2017年11月22日

get after

「ラジオ英会話」

グレン&サンドラ夫婦が帰った後の話。

11/13放送分
Talk about a toxic relationship!
− 有害な関係とはこのことだわ!
形容詞でもOK。
Talk about boring.
(退屈の一語に尽きましたね。/ なんて退屈なんだ。)
(10/07/22「実践ビジネス英語」)

Sandra really got after him for breaking the teacup!
− サンドラはティーカップを割ったこと本当に
  彼を責めていたね!
get after X for Y … YについてXを責める・叱る
習ったかもしれないけど記憶にない表現。
keep after (人) にも似たような意味があるようです。

後ろから(after)追う?類似パターン
Bob has been after me to come and visit while I’m here.
(ボブから、私がここにいる間に訪ねてくるようにと誘われていました。
be after a person to do … 人に〜することをしつこく求める
(10/06/02「実践ビジネス英語」)

古いから気にしないで!と言ったカップが実はお気に入りだったメアリー。
I was trying to smooth things over.
場を丸く収めようとしていたの!
わりと講座で聞くので、遠山先生お気に入り表現?
smooth に 事(things)を over させる、というイメージそのもの。

パーティ発案をあやまるジョンに言ったメアリのセリフ。
I know you meant well.
よかれと思ってしたのは分かっているわ。
たいてい裏目に出た場合に使われる。
She may have meant well, ...
(彼女に悪気はなかったのかもしれませんが、...)
(11/01/19「実践ビジネス英語」)

関連表現
I dislike the preachy tone of some advice, no matter how well-meant it is.
(私が嫌いなのは、たとえどれほど善意にあふれていても、
時として助言にある説教じみた口調です。)
(14/11/13「実践ビジネス英語」)
All too often, campaigns like these strike the wrong note, no matter how well-intentioned they are.
(往々にしてこのようなキャンペーンは、それがどれほど善意のもので
あろうとも、人々の共感を得ないものです。)
(15/11/25「実践ビジネス英語」)

U R the ☆!
He’ll go far.
(彼は成功するね!)
は 10/09/06の「ラジオ英会話」にも使われていたので、
日常会話だと「成功する」は go far がしっくりくるのですね。

11/14放送分
グレンに電話をすると言うジョンに
You shouldn’t pry into people’s business.
他人のことに首を突っ込むものじゃないわ!
I don’t mean to pry, but were you ever bullied by other kids?
(立ち入ったことを聞くようだけれど、回りの子供たちにいじめられたことはあるのかい?)
(1998年度「ラジオ英会話」)

別の意味の pry
The lid is stuck. Can you pry it open?
(ふたがくっついているわ。こじ開けられる?)
pry open … 〜をこじ開ける
(10/11/16「ラジオ英会話」)
忘れていました( ̄▽ ̄;)

I’ll call her and see about setting up a playdate with the kids.
− 彼女に電話して子どもたちのプレイデートを決めてみるわ。
↓ もこれから電話して手配する英文
Just call my office and my secretary will set something up.
(オフィスに電話してちょうだい。そうしたら秘書が何かお膳立てするわ。)
(2000年度「ラジオ英会話」)


「ビッグバン・セオリー」と「ラジオ英会話」のリンク発表会。
1)prequel → 前編 (10/24「ラジオ英会話」)
長く続くテレビシリーズの途中のエピソードを見るはめになり、
不機嫌になったシェルドンをなだめるエイミー。
Just think of the first 245 as the prequel.
(これまでの245話は前章だと思って)

2)You’re always putting me down!
(あなたはしょっちゅう私のことをけなす!)
(11/8「ラジオ英会話」)
シェルドンにいつも夫の悪口を言われてムカついたバーナデットの一言。
Why do you constantly feel the need to put down my husband?
(なぜ私の夫をいつもバカにするの?)

ブログに書いた記憶があるうちに聞くと得した気分!


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I don’t know how many all-nighters I pulled to finish a paper or cram for a test.
(レポートを仕上げたり詰め込みの試験勉強をしたりするのに、何日徹夜したかわかりませんよ。)
締切直前にわき出るパワーってすごい!
posted by ラジ子 at 23:07| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

it’s not long before

「基礎英語3」

私にとっていろんな意味でちょうどいい番組、それがキソ3。

11/6放送分
ラジオにて、ゲイリーの季節のあいさつ。
Just like that, November is upon us.
あっという間に、11月がやってきました。
just like that … 急に、あっという間に
知りませんでした、この表現...
と思ってたら、習っていたとは ( ̄▽ ̄;)
One day the old man suddenly stopped coming to the store − just like that.
(ある日、その老人が突然店に来なくなって − ぱったり。)
(07/01/15「徹底トレーニング英会話」)

We still have the sun with us, but it’s not long before it starts snowing.
− まだ日差しが差していますが、すぐに雪が降り始めます。
it’s not long before 〜 … すぐに(まもなく)〜になる
ロングマンによれば、soon と同じ。
言えたらカッコいい系。

この日の RoboCorpus’ Eye
It feels like summer ended just yesterday.
− 夏が終わったのはついきのうのことのように感じます
just yesterday の場所は ↓ もアリ。
It seems like just yesterday that he was a baby.
(彼が赤ちゃんだったのがつい昨日のことのようだね。)
(10/09/14「英語5分間トレーニング」)

Cyrus & Danielle's American Cultural Tips
ダニエルさんによると、出身地サンフランシスコの冬は比較的暖かいので
You can get by with a fleece sweater.
− フリースのセーターだけで過ごせます。
なんとかやっていく → get by
I can get by in French.
(私はフランス語でどうにかやっていけます。)
(14/04/09「実践ビジネス英語」)
people who could supposedly get by with relatively little sleep, ...
(比較的少ない睡眠で暮らすことができたといわれている(人たち))
(10/10/06「実践ビジネス英語」)

fleece sweater って量販店で冬によく見るアレなのですな。

11/7放送分
セントポールと長崎は60年以上姉妹都市提携を結んでいるので
Nagasaki is in St. Paul’s blood.
− 長崎はセントポールとつながりが深いんだよ。
17/10/11「基礎英語3」では
comedy is in my blood.
(お笑いはぼくの一部なんだ。)
だったので、
もはや長崎はセントポールの一部、というニュアンスと思われる。

11/9放送分
夫は自分に舞台に戻ってほしくないだろうと思っていた、
というモニカの気持ちを聞いたゲイリーのセリフ。
Far from it!
とんでもない

応用編
Of course, I’m far from objective.
(もちろん、全然客観的じゃないけど。)
↑ は自分の子供が芸術の天才だと思う、と言った後のセリフ。
形容詞の場合、far from の後ろの being は省略されるとのこと。
(11/12/26「英語5分間トレーニング」)


【ボキャブライダー】
図書館の本が「貸し出し中」、みたいな時
on loan というそうです、へー。
on loan.jpg

wrinkled.jpg
His clothes are usually wrinkled.
(彼の服はたいていしわしわだ。)

しわしわの服のようにだらしない様子を表す形容詞
Do they try to look disheveled?
(だらしなくみえるようにしてるのか?)
disheveled … (髪や服装などが)だらしのない
(11/07/24「英語5分間トレーニング」)
↑ は若者の服装への皮肉。

the point of no return.jpg
You've gone beyond the point of no return.
(君は引き返せないところまで行ったのだよ)

pass the point of no return
とも言うそうです。

「アサシン」という映画の原題が Point of No Return でした。

主演のブリジッド・フォンダってもう引退していたんですね。
2年前の記事だけど、50歳を過ぎてもステキ!

今週もアプリで楽しく勉強だ、イェイ

去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(3) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

We best be going.

「ラジオ英会話」

遠山先生の講座で時々出てくるチリ、豆が苦手だとキビシイ。

11/8放送分
Mary, your chili is out of this world!
− メアリー、きみのチリは絶品だよ!
なかなか使うチャンスもないのですが、
まずは美味しいものをほめるところから。
And its bouillabaisse was simply out of this world.
(しかも、そこのブイヤベースはまさに天下一品でした。)
(15/06/17「実践ビジネス英語」)

You’re always putting me down!
− あなたはしょっちゅう私のことをけなす
14/02/13「ラジオ英会話」では、サラとテッドがケンカ。
That’s because you’re always putting me down.
(それは君が僕をいつもこき下ろすからさ。)

11/9放送分
Glenn is always late, which infuriates his boss.
− グレンはいつも遅刻、それでボスはカンカンなの。
infuriate … 〜をカンカンにする:激怒させる
これって、あんまり口語的な印象がない… ので、ブログ検索したところ
こんなのありました。
It infuriates me how he just lets her walk all over him.
(彼が彼女にこき使われることに、私はすごく腹が立つのです。)
(2010年4月号 Phrasal Verb Diversion)

Now look what you’ve done!
ああ、何てことをしたの、あなた
自分が何か失敗をした時に
Now look what I’ve done!
とつぶやいてみたいと思う…。

No big deal.
気にしないで
big deal つながりの話。
「ビッグバン・セオリー」を見ていて、
make a big deal out of
(〜について大騒ぎをする)
が頻繁に使われているな、と思いました。
例えば、コミュニティカレッジで歴史を勉強することにしたペニーが
レナードに言ったセリフ。
I don’t want you to make a big deal out of it.
(大げさにするでしょ)← 字幕
大げさに騒いでほしくない、というセリフ。
日常的に使える表現なんだな〜とドラマから学習。

16/04/20「実践ビジネス英語」では「〜を重大視する、重要視する」という訳。
Why do some companies make a big deal out of having what they call a culture of kindness, while many other don’t?
(いわゆる優しさの文化を持つことを重要視する会社がある一方で、多くのほかの会社がそうしないのはなぜでしょうか。)

頭が痛いから帰るというサンドラ。
Well, we best be going.
− あのう、私たち、帰らなくっちゃ
テキストによると
「〜しなくては」を意味する表現は
had betterhad bestbetterbest
の順に砕けた響きが増す、そうです。

へー。


【ボキャブライダー】
思わずうなずかされてしまった英文。
meaningless.jpg
Memorizing words is meaningless if you can't use them in a sentence.
もし単語を文の中で使えないのなら、単語を覚えるのは意味がない
わかるー、わかりますー


去年の今頃、11/10「実践ビジネス英語」
I’m sure our American cousins will see the light soon enough and follow the lead of other countries.
(きっと、私たちのいとこのようなアメリカ人はそのことをすぐに理解して、ほかの国々にならうようになると思いますよ。)
前回復習した follow suit よりこっちの方が普通っぽい気がする。
posted by ラジ子 at 12:54| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする