2016年03月31日

posterior

「実践ビジネス英語」 3月号 Our Magical World より。

リサさんの巻末エッセイは2016年度も続きます。
うれしい〜。

HOW CIVILIZED
すごく洗練された京都のおでん屋さんで働く2人の男性は
1人が注文を取って、もう1人に伝えるシステム。
・… they work in perfect unison.
− … 完璧な調和の中で仕事をするのです。
in unison … 一致して、調和して
in harmony にも同じような意味があるのですが、
unison の方がより一致感があるような気はします。

音楽系単語は調和が大事。
It’s more like being in tune with the times.
(どっちかと言えば、今の時代の風潮に同調していると言った方がいいわね。)
be in tune with … 〜と調和する
(2000年度「ラジオ英会話」)

おでん屋さんのメニュー書きについて。
Even Japanese people (who are first-timers) usually cannot decipher all the oden items just by looking at the writing.
− 日本人でさえ(初めてその店に来た人ですが)、たいてい、
  書いてあるものを見ただけでは、おでんのすべての種を
  判読できるわけではありません。
decipher … (暗号などを)解読する
A map appeared out of thin air, but I couldn’t decipher a thing.
(どこからともなく地図が現れたのだけれど、私には何も理解できなかったの。)
(09/07/06「ラジオ英会話」」
↑ は、いったいどんなダイアログだったのでしょうね、
記憶にないなー(汗)

JAPAN AS NUMBER ONE
*Japanese toilets are second to none.
− 日本のトイレは他の追随を許しません
これは、このまま外国人に使える!

*The lid senses your presence and opens automatically welcoming you to sit on the throne.
− 人が入ってきたことを察知するとトイレのふたが自動的に上がり、
  王座におかけくださいと迎えてくれます。
sense … 感知する、探知する(ジーニアス)
感知する機械が sensor だから、当たり前といえば当たり前ですが、
ブログに動詞でのメモがあまりないので、貴重な英文。

throne … 王座、便座
12/07/23「ラジオ英会話」の「英国女王、在位60年に」というニュースでは
on the throne … 在位して
という意味だったので、2つの意味のギャップは大きい…。

*As soon as you sit down on the antibacterial seat, the deodorizing function kicks in and any smell will be eliminated.
− 抗菌シートに腰を下ろすやいなや、脱臭機能が働き出し
  あらゆるにおいが除去されます。
kick in … 機械が動き始める、薬が効き始める(ジーニアス)
The medicine kicked in immediately and relieved the pain.
(薬はすぐに効果が現れ、痛みを和らげた。)(ジーニアス)

*After finishing your business, you can feel clean by pressing posterior wash or feminine wash, …
用が済んだあとは、おしり洗浄ボタンか
  女性用の洗浄ボタンを押して、スッキリすることが可能。
do one’s business で、遠回しに「用を足す」という意味。
これも、大人なら知っておきたい。

posterior … (位置的に)後ろの
この単語は「特に身体について、座る際に地面につく部分(でん部)、
ないし背面をさしてよく用いる」とのこと。(プログレッシブ)
反意語が anterior(前方に置かれた、前面の)だそうです。
どっちも聞いたことないなー。

本日の重点項目:4


【モダン・ファミリー】
ゲイの友人とバーに来たキャメロン&ミッチェル。
自分に運ばれてきた飲み物について
What is this? とキャメロンがウェイトレスに質問したところ
You said to knock your socks off.
(字幕:体が熱くなるわ → びっくりするようなのを、と言ったわ)
と返事があったので、
MF knock your socks off.PNG
Oh, well, look.
It’s already working!

(もう効いてるよ!)

きっと、このジョークを言うために、最初から靴下ははいていなくて、
注文する時に、何か度肝を抜くようなヤツをお願い!
と言ったに違いない。
You knocked my socks off!
(度肝を抜かれたよ!)
(12/02/13「ラジオ英会話」)

英語ジョークの理解も、やっぱり英語学習の目標のひとつだな〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Good corporate leaders know better than to think of technology as a cost center somewhere in a back office.
(優れた企業トップは、テクノロジーを事務管理部門のどこかにある
コストセンターと考えるほど愚かではありません。)
I know better than to strain my eyes.
(目に悪いことはしないようにするくらい、分かっているよ。)
(1998年度「ラジオ英会話」)
大人から注意されたときに、よく子供が言う
「良くないことぐらい分かっているよ。」が
I know better than that.

また「温故知新」学習を始めています。
マーシャ先生の1998〜2001年のラジオ講座は、本当に貴重な教材。
posted by ラジ子 at 12:03| Comment(4) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする