2015年09月05日

two-faced

「ラジオ英会話」

イディオム好きにはたまらない1か月になりそう。

8/31放送分
食事に招待しようと思った貫一さんは
*He’ll talk your ear off about his problems.
− 自分の問題を誰彼かまわずしゃべり立てるの。
My boss talks our ears off and we can’t get work done.
(上司がしゃべってばかりいるので、我々は仕事ができません)
(「実践ビジネス英語」Phrasal Verb Diversion より)
someone's ear off の代わりに someone's head off っていうのも習いました。

ついでに mouth(動詞) off のイディオム
You shouldn’t mouth off like that.
(そんなふうに口答えをすべきではない。)
(10/10/17「実践ビジネス英語」)

9/1放送分
会社の同僚に対するグチ。
*Smith and I don’t see eye to eye.
− スミスとは意見が合わない
いろんな言い方があるとは思いますが、これ↓も。
I see we’re not on the same page as far as vacations go.
(私たち、バケーションに関しては考えが異なるみたい。)
(11/09/28「ラジオ英会話」)

*I told him that, but it went in one ear and out the other.
− 彼にそう言ったのだけれど、右から左へと聞き流された
かなり前に学習していました。
It went in one ear and out the other.
(覚えていない注意深く聞いていなかった。)
(06/12/8・9「ビジネス英会話」「あんな時こんな時」)

9/2放送分
実は言いたいことがある。
I need to get something off my chest.
胸につかえているあるものを下ろす必要があるのだけれど。
肩から下ろす場合
It’s a huge weight off my shoulders!
(大きな肩の荷が下りた!)
(15/02/17「ラジオ英会話」)

*She said I was two-faced.
− 私は裏表がある人だと言ったの。
two-faced … 裏表のある、二面性のある
嫌われる友達↓
fair-weather friend … うわべだけの、都合のいいときだけの友達
(07/07/23・24「英会話上級」)

9/3放送分
隣人をのぞき見て「テレビばかり見るべきじゃない」という妻に
*That’s his business.
− それは彼の勝手だよ。
none of one’s business とか not one’s business のような
否定形でなくても、普通に使えるという気付き。

*He needs to face up to his responsibilities.
− 自分の責任というものをしっかりと自覚する必要があるわ。
face up to … 〜を直視する、〜に立ち向かう

face だけでも「直面する」
Players could face suspension if they flunk an oral evaluation.
(もし会話評価が不合格の場合、選手たちは出場停止になる可能性がある)
LPGAに参加する外国人女子ゴルファーは、
英会話の試験に合格しなければ出場停止になる可能性があるという
2008年の不公平なニュースからです。

本日の重点事項:6


【SUITS】
情報とスピードが重要な弁護士の仕事に up to speed は欠かせない。
SU get up to speed.jpg
I’m getting up to speed.

「私はラブ・リーガル」でも
Gina’s got me up to speed.
(話はジーナから聞きました。)
があったし、↓ bring のバージョンもあります。(SUITS)
SU bring you up to speed.PNG
Bring you up to speed.
弁護士ドラマには、このスピード感が必須、って感じ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Because what we say or do can make or break everything, ...
(私たちが話すことやすることは、すべての運命を左右することがあるので、...)
make or break 、なんかカッコええ!
posted by ラジ子 at 11:06| Comment(4) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする