2016年03月17日

alternative

3/10「実践ビジネス英語」

山口智子さんが月刊誌のインタビューで、子供のいない生活を
選択したことを話したとか。
ただし、ここのサイトの記事のまとめ方は、意図的すぎて、なんとなくイヤだな…。

*・… there’s the growing popularity and acceptance of alternative family and living arrangements.
これまでになかった新しい家族や生活のあり方が、
  どんどん一般化し受け入れられています。
alternative … 非伝統的な、非主流の、代わりとなる
オルタナティブ・ロック」の alternative は、この意味だったのね。

unconventional といっしょかな。

「 (2つのもののうち)一方」の alternative
... I find myself making an inane reply like, “Well, better that than the alternative.”
(「まあ、そうでないよりもいいじゃないですか」などと、
ばかげたことばを返してしまいますが。)
↑ は忙しさをアピールする人に対する reply
(13/06/05「実践ビジネス英語」)

living arrangements … 生活[居住]携帯[環境]

子供を持たない選択の原因。
*For many of them, it comes down to money, pure and simple.
− 彼らの多くにとって、それは結局のところ純然たるお金の問題なのです。
同意表現の復習
It boils down to the fact that it disturbs other diners in some undefinable way.
(結局のところ、何かしら漠然とした形で、食事をしているほかの
お客の迷惑になるということです。)
(13/08/23「実践ビジネス英語」)
↑ レストランでのスマホによる食事の撮影について。

pure and simple の英文
I’ll bring the big stars to you, pure and simple.
(大スターを連れてきますよ、掛値なしで。)
pure and simple … まったくの、純然たる
(10/03/31「ラジオ英会話」)

*It’s considered a valid lifestyle choice.
− 子どもを持たないことは、ライフスタイルとして
  妥当な選択だと見なされています。
個人的には、なかなか使うまでに至らない単語...。
ビニェットの意味だと reasonable とか sensible と同じ。


本日の重点項目:3


【モダン・ファミリー】
エピソード2からのメモになります。
アレックスが卒業生総代(valedictorian)に選ばれて、
スピーチをすることになり、クレアは気になってしかたありません。
MF bounce off.PNG
Do you need any help? Because sometimes it’s great to bounce ideas off someone whose opinion you value.
「手伝う?いいアイデアが浮かぶかも」

最初にこのイディオムを知ったのが「徹底トレーニング」、
2006年4月号巻末「More Reading Out Loud」
I want to bounce them off you.
(君がどう思うか知りたいんだ。)
誰かにアイディアをぶつけてみる、という表現ですが、
当時はなんとなく覚えにくいという印象。
その後、ドラマや英語講座で何度か聞いて、聞けばわかるようになりました。

外国語学習って、そんなことの積み重ね。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
It sounds like your parents are ready to take the plunge and put down roots in Latin America.
(あなたのご両親は、思い切ってラテンアメリカに居を構える用意ができているようですね。)
take the plunge … 思い切ったことをする
飛び込むには、勇気が必要!
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

go it alone

3/9「実践ビジネス英語」

1人でも、2人でも、何人と暮らしていてもいいから、幸せに暮らせるのが1番だと思う。

*This is the first time in the history of our society that single folks have made up a big chunk of the population.
− 独身者が人口のかなりの部分を構成したのは、アメリカ社会の歴史で
  初めてのことですよ。

↓ 個人的に、同意表現ですぐに思い出せる方
It’s estimated that by 2025, people born between 1982 and 1995 will account for close to 75 percent of the working population.
(2025年までには、1082年から1995年の間に生まれた人が、
労働人口の75%近くを占めると推定されています。)
(14/06/25「実践ビジネス英語」)

↓ 全然定着しない方
The e-book boom is making a lot of people wonder just what constitutes a book.
(電子書籍ブームによって、多くの人が、本とはいったい何かということを考えるようになっています。)
constitute … 〜に相当する、構成する
(12/02/09「実践ビジネス英語」)

1人暮らしをする人が増えている理由。
Well, one school of thought says it’s because of increasing wealth.
− まず、その理由は富の増大だと考える人たちがいます
使えるとカッコいい。
One school of thought holds that the real reason malls are fading from the American scene is that there are simply too many of them.
(モールがアメリカの風景から徐々に姿を消している本当の理由は、
単にその数が多すぎることだ、と考える人たちがいます。)
(15/11/12「実践ビジネス英語」)

I think another reason more people are going it alone is that
− 私が思うに、1人で生活している人が増えているもう1つの理由は、…
ここでの理由は unconventional な生活様式に従いやすくなったこと。
go it alone … 独力でやる
by oneself ってことのようです。

*And since wives tend to outlive their husbands, …
− それと妻は夫より長生きする傾向にあることから、…
outlive の変則的な使われ方
He didn’t have to worry about outliving his money, …
(父は、生活費が尽きる心配はしなくてすみました。)
(14/12/03「実践ビジネス英語」)
お金より長生きする → お金が先に無くなる

*It looks like the standard nuclear family is on its way out.
− どうやら、標準的な核家族は廃れつつあるようですね。
on one’s way out … 廃れかけて、時代遅れになってきて
文字通りの意味の場合
On her way out, she asks a trucker about the local weather.
(店を出るとき、あるトラックドライバーに近辺の天候について尋ねます。)
(06/06/5・6「英会話上級」)
↓ 遠山先生の上級本より
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)

本日の重点項目:3


【モダン・ファミリー】
学校に提出する自由研究に頭を悩ませるマニー。
先生は研究の内容よりも派手さを求めているけれど、
MF jazz up.jpg
字幕:「やりすぎだよ」→ おおげさにする必要はない、
とマニーは言っていました。
jazz up … 〜をにぎやかにする、活気づける(ジーニアス)
to make something more attractive or exciting(ロングマン)
ジャズの派手なアドリブのイメージからでしょうか?


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I don’t have much time for expats who feel they’re above learning the local lingo and mixing with the natives.
(現地の言葉を学んだり現地の人たちとつきあったりするのはプライドが許さない、
と感じている外国人居住者の相手をする時間は、私にはあまりありませんよ。)
be above … 〜を恥と思う、〜をするのはプライドが許さない
日本にいながら、頑なに日本語を学ぼうとしない外国人を見て、
なんでこの人、日本に住んでるんだろうと思ったことがありました。
プライドだったのか、ただの weirdo だったのか…。
posted by ラジ子 at 10:14| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

musty

「ラジオ英会話」

シニアの記憶力減退に関するダイアログがありましたが、inevitable なことなので、
外国語学習で少しでも進行を遅くするべく、ガンバっている日々。

3/7放送分
40年前にハネムーンで泊まった部屋に再び戻った夫婦。
*Let’s air out the room.
− 部屋の空気を入れ替えましょうよ。
air out は目的語をとる。
↓ の日は、料理を焦がして空気の入れ替えが必要になった。
I’ll open the windows and air out the house.
(私は窓を開けて家に風を通すわ。)
(12/12/17「ラジオ英会話」)

It’s a little musty.
− ちょっとカビ臭いわ。
2010年11月号の「英語5分間トレーニング」
Let’s Build Up Your Vocabulary! でも習った単語。
must に「発酵前[中]のブドウ汁」という意味がある(!)とのことなので、
そこからかな?

臭いし、ゴキブリは出るしで
*This place has gone to the dogs!
− ここは荒れ果ててしまったなあ!
go to the dogs … 荒れ果てる、朽ち果てる
↓ は、もうちょっと大きな視点でのセリフ。
Sometimes I think the world is going to the dogs.
(世の中がだんだん悪い方向に向かっていると思うことがありますね。)
(09/12/02「実践ビジネス英語」)

3/8放送分
部屋の壁をラベンダー色に塗ったはずがグレーになった…。
*The color didn’t turn out right.
− 色がうまく出なかったの。
結果の turn out (to 付き)
I’m worried that negotiations may turn out to be in our disfavor.
(交渉が我々にとって不利になるのではと心配している)
(08/12/11「実践ビジネス英語」)

壁の色について意見をたずねられた友人。
It’s a little drab.
− ほんの少し単調だね。
drab … 単調な、おもしろみのない
10/04/22「実践ビジネス英語」では、不況時に男性が
drab (くすんだ)色のネクタイをしていた、とビニェットに書かれていたようです。
Drab color でググってみるとこんな感じ

*All that work for nothing!
− あんなに働いたのが全てむだになったわ
I drove two hours to take her class − all for nothing!
(彼女のクラスを受けるために2時間ドライブしたのが、すべて無駄になったわ!)
(14/04/08「ラジオ英会話」)
↑ の日に、「むだになる」表現の復習がしてあります。

3/9放送分
サービスの悪いレストランにて。
*The service here has gone downhill.
− この店のサービスは質が落ちたね。
go downhill … 質が落ちる、悪化する
人間にも使える。
Bonnie, I’m going downhill fast.
(ボニー、僕はまるで焼きが回ったよ。)
go downhill … 焼きが回る、落ち目になる
(14/03/19「ラジオ英会話」)
自転車レースで若者に勝てない父の嘆きでした。

*I remember this place had great service in its heyday.
ここの最盛期にはサービスがすばらしかったことを覚えているわ。
in 〜’s heyday … 〜の最盛期には

「昔はよかった」表現
That player has seen better days.
(あの選手にも全盛期があったんだよ。)
(10/07/18「英語5分間トレーニング」)

3/10放送分
昔のことを思い出せないシニアのセリフ。
*My memory isn’t what it used to be.
− 僕の記憶力は昔とは違うから。
同意表現
my memory is failing.
(記憶力が減退している。)
(06/08/11・12「英会話上級」)

本日の重点項目:7


【モダン・ファミリー】
自ら、何かを引き起こすという invite の例。
この映画は本当にコワイから子供に見せない方がいいという
よその家庭の父親に向かってのキャメロンのアドバイス。
MF invite.PNG
「子供が見たら悪夢にうなされる」
I really think you might be inviting some pretty serious nightmares here.
語感的にはわかりやすい。
I realized that I was inviting drama into my life.
(人生をわざと難しくしてた自分に気付いたんだ。)
(15/02/16「ラジオ英会話」)

結局、上映館を間違っていたのはキャメロンとミッチェルだったという
いかにものオチでした。


去年の今頃、「ラジオ英会話」
ロックスターを夢見る男性への質問。
What’s holding you back from living your dream?
(なぜ自分の夢を実現させることをためらっているの?)
hesitate でもいいかもしれないけど、hold back の方が
ドラマなんかでよくきく気がします。
posted by ラジ子 at 14:18| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする