2016年05月14日

coast down to

「ラジオ英会話」

5月のテーマは乗り物。

5/9放送分
切符を買いたいけど
I don’t have any coins on me.
− 僕はコインの持ち合わせがない
on me によって、今持っていない、という意味になる。
I don’t have any money on me.
という例文も辞書に複数ありました。
カード派の人は現金を持ち歩かない可能性がありますね。

5/10放送分
遅れているバスを待ちながら
It never runs on time.
− 時間通りに来たためしがない。
いつもの運行についての発言のため run

いかにも例文の英文
How often does the bus run?
(バスはどのくらいの間隔で走っていますか?)
About every 15 minutes.
(約15分おきです。)
(ジーニアス)

5/11放送分
自転車レースクラブのコーチによれば
Riding uphill improves lung capacity.
− 坂を登るのは肺活量を高めるのよ。
肺活量の大小は large / small で表すらしいです。

lung のイディオムの復習
He insisted that we drive around singing it at the top of our lungs.
(父は、声を限りに母校のフットボールの歌を歌いながらドライブしようと言ってきかなかった)
at the top of one’s lungs … 声を張り上げて、声を限りに
2009年のどこかのテキスト、ケイ・ヘザリさんのエッセイから。

My legs are getting sore.
− 脚が痛くなってきました
筋肉の痛みにも sore が使える。
sore point だと「不満の種、泣き所」
(07/04/4・5「ビジネス英会話」)

When you get to the top, you can coast down to the seaside.
− 頂上に着いたら、海岸まで惰走できるから。
coast down to 〜 … 〜まで惰走する
Bev coasted downhill on her bicycles.
(ベブは自転車で惰力走行しながら坂を下りた。)
(ジーニアス)

5/12放送分
洗車をする時は、まず水洗いから。
・…, that’ll loosen grit and fine debris.
− それで砂粒や細かい破片を取れやすくするの。
loosen 〜 … こびりついた〜を取れやすくする
なんとなく近い物の復習
grit → 砂 gravel → 砂利 pebble → 角の取れた小石


5/11の放送をキチンと聞いていなかったので、
番組中に紹介されたかもしれないんですけど、
coast (滑降[惰走]する) ゆえに roller coaster (ジェットコースター)
と言うのか!
って思いました。
ジェットコースターって、最初に高い場所に上ったら、
あとはずーっと惰走している、って前にテレビで知って
「へ〜」って思ったことがあったんですよ。
気分だけでも乗ったつもり ↓

若い頃は好きだったけど、もう乗りたくない…。


去年の今頃、4/30「実践ビジネス英語」5/1「実践ビジネス英語」

We can’t be bothered to write proper English.
(私たちはわざわざ適正な英語を書く気になれないのです。)
めんどくさいからやりたくない → だからやらない
場合は can’t be bothered to
posted by ラジ子 at 19:49| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする