2016年03月20日

live out of a suitcase

「ラジオ英会話」

一部、聞いていない日もありますが、テキストにて学習。

3/14放送分
*I feel like I’m stuck in a rut.
− 私ってマンネリ化している気がするわ。
類似表現
I was stuck in a job I didn’t like.
(嫌な仕事から、抜け出せないでいたんだ。)
(12/11/6「ラジオ英会話」)

I’m tired of living out of a suitcase.
各地を転々とするのは飽きたわ。
これは初めて。
ロングマンによれば spending a lot of time traveling と同意。
↓ の映画を思い出しました。
マイレージ、マイライフ [Blu-ray] -
マイレージ、マイライフ [Blu-ray] -

3/15放送分
*The bear is up to his old tricks again.
− あのクマがまたいつもの悪さをしている。
be up to 〜 … 〜という良くないことをする
06/09/18・19「ビジネス英会話」より、クリスさんによると、
子供たちがやけに静かで「何やってるのかしら?(あやしい)」という場合
I wonder what they’re up to ?
と言うそうです。

*This is a problem that’s not going to go away.
− この問題はなかなか片付きそうにないわね。
この go away は ↓ の英文に共通しているかも。
I’m hoping it’ll go away.
(そのうち消えればと思っているんだ。)
ひどい歯痛に悩みつつ歯医者に行かない人のセリフです。
↓ この本から
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)

*He’s giving all of us a bad name!
− おかげで私ら全員が悪者にされてしまう
give a bad name … 〜を悪者にする、〜の評判を落とす
↑ は name が単数形

09/11/25「ラジオ英会話」のイソップ「オオカミと子羊」では
callbad names で「(人)の悪口を言う」
... why did you call me bad names this time last year?
(去年のちょうど今ごろ、お前はどうして俺の悪口を言った?)
↑ は name が複数形。

3/16放送分
*He’s really set in his ways.
自分のやり方を少しも変えないような人なのよ。
先月、「実践ビジネス英語」で学習したばかり。
They’re probably too set in their ways to change.
(彼らはたぶん、自分の流儀にこだわりすぎて変われないのです。)
(16/02/19「実践ビジネス英語」)
職場の評価法のビニェット。

*Anabelle, what do you see in Henry?
− アナベル、君はヘンリーのどこがいいの
こう聞かれて、What I see in Henry is
みたいに具体的に説明することはあるのだろうか?
I wonder what you see in him.
(彼のどこがいいのかね。)
(12/03/11「英語5分間トレーニング」)

3/17放送分
I’m sorry I asked!
− 訊くんじゃなかったよ!
尋ねて悪かった(わ)ね!というケンカ腰?的な表現らしい。

本日の重点項目:6


【モダン・ファミリー】
アレルギー持ちのアレックス。
MF acting up.PNG
(coughs) My allergies are acting up again.
「アレルギーが出た」
…, my allergies are acting up.
(...、私のアレルギーが悪さをし始めたの。)
act up … (病気が)悪さをし始める、(病状が)悪化する
↓の本より
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック) [単行本] / 遠山 顕 (著); NHK出版 (刊)

アレルギー以外にも使えます。
My knees are acting up again.
(また膝が痛みだしてる。)
(09/10/22「英語5分間トレーニング」)
初めて習った時は、「腰痛が悪化している」みたいな内容でした。

花粉症が acting up する季節になりました、
お大事に!


去年の今頃、「ラジオ英会話
仕事と家事の両立にで忙しい妻に、夫がかけた優しい言葉。
You need to lower your standards.
(手を抜く必要があるね。)
ムリは続かないので、そこそこの standards で。
posted by ラジ子 at 00:31| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする