2016年05月10日

work the room

「実践ビジネス英語」 4月号 Our Magical World より。

マンガを途中まで読んだ映画「ちはやふる(上の句)」を見て、
おおいに感動。
下の句も楽しみ!ですが、英語もやろ。

PARTY TALK
Being the chowhound that I am, I first have to fill my stomach before I can do any socializing, so I devoured the fine spread and enjoyed a variety of drinks.
− 私は食欲旺盛なので、社交的なことを何かできるようになる前には、
  まず胃袋をいっぱいにしなくてはなりません。そこで、すばらしいごちそうを
  たらふく食べ、いろいろな飲み物を堪能し、…
devour と久々の再会。
メモしてあった類似表現
scarf down / eat like a horse / wolf down / gorge oneself on

Now with a satisfied tummy, I was ready to switch to social butterfly mode.
− 胃袋が満足したところで
  社交家モードのスイッチを入れる準備が完了しました。
モードの切り替えは switch で。
It takes time for me to switch into relaxation mode.
(すぐにはリラックスモードに切り替えられませんから。)
(12/02/23「実践ビジネス英語」)

social butterfly は決まった言い方だったんですね。
In fact, you could say cocooning refers to the trend where people are no longer social butterflies.
(実は、コクーニングというのは、人々があちこち飛び回る
チョウのような社交家ではなくなった傾向を指していると言えるでしょう。)
(13/09/18「実践ビジネス英語」)

I worked the room, initiating chitchats with all kinds of people.
− さまざまな人たちとおしゃべりを始めながら、会場を回っては
  会話をして
いました。
work the room … イベントやパーティなどで参加者の間を歩きながら会話をする
(テキスト)
パーティでいろんな人と話す、だと思い出す単語がコレ↓
I better go mingle now.
(じゃ、みなさんに挨拶してくるので。)
mingle … (パーティーなどで歩き回って)歓談する
(2000年度「ラジオ英会話」)

日本語しか話さない白人男性とリサさんが
日本語で会話をしているのを見た何人かの日本人に、
「西洋人どうしが日本語でしゃべっているのって、変な感じ!」
と言われたリサさんの感想。
Cultural assumptions are a funny thing.
文化的な思い込みはおかしなものです。
Caucasian → 英語を話すはず
だという思い込みは、仕方ないですよね。
そういう cultural assumption を利用してギャップで笑いをとる
お笑い芸人や芸能人もいっぱいる時代ですから。


【モダン・ファミリー】
「最大限の努力をする」という表現をいくつか学習しています。
go all out / pull out all the stops / bend over backwards
のほかにもあると思うんですが、
ブログにメモしていなかったものを発見。
MF best shot.PNG
We all gave it our best shot to make this thing work.
It just didn’t happen, all right?


口語的すぎて扱っていないのか、スルーしていただけなのか…。
give it a try(やってみる、試してみる)の最上級なので、
最大限の努力になるんでしょうね。

「ちはやふる」の主人公、千早ちゃんは、まさに競技かるたに
give it her best shot な女の子で、そんなひたむきさにも感動しました。

夢中になれるものがあるっていいな〜。


去年の今頃、4/29「実践ビジネス英語」
…, I’m glad to hear Health and Beauty isn’t resting on its laurels.
(ヘルス・アンド・ビューティーが現在の成功に満足していないと聞いて
うれしいですよ。)
rest on one’s laurels (成功に安んじて何もしない)
という状態では、あとは下降の一途、
とか、何の成功もしていない私が言っても説得力ないな〜(汗)
posted by ラジ子 at 11:15| Comment(0) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする