2015年11月15日

send the wrong message

「ラジオ英会話」

ジョンがリオに持たせたマシュマロとクッキーのランチが発端で
メアリーが先生に呼び出されることになってしまった週。

11/9放送分
大声を出したリオに、
Use your inside voice.
大声出さないで
英辞郎によれば、室内(inside)で話すのにふさわしい声量、とのこと。

小声表現
people seated in the special zone are asked to (中略) speak only in whispers,
(特別に指定された場所の席に座っている人は、(中略)小声でのみ話すことが求められます。)
(15/04/23「実践ビジネス英語」)
I repeated under my breath, “slender and fragile.” Oh, that was music to my ears!
(私は心の中で繰り返しました。「かぼそくて、壊れそうな」うわっ、なんて心地よく響く言葉なんでしょう。)
under one’s breath … 小声で、息をひそめて
(2014年10月号「実践ビジネス英語」Our Magical World)

11/10放送分
リオのランチを先生に注意され、「食べ物の好き嫌いが激しいので」、
とメアリーが言い訳をした後の先生のセリフ。
Nonetheless, he shouldn’t be eating cookies and marshmallows for lunch.
そうだとしても、ランチにクッキーやマシュマロを食べているべきではありません。
習ってます。
It’s a joyful kind of chaos, but chaos nonetheless.
(混乱状態といっても楽しいんだろうけど、それでも混乱状態に代わりはないから。)
(10/04/16「英語5分間トレーニング」)

先生のお小言は続く。
*Packing a sugar-filled lunch sends the wrong message to children.
− 砂糖でいっぱいのランチを作るのは
  ほかの子どもにとって悪いお手本になりますので。
send the wrong message to … 〜の悪いお手本になる、〜に誤解を与える
過去にメモが残っておりました。
Starting with negative or constructive comments sends the wrong messagefor example, ...
(否定的であったり、改善を促したりするコメントで話を始めてしまうと、...)
         ↑ しかし、和訳を最後までメモしていなかった
(08/07/21「入門ビジネス英語」John’s Advice)

好きでもない人に、思わせぶりな態度をするのは
sending the wrong message になると思う。

11/11放送分
Several mothers are upset that their children ate marshmallows instead of their lunches.
− 自分の子どもがランチの代わりにマシュマロを食べたと言って
  気分を害しているお母さんが数人います。
several の代わりに some になると
Some mothers are … →「〜という母親もいます」(テキスト)
ジーニアスによれば
some は一般に several より少ない不定の数を漠然とさす
several は「多い」ことに含みを持たせた「いくつかの」(である)
こういうニュアンス、ムズカシイデスネ...

11/12放送分
↓ の He はリオの先生。
*He was taken aback by Leo’s lunch of marshmallows and cookies!
− リオのマシュマロとクッキーのランチにショックを受けたって!
be taken abackexample 集めの一環でメモ。

本日の重要項目:2


【モダン・ファミリー】
キャメロンからミッチェルへのメッセージ。
「君とリリーがいてすごく幸せだ」
MF best thing.jpg
And you and Lily are the best things that have ever happened to me.

Justin is the greatest thing that’s ever happened to me.
(ジャスティンは私にとって何よりの宝物よ)
(「アグリー・ベティ」)
Karen is the best thing that has ever happened to me.
(カレンは僕にとって、人生最高の出来事だよ。)
(「英会話中級」)

初めて聞いた時は、人に対して thing って?と思ったけど、
大事な人について言う決まり文句なんだと再確認。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Technology is OK as far as it goes, but the personal touch still means a great deal.
(ある程度まではテクノロジーは容認されるものの、
やはり個人的なタッチが大きくものを言いますから。)
テクノロジーで突き進んだものの、どこかのポイントでまた元に戻る、のは
この画像にも当てはまる。
posted by ラジ子 at 21:22| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする