2015年10月07日

go off

「実践ビジネス英語」

culture に「培養菌」という意味があることを頭の片隅に置いておく。

10/1放送分
納豆は
*It makes its presence known, that’s for sure.
− 確かに、存在感がありますからね。
make one’s presence known … 自分の存在を印象づける、自分の存在感を示す[知らしめる]
むこうからグイグイくる感じ。
ネット検索したら
CUBA GOODING JR. MAKES PRESENCE KNOWN AT NHL AWARDS
↑ こういうサイトがあって、
キューバ・グッディング・ジュニアが存在感を示していました。

存在感
You had great stage presence.
(舞台での存在感がとてもあったよ。)
(14/01/22「ラジオ英会話」)
Gary has an imposing presence.
(ゲーリーには威圧するような存在感があるからね。)
(11/01/05「英語5分間トレーニング」)

*Fermenting foods was born out of necessity.
− 食品を発酵させることは、必要に迫られて生まれました。
He only remained with the group out of necessity.
(必要に迫られて、彼はそのグループに残っただけ)
(ロングマン)

必要に迫られれば、
Something will come of it.
(何とかなるよ。)
(11/01/09「英語5分間トレーニング」)

10/2放送分
日本人の平均寿命の長さに関して
*You can’t argue with numbers like those.
− そうした数字のすごさに異議はありません
「異存はない、反論できない」場合の定番。

But sweet-toothed Americans have traditionally recoiled at the rather tangy taste of the real thing.
− でも、プレーンのヨーグルトはかなり酸っぱいので、
  甘い物好きのアメリカ人はこれまで、食べるのをためらってきました。
Some stick-in-the-muds recoil at the idea of renting their car or apartment to a stranger.
(頭が固い人の中には、知らない人に自分の車やアパートメントを貸すという発想にひるむ人もいます。)
(14/09/25「実践ビジネス英語」)
習った事実だけ覚えていた、いつものパターン。

tangy … 強い味[におい]のある
tanga taste or smell that is pleasantly strong or sharp
(ロングマン)
↑ の形容詞が tangy ってことで、ロングマンには
beer / lemon / orange なんかが tang の例として紹介されていた。

*・…, we’ve gone off fruit-on-the-bottom and pina colada-flavored yogurt concoctions.
− カップの底にフルーツが入ったものやピニャコラーダ風味のものなどの
  調合ヨーグルトは食べ飽きました
go off … 〜に飽きる、〜が好きでなくなる
go off の「逸れる」感じから覚えられるかもしれない。
Don’t go off on a tangent.
(話が脇道にそれないように。)
(09/09/01「英語5分間トレーニング」)

concoction … 調合物、でっち上げ
動詞
Don’t tell me you concocted this.
(まさか、あなたが作ったのではないでしょうね。)
concoct … (混ぜ合わせて)作り上げる
(08/11/11「ラジオ英会話」)
↑ のメモの残し方が雑だったので、何かを本当に作ったのか、
でっちあげたのか、まったくわかりませんでした。

strained yogurt水分を取り除いたヨーグルト
strainer で水分を濾したヨーグルトと思えば納得。

おまけ: colander の画像検索結果 

本日の重要項目:4


【NHK WORLD On Demand】
10/1のビニェットに
It extended the life of foods when refrigeration wasn’t an option.
(冷蔵という選択肢がなかったころには、そのおかげで食品が長くもつようになったのです。)
というセリフがありました。
「長くもつ」で思い出したオンデマンドの番組がこちら。
Antique Jamboree
(10/15まで視聴可能)

バレーボールの生地を使ったバッグのデザイナーのコメントが、
「長もち」に関係しています。
オンデマンドの番組中の日本語がどんな風に意訳されているのかを
確認しながら「やっぱりプロの訳は違うなぁ」と感心しています。
たとえばこんな感じ。(5:50あたりからのコメントです。)

「そんなに(長く)もつ生地なんだったら、ずっと(お客様に)長く持ってもらいたいという思いがすごく強くて、で、それで、あんまり奇抜だったりするとすぐ飽きてしまうし、で、もし高校生の時に買ったバッグだとして、で大人になったときにまた持てなくなったらいやだなと思ったので、ずーっと持てて、あのー、長く愛されるバッグにしたかったんで、えーと、極力シンプルにしました。」

The material is made to last so we wanted consumers to use our products for a long time. Flashy designs come and go. We didn’t want it to be a piece that would fall out of style.
So we kept it as simple as possible
.

日本語を勉強している外国人も大勢見ていると思うんですけど、
もつ生地」の「もつ」ってどういう意味だろう?
とか困惑する人もいるんだろうな…。
外国語習得はたいへんだ!


去年の今頃、「実践ビジネス英語
We could really make a dent in the number of kids who don’t have enough to eat.
(実際に、満足に食事にありつけない子供たちの数を減らせることも。)
make a dent … 減少させる
はドラマでもときどき聞く表現。
posted by ラジ子 at 11:24| Comment(8) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする