2016年05月26日

see past

5/19「実践ビジネス英語」

NHK WORLD ON DEMAND でまだ視聴できる
近藤麻理恵さん出演の番組を発見しました!
小ネタ欄で詳細を紹介。

In the world at large, older workers are often dismissive of younger workers’ abilities while younger workers feel like the old guys are out of touch.
世間一般では、年長の従業員は若手従業員の能力を
  認めない場合が多く、その一方で若手従業員は、
  年長者が情報に疎いように感じています。
society at largeという言い方もある。
... a new mode of reading that shouldn’t be dismissed by educators and society at large.
(教育関係者や社会全体がはねつけるべきではない新しい形態の読解方法)
(09/07/03「実践ビジネス英語」)

dismissive of … 〜に否定的で、〜を見下して、〜を拒否して、〜をはねつけて
「見下して」で思い出した表現
you might think you’re being caring and solicitous but you run the risk of coming across as patronizing and condescending.
(自分では親身になって気遣っているつもりでも、偉そう恩着せがましいと思われてしまうかもしれません。)
(10/02/19「実践ビジネス英語」)

be out of touch … 事情[情報]に疎い
8年前の大統領選のニュースで使われていたのを発見。
Republican, John McCain is beginning a new and aggressive campaign attacking Democrat, Obama is arrogant, out of touch and not ready to be President.
次の選挙ではどうなるんでしょうね。

We try to see things from other people’s point of view and adapt accordingly.
− 私たちは他者の視点で物事を見て、
  それに合わせて自分を変える努力をしています。
accordingly … 状況に応じて (ジーニアス)
初めて知ったとき ↓ かなり便利な単語だと思いました。
She takes notes and photographs accordingly.
(彼女は随時メモをとったり写真を撮ったりします。)
(06/09/22・23「ビジネス英会話」)

The members of different generations have to cut each other some slack, ...
− 異なる世代の人たちはお互いに理解を示す必要があるのです。
cut someone some slack … (人)を多めに見る、(人)に理解を示す
It’s OK to work your butt off, but you sometimes need to cut yourself some slack.
(猛烈に働くのもいいですが、時々は息抜きすることも必要ですね。)
cut someone some slack … (人に)息抜きさせてやる、(人に)手加減する
(08/05/01「実践ビジネス英語」)

↓ は「手加減する」で思い出した go easy on someone
someone をお酒に変えたバージョン。
I’ll have to go easy on the drinks tonight.
(今夜は(お酒を)ほどほどにしなくちゃな。)
(2009年12月「英語5分間トレーニング」の「英語に磨きをかけよう!」)

I think a word of caution is in order here.
− ここで一言注意をしておく必要があると思います。
be in order … 必要である、ふさわしい
Well, I think congratulations are in order.
(まあ、それはおめでとうを言わなければね!)
(14/05/20「ラジオ英会話」)

Often the big challenge is getting the generations to see past their biases
− しばしば大きな課題であるのは、それぞれの世代に、自分の先入観に
  惑わされないようにしてもらうこと、…
see past … 〜を無視する、〜に惑わされない
先入観を通り過ぎて見る → 無視する
なるほど。
↓ の past のイディオムもなんとなく意味的にはなっとく。
These guys are so strange, I wouldn’t put anything past them.
(とっても変な人たちだから、どんなことでもやりかねないわ。)
(07/08/27「徹底トレーニング英会話」)

foster cohesiveness … 結束を高める
adhesive(接着剤) となんらかの関連性の可能性大。


NHK WORLD の「FACE TO FACE」というインタビュー番組に、
5/22のゲストとして近藤麻理恵さんが出演したようで、
オンデマンドで視聴しました。
興味のあることを英語で聞くのが楽しい!

一般的に、幸せになるために「何かを買う(買わされる)」ことが
多いと思うんですよ、壺とか印鑑とか…。
片付けの場合、何も買わずに、「何かを捨てる」ことで
幸せになるんだから、誰でもできると思うんですよね。

しいて言えばゴミ袋は何枚か必要かな。


去年の今頃、5/23「実践ビジネス英語」
But for most people, getting on the JOMO wagon is a welcome relief.
(でも、大抵の人にとって、JOMO の時流に乗るのは、ほっとできる歓迎すべきことなのです。)
JOMOって何?と思ったら JOY OF MISSING OUT
acronym だそうですよ、ガソリンスタンドじゃなかった…。
posted by ラジ子 at 23:15| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする