2016年05月01日

vehicle

4/27「実践ビジネス英語」

データのクラウド化、とか言いますよね。
あのクラウドが cloud なので、てっきり私は
cloudfunding (×)だと思っていたのですが
crowdfunding だったのですね…。

donor-advised fund の意味。
They’re vehicles that have been set up to manage charitable donations on behalf of corporate entities, families or individuals.
− それは、企業体や家庭、個人の代理として、
  慈善寄付金を管理するために設立された媒体ですよ。
vehicle … 媒体、手段、乗り物
この意味を知らないと「乗り物?」となって、意味があやふやになってしまう...、。
目的(地)に到達するための手段、という感じ。

ちなみに drive には
「活力、精力、推進力」の力強い意味の名詞があることを知らないと
↓ の英文は障害物コースの運転かと思ってしまいそう。
His drive overcame all obstacles.
(彼の実行力はすべての障害を克服した)
(プログレッシブ)

・… there’s increased awareness among consumers of the impact that businesses have on their lives, their families and their communities.
− … 自分の生活や自分の家庭、それに自分の地域社会企業が及ぼす
  影響への、消費者の意識が高まっている…
impactinfluencehaveon の形。
You’d think that would have an influence on their writing style.
(それが彼らの文体に影響を与えるのだろうと、皆さんは思うでしょう。)
(15/01/29「実践ビジネス英語」)

No man really becomes a fool until he stops asking questions, as they say.
− よく言われるように、人は、質問するのをやめないかぎり、
  本当に愚かになることはない
のです。
ことわざ好きなので、メモいたしました。


【小ネタ】
iPod touch をポケットに入れて、画面を見ずに音だけで
NHK WORLD を家事の合間に聞くことも多い今日このごろ。
この間は「Kawaii INTERNATIONAL」が聞こえてきて、
Genderless kawaii の話題でした。
若者の間で人気のカワイイ男の子、「ユースケ・デボ」君が紹介されていたんですが、
デボってどんな漢字なんだろう?と
ポケットから iPod touch を取り出して画面を見たら
実はこういうことでした。
デボ.JPG
デボ → Devil

ガーン...

結局、普通の苗字でなく芸名的なものであったにせよ、
devil という単語がチラッとも脳裏をかすめなかったのは残念…。


去年の今頃、4/23「実践ビジネス英語」
And I’m sure they do so unobtrusivelyand quietly.
(それならきっと、角が立たないように、彼らが収めてくれるでしょう、しかも静かにね。)
unobtrusively … 遠慮がちに、控えめに、角が立たないように
使えたらなんとなくカッコいい系単語。
posted by ラジ子 at 15:53| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする