2016年05月18日

value

「実践ビジネス英語」

Y世代の特徴のひとつ strong social conscience(強い社会的良心)が
いわゆる「不謹慎狩り」につながったりするんでしょうか。

5/12放送分
ベテラン世代の特徴の続き。
Many of them are proud they started their careers at the bottom and worked their way up the corporate ladder.
− その多くは、下からキャリアをスタートさせ、
  苦労して出世の階段を昇っていったことを、誇りにしています。
work one's way up の例文だと
work one’s way up through a corporate hierarchy to become president
work one’s way up to the top
のような立身出世英文が多かった。

work one’s way でいつも思い出すのが ↓ の英文
My dad always talks about working his way through school.
(僕の父は働きながら学校を卒業したことについていつも話すんだ。)
(10/02/19「徹底5分間トレーニング」)

上田翔太は、かつて「メルローズ・プレイス」をテレビで見ており
I was intrigued by the free lifestyle of those Generation Xers.
− あのようなX世代の人たちの自由なライフスタイル興味をそそられました
以前は agrihood にたいして
I’m intrigued by this concept.
(その考え方には興味をそそられます。)
(15/08/05「実践ビジネス英語」)

Tell me what makes them tick.
彼らを動かしているものは何なのかを教えてください。
要するに motivation の質問。
My impression is that the business world is having a hard time figuring out what makes the Millennials tick.
(私の印象では、2000年世代の人を動かしているのものを、ビジネス界が
なかなか理解できないでいます。)
(15/05/01「実践ビジネス英語」)

5/13放送分
X世代の特徴のひとつ。
Having a healthy work-life balance is crucial, and they don’t think twice about switching jobs if they get a better offer.
− 仕事と私生活の健全なバランスを取ることは、彼らにとって極めて重要で、
  よりよい条件を提示されれば、ちゅうちょせずに転職しますね。
crucial important と同意。

not think twice about … 〜についてちゅうちょしない、〜をためらわない
ためらったパターン
Charlie had second thoughts about his restaurant choice but what was done was done.
(… このレストランの選択は正しかったのだろうかと、
チャーリーの気持ちはぐらつきましたが、すでに選んでしまったこと。)
(5/6エントリー、「実践ビジネス英語」 4月号 Our Magical World)

The best way to reach Generation Yers is by texting, as opposed to baby boomers who are available by phone 24/7.
− Y世代の人たちに連絡を取る最良の方法は携帯メールであり、
  24時間いつでも連絡がつくベビーブーマーたちとは対照的なのです。
人間が available → 連絡がつく
↓ 頼りになる人
Plus he always makes himself available and is approachable when we need his help.
(加えて、私たちが彼の助けを必要としている時に、
彼はいつでも気さくに応じてくれます。)
make oneself available … 都合をつける、時間を取る、(相手に)応じる
(12/08/03「実践ビジネス英語」)

Y世代の特徴。
・… they value sharing more than ownership compared to previous generations.
− それまでの世代に比べると、所有することよりも
  共有することを高く評価します
... they value the sense of accomplishment ...
(仕事がうまくいった時に得られる達成感を大事にしている...)
(13/12/11「実践ビジネス英語」)


【モダン・ファミリー】
学校のプロジェクトで卵が割れない容器を考えなければならないのですが、
とりあえず、スーパーで売っている状態の卵入りパックを2階から落としてみるルーク。
IMG_1753.PNG
日本語は ↑ だけですが、実はこんなにしゃべっています。
What if the best idea was under my nose the whole time?

探しているものが、実は身近にある場合 nose が使われるようです。
And very often, the motivation for getting past your excuses is right in front of your nose, ...
(そして、言い訳をかわす動機は、往々にして自分のすぐ目の前にあるのです。)
(12/07/25「実践ビジネス英語」)
Oh, here they are right under my nose!
(あ、ここにあったわ、目の前に!)
(09/11/04「ラジオ英会話」)

視線より下にあるものを見つける場合なら、
「目の前」にあるというより、たしかに「鼻の下」だわ...。


去年の今頃、5/13「実践ビジネス英語」
When it comes down to it, the Millennials aren’t really that different from past Americans.
(煎じ詰めれば、2000年世代の人は昔のアメリカ人とそれほど違いはないのです。)
去年も世代間の話題だったようです。
「煎じ詰めれば」なら boil down to の方が語感が近いですかね〜。
posted by ラジ子 at 13:59| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする