2016年03月03日

raunchy

「実践ビジネス英語」 2月号 Our Magical World より。

TO BE HAPPY
結婚式の日に花嫁が身につけていたものの一部分を持っていると
幸運に恵まれる、と昔は信じられていた。
*This led to guests trying to tear off small pieces of the bride’s gown to keep as a mojo.
− このことから、招待客がお守りとして持っているために、花嫁のドレスを
  ほんの少し引きちぎるようになりました
A led to B で、A があったから B につながったという関係性。
But the pain that came with the recession has also led to a backlash against consumerism among millennials.
(でも、不況に伴う痛みもまた、2000年世代の人たちの間に大量消費への反発をもたらしました。)
(14/05/22「実践ビジネス英語」)

2015年5月「実践ビジネス英語」で
mojo を「魔力、勢力」で習っていたらしい。(ブログより)

日本の結婚式ではガータートスを見たことがないリサさん。
Perhaps it’s a bit too raunchy for a kimono-clad formal event?
− おそらく、着物を着るようなフォーマルな催しには、
  少し品がなさすぎるのでしょうね。
raunchy とは intend to be sexually exciting, in a way that seems immoral or shocking(ロングマン)
なので、そっち系の品のなさ。
これ、初めて知りました。

VIEW FROM THE OUTSIDE
日本人がよく口にする「日本人でよかった!」というセリフについて。
*I’m sorry to burst some bubbles, but I have to say that this doesn’t always sound so nice to non-Japanese ears.
気持ちがいいときに水をさすようで申し訳ないけれど、これって
  日本人ではない人々に心地よく聞こえるとはかぎらない、
  と私は言いたくなってしまうのです。
↓ は単数形。
I hope I’m not bursting a bubble here, ...
(ここで夢を壊すことにならなければいいのですが、...)
(15/04/08「実践ビジネス英語」)
「水をさす」で思いだすのがコレ。
Sorry to throw a wet blanket on things.
(水を差して悪いけど。)
(10/10/06「英語5分間トレーニング」)

使えると上級者っぽい to one’s ear
That’s music to my ears!
(その言葉うれしいわ!)
(14/01/23「ラジオ英会話」)

*But as an American citizen, I am not in a position to point any fingers.
− でも、私はアメリカ人なので、
  人のことをとやかく言える立場ではありません。
I don’t want to point any fingers here, ...
(ここで具体的にだれとは言いたくありません...)
point a finger … 名指しする(非難する)
(08/07/17「実践ビジネス英語」)
前にゴールディ・ホーンの自伝を読んだ時に知った表現。
Whenever you point a finger, there are three fingers pointing back at you.
(誰かを指差すとき、3本の指が自分を指している)
       ↓
「他人を非難する前によく考えなさい」
のような意味で使われていました。

最初に読んだ時、こっち ↓ と意味をとり違えた。
I can’t put my finger on it.
(はっきりこれだと言えないけど。)
put one's finger on 〜 … 〜を的確に指摘する
(10/02/09「ラジオ英会話」)

What can be laughable to outsiders is often a blind spot for insiders.
− 外部の人には滑稽であり得ることが、内部の人にはしばしば見えないのです。

spot の種類によって意味が変わる。
have a soft spot for 〜 → 〜が大好きである

本日の重要項目:3


【モダン・ファミリー】
エピソード2からのメモ。
ルークがマニーに「君はコヨーテより速く走れるんだね?」
って質問するセリフがあるんですけど、
run faster than a coyote
じゃなくて、こっちか!と思いました。
MF outrun.PNG
All right, you're gonna outrun a coyote?
outrun の方が語数少なくて済むね。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I plead guilty to having done all those things in the past.
(実を言うと、私も過去にそうしたことをすべてやってきましたよ。)
plead guilty … 罪[罪状]を認める
旅のトラブルについてのセリフ。
ユーモラスに使えたら楽しそう〜。
posted by ラジ子 at 10:53| Comment(9) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする