2015年11月15日

send the wrong message

「ラジオ英会話」

ジョンがリオに持たせたマシュマロとクッキーのランチが発端で
メアリーが先生に呼び出されることになってしまった週。

11/9放送分
大声を出したリオに、
Use your inside voice.
大声出さないで
英辞郎によれば、室内(inside)で話すのにふさわしい声量、とのこと。

小声表現
people seated in the special zone are asked to (中略) speak only in whispers,
(特別に指定された場所の席に座っている人は、(中略)小声でのみ話すことが求められます。)
(15/04/23「実践ビジネス英語」)
I repeated under my breath, “slender and fragile.” Oh, that was music to my ears!
(私は心の中で繰り返しました。「かぼそくて、壊れそうな」うわっ、なんて心地よく響く言葉なんでしょう。)
under one’s breath … 小声で、息をひそめて
(2014年10月号「実践ビジネス英語」Our Magical World)

11/10放送分
リオのランチを先生に注意され、「食べ物の好き嫌いが激しいので」、
とメアリーが言い訳をした後の先生のセリフ。
Nonetheless, he shouldn’t be eating cookies and marshmallows for lunch.
そうだとしても、ランチにクッキーやマシュマロを食べているべきではありません。
習ってます。
It’s a joyful kind of chaos, but chaos nonetheless.
(混乱状態といっても楽しいんだろうけど、それでも混乱状態に代わりはないから。)
(10/04/16「英語5分間トレーニング」)

先生のお小言は続く。
*Packing a sugar-filled lunch sends the wrong message to children.
− 砂糖でいっぱいのランチを作るのは
  ほかの子どもにとって悪いお手本になりますので。
send the wrong message to … 〜の悪いお手本になる、〜に誤解を与える
過去にメモが残っておりました。
Starting with negative or constructive comments sends the wrong messagefor example, ...
(否定的であったり、改善を促したりするコメントで話を始めてしまうと、...)
         ↑ しかし、和訳を最後までメモしていなかった
(08/07/21「入門ビジネス英語」John’s Advice)

好きでもない人に、思わせぶりな態度をするのは
sending the wrong message になると思う。

11/11放送分
Several mothers are upset that their children ate marshmallows instead of their lunches.
− 自分の子どもがランチの代わりにマシュマロを食べたと言って
  気分を害しているお母さんが数人います。
several の代わりに some になると
Some mothers are … →「〜という母親もいます」(テキスト)
ジーニアスによれば
some は一般に several より少ない不定の数を漠然とさす
several は「多い」ことに含みを持たせた「いくつかの」(である)
こういうニュアンス、ムズカシイデスネ...

11/12放送分
↓ の He はリオの先生。
*He was taken aback by Leo’s lunch of marshmallows and cookies!
− リオのマシュマロとクッキーのランチにショックを受けたって!
be taken abackexample 集めの一環でメモ。

本日の重要項目:2


【モダン・ファミリー】
キャメロンからミッチェルへのメッセージ。
「君とリリーがいてすごく幸せだ」
MF best thing.jpg
And you and Lily are the best things that have ever happened to me.

Justin is the greatest thing that’s ever happened to me.
(ジャスティンは私にとって何よりの宝物よ)
(「アグリー・ベティ」)
Karen is the best thing that has ever happened to me.
(カレンは僕にとって、人生最高の出来事だよ。)
(「英会話中級」)

初めて聞いた時は、人に対して thing って?と思ったけど、
大事な人について言う決まり文句なんだと再確認。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Technology is OK as far as it goes, but the personal touch still means a great deal.
(ある程度まではテクノロジーは容認されるものの、
やはり個人的なタッチが大きくものを言いますから。)
テクノロジーで突き進んだものの、どこかのポイントでまた元に戻る、のは
この画像にも当てはまる。
posted by ラジ子 at 21:22| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

undercut

「実践ビジネス英語」

前に、NHKが不定期で放送している「はに丸ジャーナル」でも、
アメリカの dead malls が紹介されていたのを見たことがあります。

11/5放送分
大量消費をやめたアメリカ人。
*They’re not throwing around so much money these days.
− 近ごろの人は、湯水のごとくお金を使ったりはしないのです。
throw around[about] money … お金を浪費する、金遣いが荒い
「湯水のごとく」だと、ダイレクトに
spend money like water (よく考えずにお金を使うこと)
をクリスさんから習いました。
(06/10/25・26「ビジネス英会話」Word Watching )

お金つながりで紹介されていた
Money burns a hole in the pocket.
(お金がポケットに穴をあける)
は、お金が穴をあけて出て行ってしまう → どんどん出ていく
という流れ。
I give you an allowance and it burns a hole in your pocket.
(あなたにお小遣いを渡すと、すぐなくなっちゃうんだから。)
(08/03/07「徹底トレーニング英会話」)

The demise of the shopping mall reflects some deep changes in American society.
− ショッピングモールの終えんは、アメリカ社会のいくつかの
  重大な変化を反映しています。
..., I can see how the demise of the neighborhood tavern weakens community ties and leads to more personal isolation.
(地元の酒場がなくなることで、いかに地域社会のきずなが弱まり、
個人の孤立化が進むかはわかります。)
(12/10/10「実践ビジネス英語」)
12/02/03「実践ビジネス英語」では、
the demise of the old-style bookshop
(昔ながらの書店の終わり)
でした。
demise of the world だと、これか。

11/6放送分
1990年代に女性客がモールに近づかなくなった理由。
*They got a negative vibe from the young punks
− …不良少年たちから、彼女たちはよからぬ雰囲気を感じ取ったのですね。
vibe を元の単語である vibration と言いかえてはダメ。(ヘザーさん)

X世代がモール界の状況に大きな影響を与えた。
*In contrast with the boomers, this was a generation that was strapped for cash.
− ベビーブーム世代の人たちとは対照的に
  彼らはお金をあまり持っていない世代でした。

動詞
For instance, I learned that men my age shouldn’t dye their hair because the artificial color contrasts too much with the actual age of their skin.
(髪の毛の人工的な色と、肌が示す実際の年齢とのコントラストが
はっきりし
すぎるので、髪を染めないほうがいいそうです。)
(11/07/01「実践ビジネス英語」)

X世代がカテゴリーキラーで買い物をすることで、
・… that undercut the rationale for malls.
− それがモールの存在意義を弱めたのです。
undercut … 効力を弱める
別の意味
Yes, some big online retailers have been catching flak for deliberately undercutting the small fry.
(そうですね、大手のオンライン小売業者の中には、小さな業者より意図的に安くして、激しい非難を浴びているところもあります。)
undercut … (ほかの会社など)より安く売る
(13/02/27「実践ビジネス英語」)

rationale … 存在意義、本義
We’re all up to speed on the rationale for the spinoff.
(私たちは皆、今回のスピンオフの趣旨はよくわかっています。)
rationale … 趣旨、根本的な[正当な]理由、理論的根拠
(12/04/19「実践ビジネス英語」)

Then the Millennials came on the scene.
− 次には、2000年世代が登場しました
come on the scene … 姿を現す
そのシーンにやって来た、なので、そのままといえばそのまま。

本日の重要項目:3


【モダン・ファミリー】
ジェイとグロリアが旅先で出会ったちょっとウザい感じの夫婦が押しかけてきて、
2人にも遊びに来るように言います。
「うちにも遊びに来て 嫌とは言わせない
You guys have got to come out and visit us. Seriously.
We’re not taking no for an answer.


You don’t take no for an answer, do you?
(決して嫌とは言わせない人なのね。)
(13/01/24「ラジオ英会話」)
It’s not in my nature to take no for an answer.
(性分で、ノーと言われるとイエスと言わせたくなるの。)
(06/12/22・23「英会話入門」More Tips)

この押し付けがましい(pushy) 感じが、うれしい場合もあるし、
本気でイヤな場合もあるし、特に善意での申し出の場合は、対応が難しいところ…。

去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 10:32| Comment(11) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

turn something on its head

「実践ビジネス英語」

今度はモール存続の危機ですよ。

11/4放送分
*It seems like just yesterday that people were descending on retailers to snap up bargains in last year’s annual shop-till-you-drop frenzy.
− 昨年、毎年恒例の買い物三昧の大騒ぎで、人々が小売店に殺到して
  特売品に飛びついていたのが、ほんのきのうのことのように思えます。
descend on … 〜に押し掛ける、〜を襲撃する
to visit somebody/something in large numbers, sometimes unexpectedly
(OXFORD)
大勢で」、っていうのがポイントでしょうか?
08/05/26のエントリーにメモしてあったBBC NEWS の
ゴールドラッシュの話題より。
Hundred and sixty years after thousands of prospectors descended on California seeking riches, with uncertainty in world financial market, gold is seen as a stable investment.
間違いなく、大勢で押し寄せていたんでしょうね。

snap up bargains … 先を争って特売品を買う、特売品に飛びつく
And that means that bargains are snapped up very quickly.
(ですから、掘り出し物はすぐに売れてしまうのです。)
(09/04/02「実践ビジネス英語」)

descend onsnap up をセットで覚えるのもアリかもしれない。

veritable sea of black inkまさに大幅な黒字
veritable はお初、formal word だそうで、意味は
「本当の、真の、まったくの、紛れもない」(プログレッシブ)

There’s lots of aggressive, unrestrained behavior as people almost literally fight for bargains.
− 人々がほとんど文字どおり特売品を奪い合うので、強引で
  抑えの効かない振る舞いが数多く見られますね。
restrain control なので unrestrained uncontrolled
と考えてもよさそう。
07/09/7・8「英会話上級」で習った同意語
unbridled … 拘束のない、制御できない

ここでの literally の使い方には、アメリカでも賛否があるとのこと。

ブラックフライデーに背を向ける人もいる。
*They’re turning it on its head and calling it Buy Nothing Day.
− 彼らはそれの逆を行っていて、その日をバイナッシングデーと呼んでいます。
turn something on its head … 〜をひっくり返す、〜を逆にする
turn something upside down と同じ。(ロングマン)
Her opinion of him had been turned on its head.
(彼に対する彼女の意見はひっくり返った)(ロングマン)

11/5放送分
*Malls came into their own in the 1950s and 1960s.
− モールは1950年代と1960年代に花開きました
come into one’s own … 本領を発揮する、真価を認められる
↓ に比べて↑ の短さが暗記用にはありがたい。
But when books are not only digitized but properly hooked up to the Internet, then e-books will really come into their own.
(しかし、書籍が単にデジタル化されるだけではなく、インターネットにきちんと接続された時に、電子書籍は、本当の意味の真価を発揮するのでしょう。)
(12/02/03「実践ビジネス英語」)

占いで「大器晩成」と言われた私ですが、
いつになったら英語の力が花開くのでしょうか...(汗)
I wonder when I start coming into my own.

本日の重要項目:3


abc の「モダンファミリー」公式サイトを読んでいたら、
今やウエンツ瑛士そっくりの、おバカキャラ Luke
驚くべきことに、実は、
He is an active member of Mensa
なんだそうですよ!!
Mensa っていうのはざっくり言うと知能指数の高い人しか
会員になれない団体です。
意外〜!
でも、テルミンを演奏する、なんていう不思議さは、
ルークとちょっとリンクしてるかも?


去年の今頃、「実践ビジネス英語
ジャーナリズム専攻の学生が、自分自身の死亡記事を書かされることについて。
It’s a good exercise that helps students reflect on what kind of life they want to have, ...
(それは、どんな人生を送りたいのか、(中略)、学生たちがじっくり考えるのに役立つよい訓練なのです。)
ジャーナリズムとか関係なしに、考えてみてもいいかな。
何かが見えることもある。
posted by ラジ子 at 12:26| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする