2015年10月12日

binge on

10/7「実践ビジネス英語」

干物に納豆に味噌汁、そんな朝ご飯、しばらく食べてないなぁ...。
あ、私が作ってないからだ!

*・…, these days it’s less common for families to gather around the breakfast table at the start of the day.
− 近ごろは、1日の初めに家族が朝食のテーブルを囲むのが、
  以前ほど一般的ではありません。
家族の単位より、もっと大人数が集まる場合は
cluster around … 〜の周りに集まる、〜の周りに集める
っていうのも使えそう。
(06/10/30・31「ビジネス英会話」)
↑ の日以来、習っていないけど…。

The pace of daily life has become much faster and more frenetic.
− 日々の生活のペースは、大幅に速く、慌ただしくなりました。
frenetic … 慌ただしい、逆上した、熱狂的な
習ってました。
That can be a tall order, given the frenetic pace of modern life.
(現代の慌ただしい生活ペースを考えると、それは無理な注文かもしれませんが。)
(15/01/23「実践ビジネス英語」)

*And when I was a kid, binging on cereal while watching cartoons was a Saturday-morning ritual.
− それに私が子供のころには、アニメーション映画を見ながら
  シリアルを食べたいだけ食べるのが、土曜の朝の習慣でした。
binge on … 〜を大量に食べる[飲む]、〜を食べたいだけ食べる、〜を飲みたいだけ飲む
binge on といえば、思い出すのが1998年の「ラジオ英会話」。
Since I love to binge on snacks, I’ve recently switched to fat-free cookies.
(私はスナック菓子を大食いするのが大好きだから、
脂肪のないクッキーやチップスに最近代えたのよ。)

ritual には「日常の習慣的行為」という意味あり。
形容詞
Think of it as a ritualized exchange of pleasantries.
(こういう会話は、形式的な社交辞令のやり取りだと考えてください。)
(13/04/04「実践ビジネス英語」)

オンデマンドのせいで、土曜の朝のシリアル食べ放題習慣がなくなった。
*That’s another reason sales of boxed cereal have been heading south big time.
− それが、箱入りシリアルの売り上げがひどく落ちてきている
  もう1つの理由です。
go south のパターン
Actually, there’s more to prenups than deciding who gets the silverware or other material assets if the marriage goes south.
(実際のところ、婚前契約は、結婚生活がうまくいかなくなった場合、
どちらが銀食器などの有形の資産を引き取るのかを決めるだけのものではありません。)
(10/10/16「実践ビジネス英語」)
2009年に初めて習った時は drivesouth のパターンでした。
要はすべて下降、悪化(south)するのである。

*Plus many consumers are opting for foods like granola bars, fresh fruit and yogurt at breakfast time.
− そのうえ多くの消費者は、朝食時に、グラノーラバーや新鮮な果物、
  ヨーグルトなどの食品を選んでいます
12/04/20「実践ビジネス英語」でヘザーさんの説明を聞いて、
optoption と関連している」ことに初めて気づいた、とメモあり。

本日の重要項目:4


【キング・オブ・ザ・ヒル】
甘い物の食べ過ぎで糖尿病になったビル。
KH hands off.jpg
甘いものに目がない
これをどう英訳するか、いろんな方法があると思うんですけど、
もとのセリフはこう ↓ でした。

Bill can’t keep his hands off the sweets.
He’s just like Winnie the Pooh.


なーるほど、プーさんもいつも手にハチミツがついている。
辞書で調べたり、思いついた範囲で同意表現は
have a sweet tooth / can’t get enough of sweets
be partial to sweets / can’t live without sweets
みたいにいろいろあるけど、
be addicted to sweets だと意味が強すぎるかな?


去年の今頃、「ラジオ英会話
You know the story about the birds and the bees.
(鳥と蜂の話は知っているでしょう?)
イソップ物語に、鳥と蜂の話とかあったかな?
ってことじゃなくて、
the birds and the bees → 「性の基礎知識を意味する婉曲表現」
ですよ〜。
posted by ラジ子 at 12:00| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする