2016年06月12日

loaded question

「ラジオ英会話」

アニメ「ちはやふる」をHuluで全話見終わり、
今度は「のだめカンタービレ」のアニメ(もちろん日本語)
を見始めてしまった英語学習者です…、どーもどーも。

6/6放送分
UFO の存在を信じるかどうかインタビューで聞かれた通行人。
I have a feeling they’re out there.
− 彼らはどこかそのあたりにいるような気がします
I have a feeling (that) 〜 は定型パターン。(テキスト)

バリエーション
I always have a funny feeling when I turn on the ignition in my new hybrid car.
(私は、新しいハイブリッド車のイグニッションを作動させるたびに妙な感じがしますね。)
have a funny feeling … 変な感じがする
(15/04/22「実践ビジネス英語」)

feelings(複数形)になると、「感情、気持ち」
We’re told it’s wrong to bottle up your feelings, that it’s better to let them out.
(感情を押し殺すのはよくないことであり、感情を吐き出す方がいいと、
私たちは教えられますね。)
(13/06/21「実践ビジネス英語」)

Would you venture to say they’ve landed on earth?
− もう地球に着陸していると敢えて仰いますか
↑ も定型パターン。(テキスト)
I venture, therefore, to propose that a small bell be procured, ...
(それゆえ、私は、小さな鈴を調達(中略)することを、あえて提案いたします。)
(2011年5月「ラジオ英会話」スーパーイソップ「ネコに鈴をつける」)
Nothing ventured, nothing gained. の venture でもありました。

That’s a loaded question.
− それ、誘導尋問ですよね。
leading question とも言う。(ロングマン)

6/7放送分
地球に似た惑星を発見すると信じている人の根拠。
Well, you know, space technology has grown in leaps and bounds.
− だって、いいですか、宇宙開発技術は飛躍的に伸びています。
in でもいいんですね。
In the postwar era, we grew by leaps and bounds in tandem with the rising affluence of the middle class.
(戦後、わが社は、中間層の豊かさが増すとともに、飛躍的な成長を遂げました。)
(12/04/20「実践ビジネス英語」)

6/8放送分
ビッグフットは本当にいるのか?のインタビュー。
Some people claim they’ve found Bigfoot’s tracks.
− ビッグフットの足跡を見つけたと主張する人もいますが。
claim → 「根拠なく断言する」の意味。(テキスト)
ジーニアスによれば、
話し手が内容を信じていない場合にしばしば使われるそうです。

track … 足跡
足跡つながり
He’s counting on me to follow in his footsteps.
(僕が自分と同じ道をたどってくれると期待しているんです。)
follow in one's footsteps … 人の足跡をたどる、人の志を継ぐ、前例に従う
(06/03/1・2 「英会話上級」)

So you think this photo has been doctored.
− ではこの写真は改ざんされているものだと。
↓ の日も写真の改ざん。
I think it’s been doctored.
(改ざんされたんだと思うよ。)
doctor … 改ざんする、手を加える
(10/06/08「徹底トレーニング英会話」)

6/9方送分
ネス湖の怪獣についての意見。
I wouldn’t rule out that such a creature exits.
− そのような生物の存在を私はむげに否定はしません。
rule out … 〜ということをむげに否定する
rule out → 「除外する」で覚えていました。
My beau and I have decided to rule out children if we wed.
(彼と私は、結婚しても子供は持たないと決めているのです。)
(06/07/21・22「ビジネス英会話」)

You’ve made a believer out of me!
あなたのお話しで見方が変わりました
make a believer out of 〜 … 〜の見方・考え方を変える、〜をしっかり納得させる
初めて聞いた表現。
文章の形式が ↓ と似ている気がしました。
Here’s another CEO who made a laughingstock out of himself.
(また一人、自身の失態で笑いものになったCEOがいますよ。)
(07/10/15・16「ビジネス英会話」)


【モダン・ファミリー】
以前、マニーが飼っていたネズミがプールに落ちたことがあった。
MF play possum.PNG
I thought it drowned but turns out it was just playing possum.
play possum … 死んだ[眠った、知らない]ふりをする

possum(フクロネズミ)という動物って、
びっくりすると死んだフリをするんですってね。
辞書によっては play possum
「狸寝入りする」という和訳もついていたけど、ここは
「ポッサム寝入り」に変更してもらいたいところ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
I found it interesting how much importance he places on a university education in that regard.
(それに関連して、彼が大学教育をとても重要視していることに興味を引かれました。)
6/8の
I find it hard to believe that this is a real photograph.
(これが本当の写真だとは信じがたいですよ。)
と冒頭の形がいっしょ。
posted by ラジ子 at 21:18| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする