2016年01月19日

for want of

1/13「実践ビジネス英語」

Generation Z Z の次は何になるのかという疑問は、
ビニェット全体のオチだったんですね…。

*One of the most daunting challenges we face as marketers is keeping track of all the online platforms today’s young people inhabit, for want of a better word.
− 私たち、マーケターが直面する最大級の難題の1つは、
  今の若い人たちが「生息している」― ほかに適当な言葉がないのですが
  オンラインプラットフォームのすべての動向を追い続けることです。
inhabit (住む) と inhibit (抑制する) は本当によく似てる。

名詞(inhibition → 抑制、抑圧)を含む英文の復習
Walking with someone helps you get past formalities and break through inhibitions.
(だれかとウォーキングしていると、堅苦しさから脱しやすくなり、
開放的な気持ちを持ちやすくなります。)
(15/12/23「実践ビジネス英語」)

for want of a better word … ほかに適当な言葉がないので
want の意味は「欠乏」「不足」(テキスト)
ということは ↓ の want といっしょ。
As we say in Japanese, “mottainai,” or “waste not, want not.”
(日本語でよく言うように、「もったいない」、つまり「無駄にしなければ窮乏することもない」わけですよね。)
(15/10/15「実践ビジネス英語」)

ジーニアスによれば、for lack of の方が普通、とのこと。
その他の「不足」→ deficiency / shortage

*A blog or social media service that’s considered cool and edgy can become yesterday’s news in the twinkling of an eye.
− 粋で時代の先端を行くものと見なされているブログやソーシャルメディア
  サービスは、瞬く間に過去のものになりかねません。
積極的に「ブログやってます」と言うのは
今や飲食店と芸能人ぐらいかも…。
edgy … 先端的な
日本語でも最近よく聞きます。

edgey で思い出したイディオム

An iced-cold beer sure would take the edge off my thirst.
(よく冷えたビールを飲むと、のどの渇きが和らぐよね。)
↓ の本より
NHK CD BOOK 英会話レッツスピーク 岩村式トレーニングブック ~表現力UP編 [単行本] / 岩村 圭南 (著); NHK出版 (刊)

in the twinkling of an eyein the blink of an eye
は意味が同じ。(ヘザーさん)

Z世代の人たちは週に平均10時間をオンラインで費やしている、という話に
*That seems like a pretty conservative figure.
− それはかなり控えめな数字のように思えますね。
「控えめ」の conservative だったか!
いい加減、conservative イコール「保守的」一辺倒から
抜け出さねば! と9年前も言っていた...。
The word that works at work is “conservative.”
(職場におけるキーワードは「控えめ」ですよ。)
(07/12/10・11「ビジネス英会話」)

本日の重要項目:3


【モダン・ファミリー】
マニーがある物を隠しているところにジェイが入ってきます。
ビクっとしたマニーに声をかけるジェイ。
You’re a little jumpy tonight, Manny. Anything wrong?
「何をビビってる?」
But I thought you were kinda squirrelly tonight, you know.
「何だかソワソワして見えたぞ」
jumpy ってこんな時に使うんだな、という気付き
アーンド
squirrel に形容詞があったという発見。
たしかにリスの動きは挙動不審っぽいかもしれないなぁ。


去年の今頃、1/9「実践ビジネス英語」
Jonathan encouraged his wife to take the job
(ジョナサンは妻にその職務を引き受けるように勧める...)
これは positive な意味の方の encourage
「けしかける、そそのかす」という意味もあるので、注意です。
posted by ラジ子 at 13:55| Comment(2) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする