2016年09月07日

implicit

9/1「実践ビジネス英語」

NHK英語テキスト購読マラソン、応募しました。
Scrabble が当たらないかな〜、エイゴノカミサマ-...

Emailing back and forth can eat up big chunks of your day.
− メールのやり取りが、1日の勤務時間のかなり多くの部分を
  奪ってしまう
可能性があるからです。
eat up a big chunk of … 〜のかなりの部分を食う[消費する]
ほぼ同じ ↓
... how social media is eating up so much of my time.
(私の時間のかなりの部分がソーシャルメディアにとられていること...)
(12/10/24「実践ビジネス英語」)

But if you hold back and take your time to respond, the implicit message you’re sending is that you’re busy.
− 一方で、すぐにではなく、返信するまでに時間をおけば、
  私は忙しいというメッセージを、相手にそれとなく伝えているのです。
hold back … 自制する、思いとどまる
Hold back on that cake.
(そのケーキは控えたら。)
(第2回Phrasal Verb Diversion)

implicit … 暗黙の
なんと、初メモ。
imply とは何らかの関係性があるものと思われます。

explicit は1回だけメモ。
I’d say that’s all right, as long as there’s no explicit ban on taking pictures during the ceremony and if you do so unobtrusively.
(式の最中に撮影してはいけないという明白な規則がない限り、
そして目立たないように撮るならば、構わないと思います。)
(15/09/03「実践ビジネス英語」)

Most people will take the hint.
− たいていの人はそれを察しますよ
take the hint … それと気づく[感づく]、そうと察する
「ほのめかす」場合は drop a hint と学習。
You can’t drop a few hints and think you’ve proposed.
(ほのめかしただけでプロポーズしたことになんてならないわ。)
(06/03/10・11 「英会話上級」)

Don’t send or respond to work emails when you’re supposed to be nurturing yourself.
自分自身を豊かにしているはずの時間には、仕事のメールの返信や
  送信をしないことですね。
↑ の nurture は「育てる」
↓ の nurture は「促進する、助長する」
these new office layouts can nurture collaboration, reduce their space requirements and cut costs.
(…こうした新しいオフィスレイアウトは協業を促進でき、必要とされる
スペースを小さくすることができ、費用の削減ができる…)
(13/10/04「実践ビジネス英語」)

・… where you can center yourself and prioritize the various things in your life.
気持ちを集中できて、自分の人生におけるさまざまな事柄に
  優先順位をつけられる(場所)
center oneself … 気持ちを集中させる、優先順位をつける
concentrate on oneself とも言えそう。


先日、小さなオフ会的な集まりがありまして、
Inaさんのお宅におじゃましてランチしてまいりました。
lunch.JPG
おいしいし、オシャレだし、感動ものです!
Inaさん、ごちそうさまでした。
メンバーは Hildaさんmijokaさんpapiさんを含め総勢5人で
英語のみならず、いろんな情報交換をしてきました。

ブログを通じて知り合ったみなさんは、
会うたびに、それぞれ新しい英語学習法を試していたりして、
本当に探究心旺盛なんですよ。

最近、何年もオフ会やっていないけど、
開催したら参加してみたい方とかいらっしゃるのかな…?


去年の今頃、「ラジオ英会話
She said I was two-faced.
(私は裏表がある人だと言ったの。)
男性の前だと態度を豹変させる女性は two-faced だと思う。
posted by ラジ子 at 02:05| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする