2016年07月19日

seize the moment

7/13「実践ビジネス英語」

ピンチはチャンス、活かせば blessing in disguise にもなり得るのですね。

I heard about a bar in Manhattan that inadvertently rubbed one patron the wrong way.
− マンハッタンにあるバーが図らずも1人のお客様を怒らせた話を、
  私は聞きましたよ。
I inadvertently took your umbrella the other day.
(このあいだ、あなたの傘をうっかり持っていってしまったの。)
(11/04/26「ラジオ英会話」)
on purpose の反意語と思ってもいいでしょうか。

rubthe wrong way … (人)の神経を逆なでする
↓ は、建設的な意見に関するビニェットだったらしい。
I worry about rubbing people the wrong way if I take them to task for something.
(何かのことで人を批判すれば、その人を怒らせるのではないかと心配になります。)
(13/05/29「実践ビジネス英語」)

right way だと「(人)を喜ばせる、なだめる」
同じ「なでる系」で
stroke one’s ego … (人)をおだてる
もある。
(10/09/09「実践ビジネス英語」)

signature cocktail看板カクテル
signature … 特徴的な、目玉的な、代表的な
You know, maybe just a signature dish or two.
(そうね、名物料理を1品か2品だけというところかしらね。)
(2001年「ラジオ英会話」)

↓ ピンチをチャンスに変えた方法。
・…, they would seize the moment by offering $1 margaritas to commemorate their first one-star review.
− 初めて得た星1つの評価を記念して、マルガリータを1ドルで
  提供することにしたのです。
seize the moment … その機会をとらえる
辞書に seize every opportunity (あらゆる機会をつかまえる)
という例がありました。

They were able to cleverly fold that into an awesome event filled with lots of people who probably wrote five-star reviews.
− 悪いレビューを賢く組み込むことで、お客でいっぱいの
  すばらしいイベントを行うことができたわけですね。
たたんで入れ込む、というイメージ?

↓ は「フレンズ」のセリフ。
I wanna show you how to fold a toilet paper into a point.
(トイレットペーパーの三角折りを教えるわ)


【モダン・ファミリー】
自分の誕生パーティを計画してくれているミッチェルが信頼できず、
こそこそ探りをいれるキャメロン。
MF snoop.PNG
Snooping for hints about your birthday?

「探す」といっても、こそこそひそかに探すのが snoop
She accused me of snooping.
(のぞき見だと言って僕を責めたよ。)
(07/02/14・15「英会話入門」)

探偵もののドラマなんかで、部屋にしのびこんで証拠を
探したりする感じも snoop around (in) the room
とかでしょうか?

ブログ検索したら、「フレンズ」から
Shouldn’t we give her the benefit of the doubt before we go snooping around her crotch?
(疑わしきは罰せずだ 股をのぞく前にさ)
というセリフをメモしていたんですけど、
いったいどういう状況?


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’m sorry I’ve put you through all of this.
(こんな嫌な思いばかりさせてごめんね。)
プーケット島のビーチの小屋が清潔でなく、
そこを選んだことを妻に謝っている夫のセリフでした。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする