2016年05月03日

scratch the surface

4/28「実践ビジネス英語」

録画して見た「プロフェッショナル 仕事の流儀」の
「スーパー高校生スペシャル」、すごくよかった!

という感動が冷めないうちに、ブログ更新。

Crowdfunding has a lot of cachet these days.
− 最近は、クラウドファンディングが多くの信頼を得ていますね。
cachet … お墨付き、名声、高い評価
↑ とは逆の意味の英文 ↓
Name brands have lost their cachet.
(有名ブランド製品が優れているとは思われなくなりました。)
lose one’s cachet … 高い評価[威信]を失う、特別なものでなくなる
(11/11/03「実践ビジネス英語」)

And I think we’ve only scratched the surface in terms of developing its potential as a way of raising money.
− ですが、資金調達の方法としてその可能性を高めるという観点からは、
  私たちは少ししか活用していないと思います。
scratch the surface … 上っ面をなでる、ほんの少しかじる
ロングマンの例文が途中までよく似ていました。
I think we’ve only scratched the surface of this problem.

It’s worth noting that individuals lead the way in charitable giving.
− 注目に値するのは、個人が慈善活動への寄付を主導しているということです。
lead the way in … 〜を先導[主導]する、〜の先頭に立つ
だから先頭に立つ人は leader なんだな〜。

たぶん類似表現
We‘ve taken note of how you like to take the lead and drive the performance of your coworkers when you’re tasked with a project.
(あなたがプロジェクトを任された際に、自分から進んで周りをリードして
同僚の仕事を引っ張っていく様子に、私たちは注目してきました。)
take the lead … 先頭に立つ、模範を示す
(11/06/15「実践ビジネス英語」」

・… we want people to know that we’re committed to the communities in which our employees live and work and where we do business.
− 社員が生活し働いている地域社会とわが社がビジネスをしている
  地域社会のために、わが社が尽力しているということを、
  人々に知ってもらいたいのです。
be committed to … 〜のために全力を尽くす、〜に熱心に取り組む
And Antigua has a solid and well-deserved reputation for being deeply committed to the cause of conservation.
(そしてアンティガは、環境保護という大義に深く関わっているという、
確固としたふさわしい評価を得ています。)
(15/11/26「実践ビジネス英語」)
アンティガはアウトドア用品の会社、という設定でした。

We’ve identifies some strategic areas where we concentrate our charitable activities.
− 私たちは、集中的に慈善活動をする戦略的分野をいくつか見極めました。
concentrate … 一点に集める
concentrate を他動詞で使ったことないなー。

赤ワインの分子の有効成分を薬に集中・凝縮させる薬にしたら
長生きできるかも、というニュースより ↓
So what if you could extract the molecules in wine that are beneficial and then concentrate them in a single pill?
(08/08/03のエントリー)


【モダン・ファミリー】
ラジオ講座で何度も聞いている two cents (つたない意見)を発見。
MF 2 cents.PNG
Can I put in my 2 cents on fake Christmas?
和訳は「偽クリスマスのことだが…」

ただ、これを言ったのがジェイだったのが気になっています。
若い人にとって「聞けば意味はわかるけど、自分は使わない」
カテゴリーなんじゃないのかな?という疑問が払拭できない…。

でも、自分も若いグループに含まれる年齢じゃないからいっか ( ̄▽ ̄;)


去年の今頃、「実践ビジネス英語」4月号 Our Magical World
Randomly picked or consecutively numbered tickets?”
(「バラ連番どちらにしますか?」)
宝くじ売り場での質問。
私はたまーにロト6を買ったりするんですけど、まー当たりませんわ(汗)
posted by ラジ子 at 13:09| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする