2016年01月29日

hazard a guess

「実践ビジネス英語」

put your money where your mouth is
(口で言うだけでなく行動で示す)
は、得意表現なんだな〜、これが。

1/21放送分
ある大手の国際的ホテルチェーンの話。
They got a lot of flak for asking guests to leave behind tips for housekeepers in specially prepared envelopes.
− そのホテルが、用意した専用封筒に客室係へのチップを入れて置いておくよう
  宿泊客に求めたところ、かなりの批判を浴びたのです。
別の動詞バージョン
Yes, some big online retailers have been catching flak for deliberately undercutting the small fry.
(そうですね、大手のオンライン小売業者の中には、小さな業者より意図的に安くして、激しい非難を浴びているところもあります。)
catch flak for … 〜のために激しい非難を浴びる
(13/02/27「実践ビジネス英語」)

*And the guests were right to complain.
− そして宿泊客が苦情を言ったのはもっともなことでしたよ。
「〜はもっともだ」表現
I think your wife is right to lay down the law about things like that.
(奥さんがそのようなことについて譲らないのはもっともだと思います。)
(12/02/23「実践ビジネス英語」)

1/22放送分
近ごろのチップは20%が最低。
*Leave a tip that’s smaller than that, and you might get some nasty looks from the waitstaff, or even outright hostility.
− それより少ない額のチップを置こうものなら、接客係に嫌な顔をされるか、
  敵意をあらわにすらされるかもしれませんよ。
get a nasty look … 陰険な目つきをされる、嫌な顔をされる
nasty look giveget でやりとり。
↓ は dirty バージョン
She gave him a dirty look and told the cashier to make it snappy.
(彼女はその男性をにらみつけると、レジ係に早くするように言いました。
give someone a dirty look … (人)をにらみつける、(人)に嫌な顔をする
(06/01/13・14 「ビジネス英会話」)

glacially slow … (氷河の進行のように)とんでもないほど遅い
たしか、Generation Z の説明で
at a glacial pace という表現をヘザーさんから聞きました。

*And the servers were rude into the bargain.
− そしておまけに、給仕人たちの接客態度が悪かったのです。
そろそろ聞いてすぐわかるようになりたい。
... (he could) save money into the bargain.
(そのうえお金の節約にもなる)
(11/01/27「実践ビジネス英語」)

*I’m going to hazard a guess that the food was nothing to write home about either.
当ててみましょうか、料理も大したことがなかったのでしょう。
hazard a guess … 見当をつける、当て推量をする
似たようなしゃべりだし
This is a wild guess −…
(これは当てずっぽうなんですけど −)
(06/04/21・22 「英会話上級」)

ほめる時は nothingsomething に変える。
That’s something to write home about.
(それは実にすばらしいことですね。)
(13/08/28「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:4


【SATURDAY NIGHT LIVE】
11/01/23「英語5分間トレーニング」で習った
I guess the jig is up.
(万事休すだな。)
は、この本にも載っているので、覚えたんですけど、
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
実際に聞くことあるのかな〜?と思っていたんですよ。
そしたら、
なんと、
言ってましたよ!!
The jig is up..PNG
ほらね〜。
和訳は「バレたか
双子の兄弟が入れ替わったけど、バレてしまったという状況。
まあ、たしかに「万事休す」状態でした。
そろそろ、英語講座の内容を疑うのはやめなきゃいけないな、
と思った2016年の冬…。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’ll relay the message.
(伝言をお伝えします。)
「伝言リレー」っていうパーティーゲーム、ありますよね。
だんだん微妙に変わっていく過程がけっこう楽しい。
posted by ラジ子 at 23:49| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

tipping business

「実践ビジネス英語」

習慣と言われればそれまでだけど、チップはやっぱりめんどくさい。

1/20放送分
I am well and truly ticked off!
− 本当に腹立たしいったらないですよ。
09/09/23「実践ビジネス英語」では、
顧客サービスのひどさについてメリンダ・キンケードが怒っていた。
Boy, am I ticked off.
(ああ、本当に頭にきた。)

..., what’s got you in such a state, Carmen?
− なんでそんなに怒っているのですか、カーメン。
in a state … いらだって、興奮状態で、動揺して
これだけで、こんな意味があるんですね〜。

↑ のメリンダの怒りに対しては誰かが続けて
Looks like someone got your goat.
(怒らずにはいられない目に遭ったみたいですね。)
と話を続けていました。

*terminal … 端末
デジタル端末、とか言いたい時に便利そう。

2ドル50セントのコーヒーに対して1〜3ドルのチップは
*That’s highway robbery.
− それは法外な額ですね。
そろそろ「追いはぎ」という訳は out-of-date か…。
復習
They’re overcharging customers!
(客から取り過ぎだよ!)
(13/11/07「ラジオ英会話」)
That’s a rip-off!
(それはぼったくりだ!)
(13/11/08 「ラジオ英会話」More Info! )

「チップなし」か「任意の額のチップ」も選べたのに2ドルを選んだ理由。
*But I felt intimidated with the cashier looking at me like she had a train to catch.
− でも、レジ係がまるで電車に乗る時間が迫っているかのような目で
  私を見るので、気圧されてしまいました
「気圧される」→ けおされる、という言葉を初めて知る…。
I’d never felt so intimidated.
(あんなにおじけづいたのは初めてでしたよ。)
(14/01/09「実践ビジネス英語」)
↑ 会社の面接だったのか、何だったのか、ちょっと原因不明のおじけづき。

like だけで仮定法っぽい使い方ができて便利。

New York City taxi passengers paying with plastic are confronted with buttons for 20 percent, 25 percent or 30 percent.
− ニューヨーク市では、タクシーの乗客がクレジットカードで支払いを
  する特に、20%、25%、あるいは30%のボタンを見せられます
be confronted with … 〜をつきつけられる (ジーニアス)
ある意味、ボタンとの対決か。
Many people don’t have the intestinal fortitude to confront that crucial question head on.
(この重大な問題に、真正面から立ち向かう勇気のない人が多いですね。)
(11/07/14・15「実践ビジネス英語」)

1/21放送分
*It’s the whole tipping business that’s left a bitter aftertaste.
チップという面倒なことこそが、後味の悪さを残したのです。
tipping business → チップという面倒なこと(ジーニアス)
This tipping business always makes us uneasy.
(チップという面倒なことでいつも落ち着かない)
そもそも business に「厄介なこと」という意味がある。

*Tipping used to be left to the customer’s discretion, but these days it’s more or less obligatory.
− チップは、かつては顧客の裁量に委ねられていましたが、
  近ごろは事実上義務です。

discretion(自由裁量、思慮分別) をことわざ以外で初めて聞いた気がする。
Discretion is the better part of valor.
(君子危うきに近寄らず)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 [単行本] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

〜に任せる英文
He never leaves anything to chance.
(決して何事も成り行き(運)任せにはしません。)
(14/12/10「実践ビジネス英語」)
I’ll leave it to your imagination.
(あなたの想像に任せるわ。)
(2010年8月「英語5分間トレーニング」)

more or less … 事実上、ほぼ
今回の意味では essentially / basically と同じ。(ヘザーさん)

本日の重要項目:5


【モダン・ファミリー】
前回エントリー分「モダン・ファミリー」エピソードは、
実は弟のルークを屋根裏部屋に移そうという姉二人のワナだったのですが、
当のルークは
I’m not an idiot. I knew what they were up to.
(二人の狙いは分かってた)

ネイティブなら小さな子供でも知っているイディオムなのでしょうが、
真面目に英語学習をする大人ほど知らない表現な気がする。
Guess what they’re up to?
(彼らが何をもくろんでいるかわかりますか?)
(06/09/18・19「ビジネス英会話」)
まぁ、習ってはいるんですけれど...(汗)


去年の今頃、「ラジオ英会話
I understand your crown came off?
(差し歯が外れたということですね?)
つけまつげが取れちゃった時も come off
posted by ラジ子 at 12:11| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

let 〜 slide

「ラジオ英会話」

「時間の有効活用」は大事なテーマ。
家事をしながら英語の勉強も「時間の有効活用」と言えるでしょうか。

1/18放送分
妻から夫への依頼。
*Denny, could you run some errands for me?
− デニー、私のお使いをいくつかしてもらっていいかしら?
なんと! run an errand / errands は初メモ。
以前 choreerrand の比較を自習していました。
chore :「決まりきった仕事」「つまらない仕事」
errand:「他人のためにやる」「どこか外にでかけてする」
(08/02/13のエントリー)

*First, pick up my sweater at the dry cleaner’s.
− まず、クリーニング店に私のセーターを取りに行って。
洗濯物を持って行くときは take で、もらってくる時は pick up
もっとコワイ cleaners('無し)
And Joan is taking him to the cleaners.
(で、ジョーンは彼を無一文にするって。)
taketo the cleaners … 〜を無一文にする、徹底的に〜をやっつける
(06/02/17・18 「英会話中級」)
「無一文」という言葉が、もはや時代劇。

復習
「出かけたついでに、〜してください」という英文。
And while you’re out, we need batteries, too.
(そして、出かけたついでに、電池も(買ってきて)ね。)
(2007年4月「徹底トレーニング英会話」)

1/19放送分
自動車クラブやボウリングリーグを退会した男性。
*I’ve been spreading myself too thin.
− 最近の僕は手を広げすぎていたのでね。
実践ビジネスでも言っていた。
頼まれた仕事を断れない場合、
You can stretch yourself too thin, you know.
(手を広げ過ぎてしまいかねないということですよ。)
(14/02/26「実践ビジネス英語」)

1/20放送分
部屋が散らかっている男性。
*I’ve let the housework slide.
− 家事はそのままにしている
let slide … 〜をそのままにしておく、〜に手をつけないでおく
ジーニアスには「手を打たずに悪化させる」とありました。
そもそも、slide に「悪い方向に知らずに陥る」という意味がある。
slide into a bad habit → いつの間にか悪習に陥る
(ジーニアス)

*I put unpacking on hold.
− 荷をほどくのは後回しにしたので。
put on hold … 〜を後回しにする、保留にする
on hold → 延期して(ジーニアス)

電話の on hold
Actually, I’ve got a guy on hold.
(実は、電話を切らないで待ってもらってる人がいるのよ。)
on hold … 切らない状態で
(2007年10月「徹底トレーニング英会話」)

保留つながり
Let's keep the issue open for now, John.
(ジョン、この件については別途検討としよう。)
keep the issue open … 問題に関する決定を保留にする
(09/06/23「入門ビジネス英語」)

1/21放送分
女性に向かって微笑むように言われたシャイな男性。
This is awkward, Annie.
− これは不自然だよ、アニー。
促す友人。
*Go strike up a conversation with her.
− さあ気さくに彼女に話しかけて
↑ の状況がまとまったセリフ。
... I feel painfully awkward when trying to strike up a conversation.
(私は会話を始めようとすると、非常に気詰まりな思いをしてしまいます。)
(12/05/14「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:6つ(全部)


【モダン・ファミリー】
屋根裏部屋を取り合う(フリをする)ヘイリーとアレックス。
A:ダメよ ヘイリー ここは私の部屋
(No way, Haley! It was my idea. I’m taking this room!)
H:死んでも渡さない
(Over my dead body)
(You can do it) over my dead body! → 私の目の玉の黒いうちはそんなことはさせないぞ
(ジーニアス)
私の死体をまたげば、それができる → 生きている間はダメ
という物騒な表現だけど、↓ のようなケーキの取り合いにも使えるらしい。
I’m going to eat this last piece of cake, ok?
(このケーキの最後の1切れ、ぼくが食べるけどいい?)
Over my dead body you are!
(絶対だめ!)
(ジーニアス)

よく考えると、「目の玉の黒いうち」は
アジア人にしか適用できない和訳ですよねー。


去年の今頃、1/15「実践ビジネス英語」
... men are expected to put the company first and family second.
(男性が会社を第一に考えて家族は二の次にすることを期待されている...)
文の組み立て的には、今回の puton hold と同じ。
なんだかんだ言いつつも、まだまだ仕事優先の世の中…。
posted by ラジ子 at 17:42| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする