2015年11月07日

defrost

「ラジオ英会話」

「モダン・ファミリー」の子役だけでなく、
リオもこんなに大きくなっていた!

11/2放送分
*I can whip up a salad.
手早くサラダをれるけど。
I usually just whip up something simple.
(いつもは簡単なものをさっと作るだけだよ。)
(09/10/11「英語5分間トレーニング」)
早さが大事。

料理以外を早くつくる熟語
What we don’t want is just to rig up a system held together by band-aids.
(我々が避けたいのは、その場しのぎの解決策でつぎはぎされたシステムを
急いでつくることさ。)
(08/12/09「入門ビジネス英語」)

I’ll broil steaks instead.
− 代わりにステーキを焼くわ。
アメリカでは grill よりも broil が好まれる、とのこと。(ジーニアス)

焦がさないでね、と言われて
That comment was uncalled for!
− そのコメントは言わずもがなだったわよ!
テキストによれば、改まった調子で苦言を呈する表現とのこと。

11/3放送分
ステーキが黒くなった理由は
It’s a little overdone.
− 少し焼きすぎたの。
well-done が行き過ぎると overdone
..., whether they like their steak rare or well-done ...
(ステーキはレアとウェルダンのどちらが好きか...)
(13/08/29「実践ビジネス英語」)

*Don’t talk with your mouth full.
食べ物を口に入れたまま話さないこと
with food in your mouth もアリ。

I’ll be back in a jiffy with the salad.
ちょっとサラダを取って来るわね。
Leave it to me. I can finish it in a jiffy.
(私にまかせて。こんなのすぐにできるから。)
(12/04/17「ラジオ英会話」)
早く、ドラマで言っている場面に遭遇したい。

11/4放送分
ジョンとリオがあげたステーキをプーキーが食べる様子。
*He’s really wolfing it down!
− もう一気に平らげているぞ!
wolf down を「大食い表現」だと思っていたけど、
むしろ「ガツガツ食べる」様子が大事なのかも。
「ガツガツ」かつ大食いだと↓こっちかなぁ?
’Tis the season to pig out.
(たらふく食べるための季節なのですから。)
(13/12/18「実践ビジネス英語」)

ステーキはあくまでも人間用、と2人に注意するメアリー。
*You two are in the doghouse!
− 二人とも犬小屋に入りなさい
↓ は、彼女の誕生日を忘れてしまった人に
You’re in the doghouse now.
(面目まるつぶれね。)
(12/12/29「ラジオ英会話」)

11/5放送分
皿を洗うメアリーのセリフ。
*You never lift a finger to help me with meals!
− あなたって食事の手伝いをする気がまるでないのね!
何度か習っている表現ですが、
↓ はちょっと変化球。
No, I don’t want you to lift a finger.
(君は何もしないでいてほしい!)
(13/07/29「ラジオ英会話」)

ジョンの、自分も仕事をしたという主張。
*I deforested the steaks.
− ステーキを解凍したよ。
同意語に thaw がありますが、「実践ビジネス」では
さすが!の使われ方。
... the labor market freeze may be thawing after the Great Recession, ...
(冷え切っていた労働市場が回復している)
thaw … (凍ったものなどが)解ける、温まってほぐれる、活動的になる
(13/09/05「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:6


NHKワールドで放送されていた「英国一家、日本を食べる」が
最終回を迎えて、来年の1月1日には
英国一家、正月を食べる」というスペシャル放送も決定!
放送予定:2016年 1月1日 (金)
   (総合だと)午後10:15〜午後11:04
日本の食文化を外国人に説明する機会のある人なら、
英語で楽しく学べるとっても優れたアニメでした。
NHKって本当に面白い番組が多くて、目が離せない!

あと、この番組を最初に教えてくれた Inaさん、ありがとうございました。


去年の今頃、「ラジオ英会話
今週、プーキーは
That rascal!
− あのいたずらっ子ったら!
と言われていたけど、去年のゴールデンレトリーバーは
He’s a bit rambunctious.
(ちょっとやんちゃだな。)
と言われていました。
品詞は違うけど、どちらも ra で始まっていたので、
そこをきっかけに rambunctious も覚えようっと。

*莉杏さん、ありがとうございます!
posted by ラジ子 at 11:28| Comment(6) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする