2016年01月14日

give the lie to

「実践ビジネス英語」

ミレニアル世代が
the general consensus is that people born between the early 1980s and early 2000s qualify as Millennials.
(一般的な見方では、1980年代初めから2000年代初めに生まれた人たちが
2000年世代に当てはまります)
(15/05/01「実践ビジネス英語」)
という定義だったので Z世代と少し重なっているわけですね。

1/7放送分
*And don’t forget that they comprise a quarter of the U.S. population.
− そして、彼らがアメリカの人口の4分の1を占めていることを
  忘れてはなりません。
..., (the members of Generation Y), which comprises the so-called Millennials.
(いわゆるミレニアル世代を成し、...)
(11/03/03「実践ビジネス英語」)

*But they were online and connected via technology almost as soon as they could say their first word.
− でも、初めてことばを発することができたころにはもう
  テクノロジーを介してインターネット上でつながっていたのです。
早い頃からこんなことできたんですよ!の英文。
I could cook a meal before I could read!
(読み書きできる前に食事を作ることができたんです。)
(06/05/3・4 「英会話上級」)

ham-handed (attempt) … 不器用な、ぎこちない、不細工な
ハムの手?
clumsy と同じ、と辞書に書いてありました。

*・…, it’ll go viral on social media before you can say boo.
− それがソーシャルメディアであっという間に広がる、…
↓ は古い表現らしいです。
That can nix a business deal faster than you can say Jack Robinson in some countries.
(そんなことをしたら、国によっては、あっという間に商談がふいになってしまうこともありますからね。)
(07/07/23・24「ビジネス英会話」)

*Marketers need to do their homework
− マーケターは下調べをして、…
do one’s homework … 準備をする、下調べをする
↓ は、わりと普通の訳。
Sounds like you’ve been doing your homework, Melinda.
(しっかり勉強しているようですね、メリンダ。)
(09/03/04「実践ビジネス英語」)

1/8放送分
the first batch of Generation Zers … Z世代の人の第一
a batch of … 一群の〜、〜の一団
a batch of cookies → 「1焼き分のクッキー」
(09/09/01「ラジオ英会話」)
で最初に習ったので、a batch of だと、どうしてもこのイメージ

*・… it’s important to use the various digital tools they have at their disposal to achieve social change.
− 社会を変えるために自分の持っているさまざまな
  デジタルツールを使いこなすことが重要だと考えている
at one’s disposal … (人)の意のままになって、(人)が自由に使えて
11/10/19「実践ビジネス英語」では、知恵を貸してほしいと言われて
My aging gray cells are at your disposal.
(私の老化しかけている頭脳でよければ、どうぞ使ってください。)
とロン・ウォーカーが答えていました。

*They’re very aware of the inequalities that are giving the lie to the American dream and rotting our society from within.
− アメリカン・ドリームと矛盾し、私たちの社会を内部から腐敗させている
  格差に、はっきり気づいているのです。
give the lie to … 〜と食い違っている、〜と矛盾する
This report gives the lie to the company’s claims.
(この報告書は会社の主張と食い違っている)(ロングマン)

不一致とか矛盾
But money and humanity do not have to be mutually exclusive.
(でも、お金と相手を思いやることは相いれないものである必要はないのです。)
(14/05/22「実践ビジネス英語」)
That doesn’t add up.
(それではつじつまが合わない。)
(12/01/15「英語5分間トレーニング」)
ほかにも、むりやりダジャレで覚えた discrepancy
contradict系単語もある。

from within … 内側から
↑ の within は名詞。

本日の重要項目:5


ヘザーさんが、番組中に紹介した
She started dancing before she could walk.
を聞いて思い出したのが、
Thank You for the Music” というABBA の曲。
歌詞の中に
I was a dancer before I could walk.
という一節があるのです。
懐かしくなって、ググったら、日本でのパフォーマンスを発見。
クチパクでない、アグネタの伸びのある美しい声の素晴らしいこと!

思わず一句、
「なつかしい あぁなつかしい なつかしい」
アバは、私が英語に興味を持つようになったきっかけのひとつ、
とても大事な存在です。


去年の今頃、1/7「実践ビジネス英語」
There used to be an unwritten rule ...
(かつては、(中略)、暗黙のルールがありました。)
「書かれていない」規則の他に unspoken rule(語られていない)ものも
暗黙のルール」。
posted by ラジ子 at 11:38| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする