2016年04月12日

go over

4/8「実践ビジネス英語」

ビジネス英会話の登場人物にアフリカ系社員がいないのが残念ですが、
それがニューヨークのスタンダードなのかな?
たまたまかな…?

ニューヨークからコインランドリーが無くなった理由。
But high rents have been driving them out.
− でも、賃貸料の高さから、撤退を余儀なくされているのです。
↓ コインランドリーだけでなく、一般市民も引っ越していた。
…, The high-cost of living has driven a lot of middle-class folks out of Manhattan.
(生活費が高いので、中流階級の多くの人たちがマンハッタンから退散しました。)
(14/02/13「実践ビジネス英語」)
どちらも無生物主語。

「強制退去させる」場合は evict で名詞が eviction
Immigrant families are leaving in droves because of mass evictions and skyrocketing rents.
(移民としてやって来た家族は、大規模な強制立ち退きと急騰する家賃が原因で、
大挙してチャイナタウンを後にしているのです。)
(14/08/28「実践ビジネス英語」)

ポール・ピアソンが毎朝欠かさずやっている習慣。
What I do, for example, is pour myself a cup of coffee and take 10 minutes or so to go over my ”to-do” list for the day.
− たとえば、私の日課は、自分でコーヒーを1杯入れてから
  10分間ほどかけて、その日の「やること」リストを
  じっくり点検する
ことです。
go over … 〜を調べる、〜を見直す、〜を再検討する

なぜこれに big がつくだけで、↓ の意味になるんだろ?
Good things like antiques go over big in this country too.
(骨董品など価値のあるものは、この国でも非常に人気がありますよ。)
(08/04/18「実践ビジネス英語」)
go over big … 大いに受ける、大成功する

Don’t overdo it.
やりすぎてはいけませんよ。
overdo overdue はスペルが似てるな〜。
You know, you’re long overdue for a vacation.
(ねえ、あなた休暇をずっと取っていないわよね。)
be long overdue for 〜 … とっくに〜しているべきである、〜の時期をとうに過ぎている
(11/06/27「ラジオ英会話」)


【モダン・ファミリー】
人間以外の物が「語る」speak4/8のエントリーで復習しました。
同系列の表現を発見したのでメモ。

town council に立候補したクレアが対立候補とディベートをします。
相手が夫のフィルに対する個人的な批判を始めたため、反撃するクレア。
MF speak to.PNG
I am glad that my opponent brought this up, as I feel that it speaks to his character more than mine.
「今の発言でベイリー氏の人格がよく分かったと思います。」
speak to … 〈物・事を〉確証する
彼の発言が彼の人格を証明している、という感じかな?

この回も、クレア役のジュリー・ボーウェンの演技が
たまらなくおかしい、笑ってしまう!
こんなに楽しいドラマなのに、どうしてNHKで放送しないんだろうな?
こんなに楽しいのにぃー!(2回言っちゃった)


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I’ve read that speaking more than one language can help prevent or at least minimize the effects of Alzheimer’s disease.
(私がどこかで読んだものによると、2つ以上の言語を話せると、アルツハイマー病の病状を予防したり、少なくとも最小限に抑えたりしやすくなります。)
これ、ブログの説明文に使いたいぐらい、いいこと言ってる!
posted by ラジ子 at 13:52| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする