2016年07月31日

escapade

7/27「実践ビジネス英語」

「モノより経験」は、物が満ち足りたから現代だからこそ、
心から言える真実な気がする。

・… I see stories and blogs exhorting me to buy experiences instead of things.
− モノではなく経験を買うように熱心に勧める記事やブログが目に入ります。
exhort … 熱心に勧める
persuade とか urge の同意語。

This trend is very interesting in a historical context.
− この流行は、歴史的な文脈の中で非常に興味深いものです。
IQ高そうに聞こえる表現なのでメモしておく。

To a large extent, the modern consumer lifestyle used to be based on the idea of instant gratification.
− かつてその根底に、すぐに満足感を得るという考え方がありました。
すぐに満足感を得られるものの例
Nicotine is a drug that provides instant gratification ...
(ニコチンは速効性の満足をもたらすドラッグであって...)
(06/04/14・15 「英会話上級」)
お菓子なんかにも同じ効果がありそう。

いやな経験も貴重な思い出になる。
Like getting lost in a strange city, or having a picnic rained out.
− たとえば、見知らぬ町で迷子になったり、
  雨でピクニックが中止になったりすることですね。
The baseball game tonight was rained out.
(今夜の野球の試合は雨で中止になった。)
(2010年5月号「英語5分間トレーニング」「今日の単語」)

escapade … とっぴな行為、冒険
exhort escapade はどちらも初メモでした。


【モダン・ファミリー】
若いころの武勇伝を語るジェイ。
(写真は stepson のマニーがメインになっていますが...)
MF my share of.PNG
‘Cuase you know, I had my share of fights in my time.
「ケンカは散々してきた」

さらに数の多さを強調したい時は more than をつける。
But I’ve met more than my share of crotchety old grumps.
(でも私は、愚痴が多くて気難しいお年寄りに、人一倍出会ってきました。)
(14/05/08「実践ビジネス英語」)

この表現、なんとなく好きで「モダン・ファミリー」から2度目のメモ。
「人生の中での取り分」みたいな発想が好きなのかな。
宝くじで7億円当たったりしたら
I've used more than my share of good luck.
かもしれないけど、当たったらいろんな経験できるな〜...(ムリムリ)


去年の今頃、「実践ビジネス英語」 7月号 Our Magical World  
On paper it sounded fun but in reality, this required session was quite dry
(文字だけ読むと楽しそうだけれど、実際のところ
履修しなければいけないこの実習は、少しもおもしろくなかったのです。)
in theoryin practice
っていうのもありました。
posted by ラジ子 at 10:39| Comment(2) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

athleisure

「実践ビジネス英語」

たしかにアスリージャーの着心地はいいだろうと思うけど、
年配者@オフィスには向かないんじゃないかな...。

7/21放送分
Yes, when you get right down to it, one wardrobe is all most people need.
− ええ、結局のところ、大半の人は服が一そろいあれば事足りるのです。
when you get (right) down to it … 詰まるところ、結局は、元はと言えば
最初に when you がついているところがポイント?

get down toだけだと「〜に本腰を入れてとりかかる」
Let’s get down to brass tacks.
(核心部分に移りましょう。本題に入りましょう。)
(08/09/24「実践ビジネス英語」)

Sorry to sound so ignorant, but just what is athleisure?
無知をさらけ出すようで恐縮ですが、アスリージャーとはいったい何なのですか。
聞くは一時の恥。
I hate to sound ignorant, ...
(無知だと思われたくないのですが、...)
(07/12/17・18「ビジネス英会話」)

↓ の that はアスリージャーを着て仕事をすること。
・… you couldn’t get away with that in Japan.
− 日本ではそういう服装は許されませんよ。
get away with … 〜をうまくやりおおせる、〜を許される、〜を見逃される
今聞いている有名英語教材のCDには、get away with it
「カンニングをしたけど見逃された」という内容の英文がありました。

7/22放送分
wonderful memories to treasure大切にしたいすばらしい思い出
例文を読むと treasure との組み合わせは
物以外だと「友情」、「言葉」もありました。

物は壊れるけど、思い出は一生残る。
・… a giant plasma TV, for example, has a limited lifespan, as it were.
− たとえば、大画面のプラズマテレビは、
  言うなれば、寿命が限られているのです。
as it were … いわば、言ってみれば
使いどころもよくわからないのですが、メモ。
We lend them a sympathetic ear, as it were.
(私たちは言ってみれば親身になって彼らの話を聞くわけです。)
(15/04/16「実践ビジネス英語」)


【モダン・ファミリー】
出身地がトルネードに襲われて被害を受けたことをキャメロンがミッチェルに報告。
MF beseide oneself.PNG
「1か月たつけどママはまだ落ち込んでる
そのうえリリーが亡くなった」(ちなみにこのリリーは豚の名前)
You know, it’s been a month, and she hasn’t heard anything, and she’s just beside herself. And then you know what else? Lily succumbed to her injury.

beside oneself … 我を忘れて、逆上して、取り乱して
A is beside himself with worry.
(Aは我を忘れるほど心配である。)
(08/09/08「ラジオ英会話」TRY IT IN A NEW SITUATION)
シンプルな表現のわりに、講座で習った記憶があまりない表現。

succumb to 〜 … 〜で亡くなる
「負ける」という意味もある。
... I’ll succumb to temptation and munch out on a bag of nachos.
(誘惑に負けて、ナチョを1袋平らげてしまうのです。)
(11/09/16「実践ビジネス英語」)
Temptation gets the better of me and
と言い換えられそう。

私の食欲との戦いも延々続いています…。


去年の今頃、7/23「実践ビジネス英語」
That helps get the old juices flowing, and makes me feel ready to take on anything the day may throw at me.
(そうすることによって活力を巡らせ、その日私のところに押し寄せてくる
どんな仕事でも引き受ける心の準備ができるのです。)
この juices を初めて聞いた(or 読んだ)ときの
「?」感ならしっかり覚えています。
posted by ラジ子 at 12:59| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

dress to the nines

「実践ビジネス英語」

また「ポケモンGO」ですけど、あれも「物」を買っているのではなく、
ポケモンを捕まえる「体験」を買っているんですよね。
体験もいいけど、ゲームの課金システムにはお気を付けください。

7/20放送分
・… the effects of the Great Recession are fading away.
− 大不況の影響がなくなりつつある

But morning-after wisdom tends to fade away along with the effects of the hangover.
(しかし、二日酔いの朝の懸命な誓いは、
たいてい二日酔いの症状とともに消えていってしまいます。)
(11/12/15「実践ビジネス英語」)

似たような単語に dwindle ってあるんですけど、
講座にあんまり出てこないですね。

アメリカにおける「買い物三昧」は過去のものになった。
That shift in values is having a major effect on where people shop ― and which retailers are doing well.
− 価値観のこうした転換は、人々がどこで買い物をするか、そして、
  どの小売店が業績を上げているか、ということに大きな影響を与えていますね。
「影響を与える」表現は give でなく have を何度も自習。
Partnering younger workers with older workers can have a positive impact on the whole company.
(若手社員と年長社員と組ませることで、会社全体にプラスの影響を与えることができます。)
(16/05/18「実践ビジネス英語」)
You’d think that would have an influence on their writing style.
(それが彼らの文体に影響を与えるのだろうと、皆さんは思うでしょう。)
↑ の「それ」は「緻密な筋立ての長い物語を読む」こと。
(15/01/29「実践ビジネス英語」)

・… many department stores (中略) are facing tough headwinds.
− 多くのデパートは、厳しい逆風にさらされているのです。
headwind を使った例文を読むと
go / fight against headwind のパターンが多め。
向かい風に向かって走る、場合は into も使われていた。
riding into a strong headwind → 向かい風に向かって自転車をこぐ
(08/06/20エントリーにメモしたニュースより)

追い風が tailwind なので、head の対になる単語は tail
I couldn’t make heads or tails of them.
(何が何だかさっぱりわからなかった。)
(11/10/29「英語5分間トレーニング」)
Headsyou get 〜 … なら〜はあなたのもの。
TailsI get 〜 … なら〜は私のもの。
↑ コイントスをするときのセリフ。
(09/09/14「ラジオ英会話」)

It’s important to note, by the way, that more and more of their purchases are being made online.
− ただ、注目すべきは、
  オンラインでの買い物がますます増えていることです。
note … 注意を払う、注目する
ジーニアスによれば、notice / watch よりも堅い語とのこと。

makepurchase の組み合わせでも「買い物をする」
個人的に do shopping の場合よりも、買っている商品が高額なイメージ。

7/21放送分
衣服にお金をかけなくなってきたのは職場の服装規定が自由になったから。
The days of dressing to the nines and wearing a power suit to impress everyone are gone, I'm glad to say.
− みんなにいい印象を与えるために、装いを凝らしたりパワースーツを
  着たりする時代は、うれしいことに去りました。
dress to the nines … 盛装する、めかしこむ
この表現は ↓ を習ったときに、同意表現で紹介されていました。
... Jack seems to be dressed to kill.
(ジャックはばっちり決めているようですね。)
(10/04/02「実践ビジネス英語」)

なぜ to the nines なのかはハッキリしない(ヘザーさん)そうですが
↓ の本によれば、「洋品店が上等のスーツを仕立てるためには9ヤード
(8メートルほど)の織物を必要とすることから」とのこと。
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) -
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) -
Where are you going dressed to the nines like that?
(そんなふうに着飾ってどこに行くんだい?)


【モダン・ファミリー】
この日の「モダン・ファミリー」で、自分のバースデイパーティの
探りを入れていたキャメロンでしたが、ミッチェルに
You don’t think I can pull this off.
と言われて
MF let go.PNG
I'll trust you. I'm letting go.
「君にすべて任せる」

He just couldn’t let go.
(とにかく放っておけなかったのですね。)
let go … 手放す、あきらめる、放置する
(16/06/09「実践ビジネス英語」)

let go の使いどころが、少しわかった気がする。


去年の今頃、7/22「実践ビジネス英語」
Most of us find it next to impossible to get enough exercise to burn off those extra calories.
(私たちの大半は、こうした余分なカロリーを燃焼させるのに十分な
運動をするのは、不可能に近いと気づいていますね。)
私も気づいてます…。
posted by ラジ子 at 11:41| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする