2016年01月14日

give the lie to

「実践ビジネス英語」

ミレニアル世代が
the general consensus is that people born between the early 1980s and early 2000s qualify as Millennials.
(一般的な見方では、1980年代初めから2000年代初めに生まれた人たちが
2000年世代に当てはまります)
(15/05/01「実践ビジネス英語」)
という定義だったので Z世代と少し重なっているわけですね。

1/7放送分
*And don’t forget that they comprise a quarter of the U.S. population.
− そして、彼らがアメリカの人口の4分の1を占めていることを
  忘れてはなりません。
..., (the members of Generation Y), which comprises the so-called Millennials.
(いわゆるミレニアル世代を成し、...)
(11/03/03「実践ビジネス英語」)

*But they were online and connected via technology almost as soon as they could say their first word.
− でも、初めてことばを発することができたころにはもう
  テクノロジーを介してインターネット上でつながっていたのです。
早い頃からこんなことできたんですよ!の英文。
I could cook a meal before I could read!
(読み書きできる前に食事を作ることができたんです。)
(06/05/3・4 「英会話上級」)

ham-handed (attempt) … 不器用な、ぎこちない、不細工な
ハムの手?
clumsy と同じ、と辞書に書いてありました。

*・…, it’ll go viral on social media before you can say boo.
− それがソーシャルメディアであっという間に広がる、…
↓ は古い表現らしいです。
That can nix a business deal faster than you can say Jack Robinson in some countries.
(そんなことをしたら、国によっては、あっという間に商談がふいになってしまうこともありますからね。)
(07/07/23・24「ビジネス英会話」)

*Marketers need to do their homework
− マーケターは下調べをして、…
do one’s homework … 準備をする、下調べをする
↓ は、わりと普通の訳。
Sounds like you’ve been doing your homework, Melinda.
(しっかり勉強しているようですね、メリンダ。)
(09/03/04「実践ビジネス英語」)

1/8放送分
the first batch of Generation Zers … Z世代の人の第一
a batch of … 一群の〜、〜の一団
a batch of cookies → 「1焼き分のクッキー」
(09/09/01「ラジオ英会話」)
で最初に習ったので、a batch of だと、どうしてもこのイメージ

*・… it’s important to use the various digital tools they have at their disposal to achieve social change.
− 社会を変えるために自分の持っているさまざまな
  デジタルツールを使いこなすことが重要だと考えている
at one’s disposal … (人)の意のままになって、(人)が自由に使えて
11/10/19「実践ビジネス英語」では、知恵を貸してほしいと言われて
My aging gray cells are at your disposal.
(私の老化しかけている頭脳でよければ、どうぞ使ってください。)
とロン・ウォーカーが答えていました。

*They’re very aware of the inequalities that are giving the lie to the American dream and rotting our society from within.
− アメリカン・ドリームと矛盾し、私たちの社会を内部から腐敗させている
  格差に、はっきり気づいているのです。
give the lie to … 〜と食い違っている、〜と矛盾する
This report gives the lie to the company’s claims.
(この報告書は会社の主張と食い違っている)(ロングマン)

不一致とか矛盾
But money and humanity do not have to be mutually exclusive.
(でも、お金と相手を思いやることは相いれないものである必要はないのです。)
(14/05/22「実践ビジネス英語」)
That doesn’t add up.
(それではつじつまが合わない。)
(12/01/15「英語5分間トレーニング」)
ほかにも、むりやりダジャレで覚えた discrepancy
contradict系単語もある。

from within … 内側から
↑ の within は名詞。

本日の重要項目:5


ヘザーさんが、番組中に紹介した
She started dancing before she could walk.
を聞いて思い出したのが、
Thank You for the Music” というABBA の曲。
歌詞の中に
I was a dancer before I could walk.
という一節があるのです。
懐かしくなって、ググったら、日本でのパフォーマンスを発見。
クチパクでない、アグネタの伸びのある美しい声の素晴らしいこと!

思わず一句、
「なつかしい あぁなつかしい なつかしい」
アバは、私が英語に興味を持つようになったきっかけのひとつ、
とても大事な存在です。


去年の今頃、1/7「実践ビジネス英語」
There used to be an unwritten rule ...
(かつては、(中略)、暗黙のルールがありました。)
「書かれていない」規則の他に unspoken rule(語られていない)ものも
暗黙のルール」。
posted by ラジ子 at 11:38| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

intern with

1/6「実践ビジネス英語」

Generation Z が登場、Zまで来ちゃったけど、
この後の世代はどうするの?

haul bricks … レンガを運ぶ

復習
And many airlines now offer lie-flat beds for business- and first-class passengers on long-haul flights.
(それに多くの航空会社が今や、長距離便のビジネスクラスと
ファーストクラスの乗客にフラットベッドを提供していますね。)
(14/03/27「実践ビジネス英語」)

↓ は micromanager の定義
The kind of boss who sticks his or her nose in everything and hauls on the carpet over petty little things.
(どんなことにも干渉してきて、ささいなことで部下を叱りつけるタイプの上司です。)
haul someone on the carpet … (人)をしかりつける
(13/09/05「実践ビジネス英語」)

stock shelves … 棚に(商品などを)並べる

復習
get one’s bearings という表現を使った後で、
Sorry if you thought I meant stocking up on little metal balls.
(もし小さな金属の球を仕入れると言っているのかと思ったのでしたら、失礼。)
stock up on … 〜を仕入れる、〜を蓄える
「必要以上にため込む、買いだめる」という意味もある。
(08/04/03「実践ビジネス英語」)

夏休みのバイトで
You learn about the dignity of work and even gain humility about your place in the grand scheme of things.
− 仕事の尊さについて学んだり、また、世の中の大きな枠組みの中での
  自分の立場について、多少の謙虚さを身につけたりさえするのです。
in the grand scheme of things … 物事全体の仕組みの中で
ちょっと似ている英文発見↓
Financial grants have their place in the scheme of things, ...
(金銭的援助も全体からみれば必要とされていますが、...)
(08/12/24「実践ビジネス英語」)

Today’s teens (中略) are reading from a different script entirely.
− 今の10代はこれまでとはまったく異なる行動計画があります
read from a different script … 異なる台本を読む

I’d now like Paul to take the floor to describe his management style to you so that you’ll all be reading from the same page ...
(今度はポールに代わってもらい、皆さんに彼の経営スタイルを説明してもらいましょう。
  ... 全員が共通認識のもとで仕事を進められるようにです。)
read from the same page … 意思[考え方]を統一する、同じ意見を共有する
(08/06/17「入門ビジネス英語」)

*They’re off to far corners of the developing world to help improve sanitation there, intern with documentary filmmakers
− 彼らは発展途上の国々の辺境に出かけて現地の公衆衛生の手助けを
  したり、ドキュメンタリー映画の製作会社のインターンとして働いたり、…
corner には「地域、地方」の意味あり。
People from the far corners of the nation came to participate in te auction.
(そのオークションに参加するために全国津々浦々から人々がやって来た。)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 [単行本] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

intern with … 〜でインターンとして働く
この意味の動詞があったのですね〜。
インターンの入った英文の復習
And we don’t just throw interns into the office and expect them to fend for themselves.
(そして、インターンをただ職場に放り込むだけで、あとは彼らが自力でやっていくのを期待している、というわけではありません。)
fend for oneself … 自力でやっていく、自活する
(12/11/09「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:1


【モダン・ファミリー】
部屋をシェアしている姉のヘイリーの笑い声が気にさわるアレックス。
MF LOL.PNG
COULD YOU “L.”
A LITTLE LESS “O.L.
これ、音で聞いただけでは、まったく意味がわからない!
日本語訳は
少し静かにしてよ 勉強してるの
つまり
O.L より小さめの声で、笑ってよ!みたいな感じなのかと思いましたが、
そもそも LOLがわからないとダメ。
ただ、LOL でググると、他の意味のLOLも出てくるし、
もはや、若者言葉についていく意欲、ほぼゼロです...。


去年の今頃、「実践ビジネス英語」12月号 Our Magical World
結婚式に出席する日、2羽ずつペアで電線にとまるハトを見て、
Now what’s the probability of witnessing two such sightings on such an auspicious day?
(さて、こんなお祝いの日に、こんな光景を2回も目にするのって、どのくらいの確率なんでしょう?)
結局乱視のために二重に見えていただけでした。
Dining with the Chef で、おせち料理の紹介をする時、何度も
auspicious food のように紹介されていて、すっかり定着。
posted by ラジ子 at 12:02| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

cut it close

「ラジオ英会話」

「時間が足りない」で思い出すのが、
宿題が終わらない学生の言い訳。
Not enough hours in the day.”
(一日24時間じゃ足りなかったのよ。)
Now that’s a multipurpose excuse if I ever heard one!”
(まあ、それこそ多目的な言い訳ってものだわ!)
(1999年度「ラジオ英会話」)

1/4放送分
*I’m pressed for time.
時間がないの。
「実ビジ」で、この言い訳は却下されていた。
We have to exercise, eat well and ditch the expedient excuse ofno time.”
(私たちは運動をして、きちんと食べて、
時間がないという便利な言い訳を捨てなければなりません。)
(12/07/25「実践ビジネス英語」)

「残り時間」が無い場合
The clock is ticking.
(時間があまりありません。)
(11/01/11「ラジオ英会話」)

1/5放送分
It’s about time!
− 待ちくたびれた(わ)!
これ、単独だと「強い苦情の表現」(テキスト)
「気のおけないごく身近な人にのみどうぞ。」と書いてありました。

似た意味の It’s high time to の復習
I decided it was high time to form a carpool.
(私もカープールを始めるべき時だと思ったわけです。)
(09/03/04「実践ビジネス英語」)

1/6放送分
*I’m on a tight schedule this week.
− 今週はスケジュールがぎっしり詰まっているんだ。
別の言い方
My schedule is jam-packed this week.
(今週の僕のスケジュールはぎっしり詰まっている。)
(10/12/19「英語5分間トレーニング」)

そんな忙しい人に、なんとか時間の確保をお願いする時。
Keep that time slot open for me.
(私のためにその時間帯は空けておいてね。)
↓ この本より
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -

お互いに歩み寄って時間設定をしたものの
That’s cutting it close.
− それだとギリギリになるよ。
cut it (too) fine[close] … 時間やお金をぎりぎりに見積もる(ジーニアス)
I hand-delivered my application on the day when it was due.
(締め切り期限の日に願書を手渡しました)
You were really cutting it close.
(本当にきわどかったね)(ジーニアス)

09/03/31「入門ビジネス英語」に習った
cut it … 期待通りの成果を上げる
に意味的に近そう。
cut it は「ほとんど否定文でしか使われない。」とその日のテキストに書いてありました。
Just listening won't cut it.
(単に出席するだけでは通りません。)

1/7放送分
I can’t stay long.
長居はできないわよ。
長居で思い出すのが
I’d better be going before I overstay my welcome.
(長居をしてご迷惑になる前に失礼いたします。)
(2011年7月「英語5分間トレーニング」(Word of the Day))

*I hate to eat and run.
食べ逃げするようで嫌なのだけど
飲食店で食べ逃げする場合、dine and ditch / dash とも言う、
この日にメモしてありました。

本日の重要項目:3


【モダン・ファミリー】
リリーに続いて男の子の養子を迎える準備をしている
ミッチェルとキャメロン。
「今回は控えめに(家族に)発表するつもりだ」
We both agreed to go a little more low-key with the announcement this time.
という約束だったのに、キャメロンはこうしたい↓
MF low-key.PNG
で、ミッチェルにたしなめられた。
「確認するけどこれが控えめ?」
Okay, just to be clear, this is low-key?

low-key … 地道な、控えめな
(08/07/01「入門ビジネス英語」)
ドラマでよく聞く表現。

キャメロンのこの派手好きや大げさ(dramatic)な性格が、
トラブルの原因になることが多いんですけど、
キャメロンのおかげで笑いにつながることもかなり多いのです。


去年の今頃、12/25「実践ビジネス英語」
It also pays to be wary of letters or emails with generic salutations like “My Dear,” or “Dear Valued Customer.”
(「親愛なる」とか「大切なお客様へ」といった、総称的なあいさつで始まる手紙やメールに気をつけるのも効果があります。)
It pays も便利な表現。
posted by ラジ子 at 14:04| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする