2015年04月03日

beer head

2014年度の勉強は、これで終了です。

3月号 Our Magical World より。

LOOKING UP, LOOKING DOWN
When you have to swallow tablets, it’s best to look up as you swallow because its weight will sink them to your throat.
− 錠剤を飲みこまなくてはならないときは、ゴクンとやりながら
  上を見るのが一番です。というのも、その錠剤の重みで、
  薬はあなたの喉へと落ちるでしょう
から。
「重さがそれ自身を沈ませる」なんて、自分じゃ思いつかない英文。

beer head … ビールの泡
問題の答えの選択肢を見て、なんとなくわかったけど知らなかったな〜。

あと、pill が「粉末の薬」を指さないことも初めて知りました。
まだまだ知らないことばかり。

GET IN SHAPE
*A good friend of mine recently started dieting for the umpteenth time ...
− 私の仲のいい友達が、
  もう何度目になるかわからないダイエットを最近また始めて、...
↓ の英文では、鬼ごっこをしていて
This is the umpteenth time that I’ve been it.
(もう何回鬼になったかわからないぐらいだ)
(08/02/13・14「英会話入門」)

*Take all those miracle herbal weight-loss products (中略) with a grain of salt,” I offered my two-cents worth of unsolicited advice, “I’ve been there and I know.”
− 「奇跡のハーブダイエット商品をうのみにしないこと」と、頼まれてもいない
  おせっかいなアドバイスをしてあげたのです。
  「私も同じことをやったから、わかるのよ」と。
take with a grain of salt までの距離が長かった!
距離の短い英文
He must be bluffing. Take what he says with a grain of salt.
(はったりだよ。彼の言うことは割り引いて聞けよ)
(08/10/20「入門ビジネス英語」)

two-cents (worth) は、ここで復習できます。
unsolicited advice … 頼みもしない助言
は14/11/12「実践ビジネス英語」にもでてきました。
↑ の2つは、ほぼ同じ意味になるみたいですね。

今日の重要項目: 2


【モダンファミリー】
ダンフィー家のひとり息子、ルークの誕生日に、
何が欲しいか聞く父親のフィル。
What do you want for your birthday, big dog?
「誕生日プレゼントは何がいい?」

It’s OK. I’m good.
要らないよ

Come on. The sky’s the limit.
何でも買ってやるぞ
the sky is the limit … 無制限である
このフレーズ、ポッドキャストでよく聞いたな〜。
(ちなみに最近はほとんど聞いていません)

It’s OK. I’m good. で 「要らないよ」とか「けっこうです」
みたいな使い方って最近の言い方でしょうか?
How are you? での I’m good.
というやりとりも、昔は習いませんでしたよね。

って、その「昔」が何年前を指すのかは
ご想像にお任せします...。(汗)


去年の今頃、3/27「実践ビジネス英語」
But I can’t sleep on a plane for love or money.
(でも、私は機上ではどうしてもれません。)
「愛」や「お金」と交換と言われても、できないものはできない!

今読み返してみると、
In my book, taking a nap is healthier than drowning yourself in caffeine.
(私の意見では、昼寝をするほうがカフェインを大量に摂取するよりも、健康にはいいですよ。)
drown の使い方も面白いなーと思う。
posted by ラジ子 at 12:24| Comment(0) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする