2016年08月23日

復習帳の復習

軽くリオ・オリンピックロスを感じていますが、
また4年後を楽しみに、ということで。

再放送週は、自分のブログの読み直しなんかしてました。

読み直してみると、自分が必要とするレベルを超える単語のメモが多くて
「昔の自分のやる気、すごー!」という感じ。
自分の能力で使いこなせる語彙レベルがよくわからず、
とにかく、何でもかんでも覚えようと必死だった頃を思い出しました。
がんばってたな〜、エライぞ、自分。

そんな過去のメモから。(これは使える!と思ったものから抜粋)

Whenever we go out with Jack, he seems to bring good weather.
(ジャックと一緒に出かけるといつもいい天気だよね。)
「晴れ男」を説明するときに使える。

Elephants aren’t capable of seeing long distances, but their big ears can make up for it.
(象はそう遠くまでは見えないのですが、大きな耳がその部分を補います。)
「いつか埋め合わせするよ」以外で make up for it を使っている英文。

What we should go for is a combination of reading plus listening comprehension.
(わたし達が目指すべきものは、読む力に聞いて理解する力を組み合わせたものなのです。)
私は reading より speaking 重視派。

If you can get your message across, your English doesn’t have to be perfect.
(言いたいことを伝えさえできれば、英語は完璧でなくてもいいんだよ。)
私の場合、まさにコレですよ、コレ。

大人になってから「ネイティブばりの英語力」を獲得することの難しさを
受け入れることで、昔とは違う学習の方向性が見えてきたな〜と思う今日この頃です。
posted by ラジ子 at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

from Toronto to Timbuktu

8/11「実践ビジネス英語」

9月号のテキストを買ったので、いよいよ
「NHK英語テキスト購読マラソン」に申し込めるぅ〜!

・…, if they have a complaint about our products or service, it’s crucial to respond quickly and proactively.
− わが社の製品やサービスについての苦情が顧客にあるならば、
  すぐさま積極的に対応することが非常に重要です。
crucialimportant と同じと書いた日の英文 ↓
Having a healthy work-life balance is crucial, and they don’t think twice about switching jobs if they get a better offer.
(仕事と私生活の健全なバランスを取ることは、彼らにとって極めて重要で、
よりよい条件を提示されれば、ちゅうちょせずに転職しますね。)
(16/05/13「実践ビジネス英語」)

Technology enables businesses to market their wares from Toronto to Timbuktu.
− テクノロジーのおかげで、企業は世界の隅々まで商品を
 売り込むことができます。
↓ は、こういう地名が入っている表現を、ネイティブが本当に
使っているのかどうか、私を懐疑的にさせた英文。
Hey, I’m from Missouri.
(証拠を見せられるまで信じません。)
be [come] from Missouri … 証拠なしでは信用しない、疑い深い
(08/07/24「実践ビジネス英語」)
私を含め、何人かがネイティブに質問したけれど、
この意味を知っているネイティブは、ほぼいなかったので…。

market … 売り込む
They’ve got to figure out a way to market to people who don’t like being marketed to.
(彼らは、売り込みをかけられるのを好まない人たちに
売り込みをかける方法を考え出さなければなりません。)
(15/05/13「実践ビジネス英語」)

It all comes down to striking the right balance
結局のところ、(中略)、適正なバランスをとることに尽きます
行きつくところは結局コレ!みたいな表現。
For many of them, it comes down to money, pure and simple.
(彼らの多くにとって、それは結局のところ純然たるお金の問題なのです。)
↑子供を持たない選択の理由
(16/03/10「実践ビジネス英語」)
It always comes down to politics, doesn't it?
(結局はいつだって政治に行き着くってことなんだろ?)
(2000年度「ラジオ英会話」)


【モダン・ファミリー】
どこから見ても「イケテル」とは言い難いマニーに会うため、
学校の「イケテル」人気者が家に遊びに来ることをいぶかしがるジェイ。
MF doesn't add up.PNG
It doesn’t add up.
おかしいだろ」

That doesn’t add up.
(それではつじつまが合わない。)
(12/01/15 「英語5分間トレーニング」)

結局、人気者の友達は、マニーの母、グロリアに会いたくて、
やって来たというのが真相…。

That doesn’t add up. は
↓ の本に載っています。
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -
NHK CD BOOK 英語5分間トレーニング 岩村圭南の言えそうで言えない英語表現500 (NHK CDブック) -

↑ のCDを、一時期、運転中にかなり聞いて、ある程度覚えたつもりでいたんですけど、
最近、久々に聞いたらスラスラ言えなくなっていたもの、
忘れていたものがかなりありました (イツモノコトダケド..,)
認知症予防のために、ときどき聞き返さないと!


去年の今頃、「ラジオ英会話
My career was going nowhere.
(僕の仕事は行き詰っていたんだ。)
nowhere を使った英文はここで復習できますよ〜。
posted by ラジ子 at 11:02| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

peremptory fashion

8/10「実践ビジネス英語」

負けても日本選手たちが結果を受け入れて、
前向きっていうのが見ていて気持ちがいいんですよ。(リオ・オリンピック)

ソーシャルメディアの特徴。
Social media lets people be anonymous and not take responsibility for their actions.
人々が匿名になって自分の行動に責任を持たないことを、
  ソーシャルメディアが許しているのです。
このまま、会話で使えそう。
360度フィードバックも匿名で意見を渡すシステム。
It’s a process in which employees receive confidential, anonymous comments from the people who work around them.
(社員が周りの人から匿名で非公開の意見をもらう、というものですね。)
(12/08/01「実践ビジネス英語」)

ghosting(一方的につながりを遮断すること)に関する意見。
Getting the heave-ho in that sort of peremptory fashion triggers our deepest fears of being abandoned.
− そのような有無を言わせないやり方関係を切られることは、
  見捨てられることへのこの上ない恐怖心を引き起こします。
get the heave-ho … 拒絶される、振られる

give (someone) the heave-ho もあります。
Her boyfriend had just given her the heave-ho, …
(彼女の男友達が彼女をちょうど振ってしまったの…)
↓ の本より
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) -
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) -

peremptory fashion … 有無を言わせないやり方、尊大[横柄]なやり方

ghosting するのなら
At least give the other person some closure.
− 少なくとも、関係を終わらせることを、何らかの形で相手に伝えるべきです。
give someone some closure … (人)に何らかの終結宣言をする
Funerals help give people a sense of closure.
(葬式はお別れの気持ちを伝えるのに役立つ)
という例文がロングマンにありました。

Technology is undoubtedly a wonderful thing, but it can depersonalize human interactions.
− テクノロジーはたしかにすばらしいものですが、人間の
  意思疎通を人間不在のものにし
かねません。
depersonalize human interaction … 対人関係[人と人とのやり取り]を非人格化する[機械的なものにする]

テクノロジーと人間らしさは、相容れない。
Email doesn’t have the same personal touch as a real letter, does it?
(メールには、本当の手紙のような人間味がありませんよね。)
(12/10/04「実践ビジネス英語」)


【モダン・ファミリー】
すごく楽しみにしていた日に、いろんなことが起こりすぎて
感情の浮き沈みに苦しんだフィル。
MF emotional roller coaster.PNG
I have been on an emotional roller coaster all day today.
「どうしていいか分からなかった」
1日ずーっと感情のジェットコースターに乗っていたフィル。
個人的には、できれば乗りたくない...。

The corporate world can be a real emotional roller coaster.
(会社という世界では、まさにジェットコースターのように
感情の起伏が激しくなる
こともありますから。)
(13/07/11「実践ビジネス英語」)

あと、coast には「惰走する」という意味がありました。
When you get to the top, you can coast down to the seaside.
(頂上に着いたら、海岸まで惰走できるから。)
coast down to 〜 … 〜まで惰走する


去年の今頃、8/6「実践ビジネス英語」
They’ve had it up to here with stodgy, unhealthy road food.
(彼らは胃にもたれる不健康なファストフードはもうたくさんなのですよ。)
have had it up to here with … 〜に心底うんざりしている
ファストフード、あんまり食べないけど嫌いじゃないです。
posted by ラジ子 at 13:19| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする