2016年01月29日

hazard a guess

「実践ビジネス英語」

put your money where your mouth is
(口で言うだけでなく行動で示す)
は、得意表現なんだな〜、これが。

1/21放送分
ある大手の国際的ホテルチェーンの話。
They got a lot of flak for asking guests to leave behind tips for housekeepers in specially prepared envelopes.
− そのホテルが、用意した専用封筒に客室係へのチップを入れて置いておくよう
  宿泊客に求めたところ、かなりの批判を浴びたのです。
別の動詞バージョン
Yes, some big online retailers have been catching flak for deliberately undercutting the small fry.
(そうですね、大手のオンライン小売業者の中には、小さな業者より意図的に安くして、激しい非難を浴びているところもあります。)
catch flak for … 〜のために激しい非難を浴びる
(13/02/27「実践ビジネス英語」)

*And the guests were right to complain.
− そして宿泊客が苦情を言ったのはもっともなことでしたよ。
「〜はもっともだ」表現
I think your wife is right to lay down the law about things like that.
(奥さんがそのようなことについて譲らないのはもっともだと思います。)
(12/02/23「実践ビジネス英語」)

1/22放送分
近ごろのチップは20%が最低。
*Leave a tip that’s smaller than that, and you might get some nasty looks from the waitstaff, or even outright hostility.
− それより少ない額のチップを置こうものなら、接客係に嫌な顔をされるか、
  敵意をあらわにすらされるかもしれませんよ。
get a nasty look … 陰険な目つきをされる、嫌な顔をされる
nasty look giveget でやりとり。
↓ は dirty バージョン
She gave him a dirty look and told the cashier to make it snappy.
(彼女はその男性をにらみつけると、レジ係に早くするように言いました。
give someone a dirty look … (人)をにらみつける、(人)に嫌な顔をする
(06/01/13・14 「ビジネス英会話」)

glacially slow … (氷河の進行のように)とんでもないほど遅い
たしか、Generation Z の説明で
at a glacial pace という表現をヘザーさんから聞きました。

*And the servers were rude into the bargain.
− そしておまけに、給仕人たちの接客態度が悪かったのです。
そろそろ聞いてすぐわかるようになりたい。
... (he could) save money into the bargain.
(そのうえお金の節約にもなる)
(11/01/27「実践ビジネス英語」)

*I’m going to hazard a guess that the food was nothing to write home about either.
当ててみましょうか、料理も大したことがなかったのでしょう。
hazard a guess … 見当をつける、当て推量をする
似たようなしゃべりだし
This is a wild guess −…
(これは当てずっぽうなんですけど −)
(06/04/21・22 「英会話上級」)

ほめる時は nothingsomething に変える。
That’s something to write home about.
(それは実にすばらしいことですね。)
(13/08/28「実践ビジネス英語」)

本日の重要項目:4


【SATURDAY NIGHT LIVE】
11/01/23「英語5分間トレーニング」で習った
I guess the jig is up.
(万事休すだな。)
は、この本にも載っているので、覚えたんですけど、
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
実際に聞くことあるのかな〜?と思っていたんですよ。
そしたら、
なんと、
言ってましたよ!!
The jig is up..PNG
ほらね〜。
和訳は「バレたか
双子の兄弟が入れ替わったけど、バレてしまったという状況。
まあ、たしかに「万事休す」状態でした。
そろそろ、英語講座の内容を疑うのはやめなきゃいけないな、
と思った2016年の冬…。


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’ll relay the message.
(伝言をお伝えします。)
「伝言リレー」っていうパーティーゲーム、ありますよね。
だんだん微妙に変わっていく過程がけっこう楽しい。
posted by ラジ子 at 23:49| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする