2015年12月31日

sylvan

12/24「実践ビジネス英語」

レーガンとゴルバチョフの話を持ち出されても…、
と思った若者もいたでしょうな。

そして、上の2人が「森の散歩」をしたおかげで
*・…、they were able to break through the barriers of distrust that had been separating them.
− お互いを隔ててきた不信の壁を壊すことができたのです。
Sweatworking のビニェット中
break through formalities
(よそよそしい態度を取り払って)
break through inhibitions
(開放的な気持ちを持ちやすくなります)
に続く、第3の break through

sylvan stroll森の散策
シルバニアファミリーは、この単語からの派生かな〜?
sylvan でブログ検索をしてヒットした単語 → Pennsylvania

The simple act of walking together down a path engenders a commonality of interests, to put it formally.
− 小道を一緒に歩いていくという単純な行動が、硬いことばで言うと、
  利害の共有を生むのです。
engender … 発生させる、生じる、生む
かつて3回もメモしていただなんて!(ショーック...)
We place a premium on ensuring we have an atmosphere that engenders creativity.
(創造力を生み出す環境を維持することを、私たちは重視しています。)
(12/01/19「実践ビジネス英語」)
Certainly bad managers can engender an atmosphere of distrust and fear, ...
(ひどい経営者はたしかに不信感と不安感を社内に充満させかねません...)
(09/09/02「実践ビジネス英語」)
Shared Values engender trust and link people in an organization together.
↑ はDaily Quiz の英文のため、日本語訳はありません。
(08/11/19「実践ビジネス英語」)

commonality … 共通性、共通点(ジーニアス)

*You don’t get that when you’re sitting across the table from someone.
− 相手とテーブルを挟んで座っている時には、そうはなりません。
はさむ物は across の後ろ。
Jack was sitting across the aisle from David in the back of the bus.
(ジャックはバスの後部で通路をはさんでデビッドの隣に座っていた)
(ジーニアス)

*Getting out of the conference room and breathing some fresh air can work wonders.
− 会議室を出て新鮮な空気を吸えば、
  驚くほどの効果がもたらされることがあるのです。
work でも do でも。
Yoga has done wonders for me.
(ヨガがびっくりするほど効いています。)
(09/06/16「ラジオ英会話」)
A vacation would do wonders for you.
(休暇をとれば本当にあなたのためになるんだけど。)
(06/03/20・21 「英会話中級」)

本日の重要項目:3


2015年を振り返ってみたときに、英語に関する大きな出会いとして、
NHK WORLD は外せません。
特に Dining with the Chef がお気に入り。
オンデマンドでいつでも番組を見られるのも便利!

テレビも含め、なにかと NHK には来年もお世話になります。
ありがとうございます!


去年の今頃、12/19「実践ビジネス英語」
Sometimes the crooks end up with the victim’s life savings.
(時には詐欺師たちが、最終的に被害者の一生の備えを巻き上げてしまう場合もありますよ。)
end up with とか end up in は本当によく聞く表現。
posted by ラジ子 at 01:19| Comment(2) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

pumped-up

12/23「実践ビジネス英語」

テキスト59ページに bowel movement のことが書かれているのに気付いて、
ちょっとビックリした年末。

singles barシングルズバー(独身男女がデートの相手を求めて集まるバー)
要は「独身者向けの」ということ。
似ている単語
... he thought of hanging out a shingle as an accountant.
(会計事務所を開こうと思い立った)
hang out a shingle … 開業する、看板を掲げる
(09/11/09「実践ビジネス英語」)

watering hole … 酒場、飲み屋
初めて知ったのが2000年度の「ラジオ英会話」。
No week is complete without a drink at the agency watering hole.
(代理店連中の行きつけの飲み屋で一杯やらないと、一週間が終わった気がしないのよ。)

・… people who like to be active but don’t like the pumped-up atmosphere of a gym.
− 体を動かすのは好きだけれど、やる気満々のジムの雰囲気が嫌いな人たち…
pumped-up … アドレナリンによる高揚感に満ちた、気合いが入った
バラして使うのもあり。
And the whole team is pumped up for it.
(そして、チーム全体が試合に向け気合が入っているんだ。)
be pumped up … 気合が入って、やる気になって
(10/03/09「英語5分間トレーニング」)
Ready to get pumped up?
(筋肉を鍛え上げる準備はいい?)
pump up … (ボディービルで)筋肉を盛り上げる
(1999年度「ラジオ英会話」)

And it’s much more conducive to both calm reflection and brainstorming.
− それに、ウォーキングのほうがはるかに、静かに考えることも
  ブレインストーミングもしやすくなるのです。
conducive to … 〜につながる、〜を促す
I wanted to talk with her but the situation was not conducive to turning around and doing so, …
(私は彼女と話したかったけれど、その状況では、後ろを向いてそんなことをするのは困難でした。)
(「実践ビジネス英語」 6月号 Our Magical World )
個人的に、覚えにくい系単語。
Keeping early hours is conducive to good health.
(早寝早起きは健康への近道)(プログレッシブ)

*Walking with someone helps you get past formalities and break through inhibitions.
− だれかとウォーキングしていると、堅苦しさから脱しやすくなり、
  開放的な気持ちを持ちやすくなります。
get past … 〜を切り抜ける、〜を乗り越える、〜を逃れる
And very often, the motivation for getting past your excuses is right in front of your nose, ...
(そして、言い訳をかわす動機は、往々にして自分のすぐ目の前にあるのです。)
(12/07/25「実践ビジネス英語」)
12/17の放送分に
break through formalities(よそよそしい態度を取り払って)
というセリフがあったことを考えると
break throughget past はニュアンスが近そう。

inhibition … 抑制、抑圧
という意味なので、un がついた形容詞は抑圧無しの状態。
Well, just think of them as artistically uninhibited!
(ねぇ、マンガは芸術的な制約を受けないものとして考えてごらんよ!)
uninhibited … 制約のない、自由な
(08/03/10・11「英会話上級」)

本日の重要項目:1


【モダン・ファミリー】
結局、指導をしたミュージカルが失敗に終わり、
しょげるキャメロンがミッチェルに気持ちを吐露する場面。
MF make a fool.PNG
It must have been really hard for you to be supportive while I made a fool out of myself.

↓ は、部長宅で失敗したくないというセリフ。
I don’t want to make a fool out of myself.
(ばかなことはしたくないわ。)
make a fool out of oneself … ばかなことをする、恥をかく
(12/06/19「ラジオ英会話」)

基本的に、「モダン・ファミリー」では、それぞれが失敗したり、
恥をかいたりの連続だけど、それをみんなで乗り越えていくところに、
家族のよさがある、というのが人気の秘密なんだろうと思います。


去年の今頃、12/18「実践ビジネス英語」
Your granny is obviously on the ball.
(あなたのおばあちゃんは間違いなく機敏に対応できる方ですね。)
おれおれ詐欺を未然に防いだおばあちゃん、ご立派!
posted by ラジ子 at 11:22| Comment(6) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

broad-based

「実践ビジネス英語」

たいして盛り上がりもなくクリスマスが終わり、
あとは紅白歌合戦を待つばかり。

12/17放送分
スウェットワーキングにて、グループで
It’s not surprising that work-related topics come up in the course of conversation.
会話をしているうちに仕事に関連したことが話題に上っても、
  驚くには当たりません。
during the course ofというのもある。
If I get sleepy during the course of a day, I try to get away from my desk to go on a walkabout.
(私は日中に眠くなったら、デスクを離れて歩き回るようにしています。)
(10/10/07「実践ビジネス英語」)

It’s a broad-based trend.
− これは支持層が広いトレンドです。
文字どおりの意味。

*Lifting weights and pedaling on a stationary bicycle are great ways to burn off the negative energy than can accumulate during a hectic day.
− バーベルを挙げたりフィットネスバイクのペダルを踏んだりするのは、
  慌ただしい1日の間にたまりかねないマイナスのエネルギーを発散させるには
  すばらしい方法ですから。
ペダル表現
pump the bike pedals … 自転車のペダルをこぐ
(08/11/07「実践ビジネス英語」)

negative energyburn off は、
「スウェットワーキング」というトピックだからこその表現かも?

一般的なストレス発散表現
Taking time off isn’t just a good way to let off steam and de-stress.
(休みを取ることは、ガス抜きをしてストレスを発散するよい方法である、
というだけではないのです。)
(12/03/07「実践ビジネス英語」)

12/18放送分
・… there’s no denying that fitness has become much more than just burning off fat and keeping healthy these days.
− フィットネスが最近、単に脂肪を燃焼して
  健康を維持すること以上のものになったのは否定できません
12/21のエントリーで復習したばかり。

He says that couples that sweat together stay together.
− 彼が言うには、一緒に汗をかいたカップルは別れないそうですよ。
もとのことわざは
The family that prays together stays together.
(ともに祈る家族はいつまでも別れない)(テキスト)

独身者向けのクラスは
It’s aimed at unattached people who lead active, healthy lives.
− これは決まった恋人がいない人で、活動的で健康的な生活を
  送っている人が対象です。
We can’t have him climbing the stairs unattended.
(ひとりで階段を上らせておくわけにはいかないわよ。)
unattended … ひとりで、付き添いなしで
(12/02/28「ラジオ英会話」)

恋人あるなし表現
Tell him I'm already taken.
(つき合っている人がいるって言って。)
I just told him you were available!
(いないと言ってしまったよ!)
この本 ↓ からです。
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)

本日の重要項目:2


【モダン・ファミリー】
なぜか気になる「便秘」表現。
キャメロンのミュージカル指導がきびしくて、
みんなストレスを感じているというマニーの訴え。
MF bowl movement.PNG
「ケビンは爪をかみ ルーベンは便秘になった
Kevin is biting his nails again, and Reuben hasn't had a bowel movement in a week.
(be) constipated 以外にこっちもあったか…。

下痢」だと
I had a serious case of the runs when I went to Mexico.
(メキシコに行ったとき、下痢がひどかった)
(10/04/27「英語5分間トレーニング」One-Pointers)
が個人的定番表現になりました。
何度もトイレに「走る」ところから have the runs のような複数形、
という点に、ガッテンガッテン!


去年の今頃、12/17「実践ビジネス英語」
My Dad says they looked quite respectable.
(結構まともそうだったと、父は言います。)
ライオンズの両親をだました屋根修理業者の外見。
悪人許すまじ(`・ω´・)ノ
posted by ラジ子 at 11:54| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする