2015年07月28日

get the old juices flowing

7/23「実践ビジネス英語」

この日も make a point of が使われてますよ。
イヤでも覚えます。

朝、一走りしてからシャワーを浴びて朝食をとると、
That helps get the old juices flowing, and makes me feel ready to take on anything the day may throw at me.
− そうすることによって活力を巡らせその日私のところに押し寄せてくる
  どんな仕事でも引き受ける心の準備ができるのです。
久々の juices であった。
That should get the old creative juices flowing.
(その仕事が、私のかつての創造力を呼び覚ますことでしょう。)
(12/04/05「実践ビジネス英語」)

the day may throw at me は初めての表現、
かつ、辞書の例文に見当たらない...。

*I’ve taken up gardening lately, and let me tell you, that’s a good workout for an office drone like me.
− 私は最近ガーデニングを始めたのですが、確かに、私のように
  オフィスでじっとしている人にはいい運動ですよ。
この drone
最近お騒がせの「ドローン」と同じスペルではありませんか!

1998年度では離婚の反動でガーデンニングを始めていました。
I took it up as a pastime when my marriage fell apart.
(僕の結婚がダメになったときに、気晴らしに始めたんだ。)

That sounds very nice and domestic.
− それは、とてもよいし家庭的な感じがします。
domestic wizard … 家事の名人
(07/11/21・22「英会話上級」)
なんていうのがメモしてありました。

祖父が年齢のわりに元気な理由。
・… he doesn’t sit around like a bump on a log is probably a big reason why.
− 恐らくその大きな理由は、
  何もしないでじっとしていることがないからでしょう。
「丸太のこぶのようにただ座っている」(テキスト)

bump つながり
This is only a bump in the road.
(こんなこと、別にたいしたことじゃないさ。)
(11/07/13「ラジオ英会話」)
bump on the road のイメージ

he (中略) putters about in the garden.
庭いじりもしています
aboutaround でもオッケー。
これでセットみたいです。

本日の重点事項:1


【モダンファミリー】
家族がスマホやゲーム機に夢中な様子を心配して、
1週間通信機器禁止令を出したフィル&クレア。
mf might as well.jpg
For the next week, I may as well be amish.
アーミッシュ同然の生活をする、というフィルの発言でした。

If you can’t find the information you need in 30 seconds, it may as well not exist.”
(「必要な情報を30秒以内で見つけられなければ、その情報はないのも同然だ」)
(10/09/15「実践ビジネス英語」)
個人的に、なかなか使うに至らないのだな、これが。

フィルのセリフの続きに
「通信機器から離れて質素に暮らそう」
というのがあるんですけど、英語だと
Raising barns, witnessing murders, making electric fireplace hearth.
になってます。
最初の2つはここからですよね。
L刑事ジョン・ブック 目撃者 (英語/日本語字幕) [DVD] -
L刑事ジョン・ブック 目撃者 (英語/日本語字幕) [DVD] -
1985年の映画ですよ、
今の若者には通じないな…(汗)


去年の今頃、7/23「実践ビジネス英語」
You might well think so, ...
(そう思うのはもっともですが、...)
may / might as well といっしょに復習。
posted by ラジ子 at 11:10| Comment(21) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする