2016年10月30日

hydrate

10/26「実践ビジネス英語」

トランポリンは楽しいけど、ひざにダメージ受けそう…。
(50才を過ぎないと察知できない危機!)

小型トランポリンを使った rebounding の効果。
It can clear your sinuses, tone your muscles and strengthen your lymphatic system.
− リバウンディングによって、鼻の通りをよくしたり、筋肉を丈夫にしたり、
  リンパ系を強化したりすることができます。
かつて「リンパ腫(lymphoma)」を、ポッドキャストからメモ。

朝に気力を高める方法といえば
Well, the first thing that comes to mind is Ben Franklin’s famous saying;
− そうですね、まず頭に浮かぶのは、
  ベン・フランクリンの有名なことばである…
努力しなくても、むこうからやってくる感じ。
One tip that came to mind is put down anything you’re holding, ...
(思い浮かぶ秘けつの一つは、(中略)手に持っているものを下に置くことです。)
(14/01/16「実践ビジネス英語」)
↑ プレゼンする時のアドバイス。

come naturally to a person だと「〜に合っている、たやすい、お手のものである」
I guess it just comes naturally to me.
(自然にできちゃうみたい。)
(12/02/14「ラジオ英会話」)
↑ 歌が上手な人のセリフ。

コリンズからのアドバイス。
And to eat it at a leisurely pace.
− そして、ゆっくりとしたペースで(朝食を)食べることです。
She lived in a more leisurely and sedate world than ours, I’m afraid.
(彼女は、私たちの世界よりものんびりとして穏やかな世界に生きていたわけですから。)
(15/01/22「実践ビジネス英語」)
↑ 彼女とは、ジェーン・オースチン。
leisurely の場合、slow プラス relaxed のフィーリング。

起床後
Our bodies our brains, in particularneed to be hydrated first thing at the start of the day.
− 私たちの体、とりわけ脳は、朝一番に水分を与えられる必要があるのです。
hydrate … 水分を与える[補給する]、潤す
よって dehydrate が「脱水させる」。
日常会話で hydrate を使うかどうか、(覚えていたら)
native に聞いてみようと思います。(フツウニツカウノカナ?)


【モダン・ファミリー】
ジェットコースター好きを自慢していたのに、乗ったらフラフラになってしまい、
自分に自信を失くしたフィルを息子のルークが励まします。
「車椅子生活になったら僕が全速力で押してあげる
Even if you’re old in a wheelchair, I’ll take you to the mall and push you as fast as you wanna go.
「もちろん後輪走行も」
And we’ll pop some wheelies too.
「丘の上で押してあげるよ」
And I’ll take you to a top of a huge hill and just let go.
↑ 手を放すと言っているんですよね!なんと恐ろしい...。(ワナワナ)
でも、こういうバカバカしいことが2人とも大好きなんです。

これらの励ましを受けて、
MF nail down.PNG
OK, we’ll nail down the specifics later, …
それはどうかな でもうれしいよ

nail down … 明確にする、確定する
..., can we just nail down some details(中略)?
(詳細をはっきりさせたいのですが。)
(10/02/01「入門ビジネス英語」)

私の中では nail 表現と言えば hit the nail on the head
でも、こっちもあったな…という復習。

ルークのこういう無邪気なところが、たまらなくカワイイのですが、
こういう時期はあっという間…。
ブログを始めたばかりの頃は中学生だった息子も、今や社会人


去年の今頃、「実践ビジネス英語」10月号 Our Magical World
リサさんが乾杯の挨拶で、前置きなしに
いきなり「乾杯!」と言ってしまったため
There was commotion on the floor and people scrambled for their beers.
(会場には動揺が起こり、人々はビールを取ろうと慌てました。)
この commotion は2001年「ラジオ英会話」でも学習。
The bell rings and the students file in with the usual commotion.
(始業のベルが鳴って、生徒たちはいつものようにどやどや
列をなして入ってくる。)
ざわざわ、がやがやの大騒ぎ。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

Up and at them

「実践ビジネス英語」

朝、瞑想やヨガで1日をスタート、とかカッコいい〜。

10/19放送分
ヨガは
It’s not some new-fangled, flash-in-the-pan trend.
− 目新しいだけの一時的な流行に終わるようなものではありません。
先日、flash in the pan(一時的な成功)
と言いたかったのに思い出せず、苦し紛れに
「なんか frying pan が出てくるアレ」と言ってしまった自分…。

If you begin your day with a few simple tasks, you set in motion a cycle of results that continues all day long.
− いくつかの簡単な作業で1日を始めれば、いい効果を1日じゅう
  連鎖的にもたらす、ということです。
set in motion … 〜を引き起こす
in motion(動いている) 状態に set ということか。

10/21放送分
最も成功しているCEOたちが早起きである話。
・…, up and at ’em is their motto.
さあ、起きて仕事にかかろう、というのが彼らのモットーですから。
Up and at them … さあ、起きて[立ち上がって]仕事にかかれ
Rise and shine! 以外に、朝から全力!みたいな表現があったのですね。

It really helps me start the day on the right foot.
1日のいいスタートを切るのに、それは本当に効果があるのです。
62ページ「今週のビニェッとから」にも載っていた
get up on the wrong side of the bed
が、逆の意味の表現。

「左」のネガティブさを持つ表現
When it comes to dancing, I have two left feet.
(ダンスとなると、まるで苦手だからなぁ。)
(07/05/7・8「英会話入門」)

As a confirmed night person, it used to take me quite a while to get firing on all cylinders in the morning.
徹底した夜型人間だった私は、午前中にエンジンをフル回転させるのに
  かなり時間がかかったものです。
As a night person, it takes me longer to get firing on all cylinders in the a.m.
(夜型人間なので、午前中にエンジンをフル回転させるには、
もっと長い時間がかかります。)
(14/02/27「実践ビジネス英語」)
ほぼほぼ同じなので、これもライオンズのセリフだろうか?

14/02/27「実践ビジネス英語」では初見だと思っていたのに、
約5年前に学習済みだった…。
I’m not firing on all cylinders this morning.
(今朝はエンジン全開という感じ(絶好調というわけ)ではありません。)
(09/07/15「実践ビジネス英語」)

confirmed … 常習的な、凝り固まった、徹底した
10/19の dyed-in-the-wool と同じってことですね。

【モダン・ファミリー】
humor の動詞。
ハイヒールでディズニーランドを歩き回っているため、足が痛いのに
意地を張って我慢しているグロリアを見かねたジェイが靴をプレゼント。
MF humor.PNG
「お前が苦痛に耐えるのは見てられん これを履いてくれ」
You may not be in pain… okay. But I’m in pain just thinking you’re in pain.
So humor me for one minute.


ジーニアスによると「しぶっている相手をうながす時に
Humor me.
(やって喜ばせてください)
と言うとのことなので、
「履いてくれれば自分がうれしい」→ Humor me.

考えるだけで〜だ、も復習
My mouth is watering just thinking about it.
(考えるだけでよだれが出ますね。)
(13/11/27「実践ビジネス英語」)

ディズニーランド、かれこれ10年以上行ってないな…。


去年の今頃、10/22「実践ビジネス英語」
Well, as my mom used to say, be careful that your eyes aren’t bigger than your stomach.
(まず、母がよく言っていたように、目が胃袋より大きくならないように気をつけることです。)
食べ物の取りすぎに気をつける時に使えそうな表現。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

put on to boil

「実践ビジネス英語」

早起きとか、ルーティンとかの話、かな?

10/19放送分
珍しく朝早くオフィスに来たスティーブ・ライオンズに
アリス・コリンズが声をかける。
You’re a dyed–in-the-wool night owl.
− あなたは根っからの夜型人間ですよね。
I’m a dyed-in-the-wool news junkie who has to keep up with current events.
(私は最新の出来事に遅れずについていかずにはいられない、根っからのニュース依存者なのです)
(11/07/28「実践ビジネス英語」)

wool と言えば
You can’t pull the wool over my eyes.
(私をだますことはできませんよ。)
(08/07/24「実践ビジネス英語」)
も習ったけれど、どちらもあまりドラマで聞いたことがない。

What’s come over you?
− 急にどうしたのですか?
14/07/08「ラジオ英会話」でも、態度が急変した人に言っていた。

A few nights ago, I sent an angry, sarcastic email to a business associate on the spur of the moment.
− 数日前の夜に私は、衝動に駆られて、皮肉を込めた怒りのメールを
  仕事仲間に送信してしまいました。
Sometimes people resign on the spur of the moment.
(時には衝動的に辞めてしまうこともあります。)
(07/07/2・3「ビジネス英会話」)
on impulse の方がカンタン。

If I’d slept on it, I wouldn’t have done anything so foolish.
一晩寝て考えていれば、あれほど愚かなことはしなかったでしょう。
仮定法過去になっただけで、理解に時間がかかってしまう sleep on it

I (中略) will adhere to certain morning rituals.
− いくつかの朝の習慣を必ず守るつもりなのです。
adhere to … 〜を順守する、〜に従う
類似表現
I just pasted different slogans (中略) to remind me to keep to my personal fitness regime.
(自分なりの健康維持・増進法の実践を忘れないようにするため、
(中略)いろいろなスローガンを貼っただけなのです。)
(12/09/19「実践ビジネス英語」)
The regimen I try to stick to is a good long walk or bike ride, ...
(続けようと心がけている健康法は、たっぷりと時間をかけて歩いたり、
自転車に乗ったりして...)
(11/09/22「実践ビジネス英語」)

flaky … 風変わりな、当てにならない

コリンズの祖父の朝の習慣のひとつ。
・… he’d (中略) put two eggs on to boil.
− 卵を2つゆでていたものです。
puton to boil … 〜をゆでる、ゆがく(ジーニアス)
動詞の boil と違いがあるのだろうか。

10/20放送分
psychic anchor … 精神[心理]的よりどころ、心の支え

・…, yoga has been around for a long time.
− ヨガは昔からあります
be around で「存在する、そばにある」
Has it been around for a while?
(それは以前からあったんですか?)
(2001年度「ラジオ英会話」)
↑ ショッピングモールの迷子を捜すプログラムについて。


【モダン・ファミリー】
inadvertently との再会。
友達の甥と長女のヘイリーをくっつけたかったのに、
次女のアレックスとうまくいってしまったクレアのセリフ。
MF inadvertently.PNG
「14歳の娘が大学生といちゃついてる」
Oh, look at this. I think I've inadvertently set up my 14 year-old with a college boy.

↑ の inadvertently って
I inadvertently took your umbrella the other day.
(このあいだ、あなたの傘をうっかり持っていってしまったの。)
(11/04/26「ラジオ英会話」)
よりも ↓ の「図らずも」の方に近い。
I heard about a bar in Manhattan that inadvertently rubbed one patron the wrong way.
(マンハッタンにあるバーが図らずも1人のお客様を怒らせた話を、私は聞きましたよ。)
(16/07/13「実践ビジネス英語」)

何事も思うように事が運ばないのが「モダン・ファミリー」。


去年の今頃、10/21「実践ビジネス英語」
That works out to about $2,000 a year down the drain for a family of four, …
(それは、4人家族の一家が年に約2,000ドルをどぶに捨てている計算になる…)
捨てているのは食品です、もったいないね。
posted by ラジ子 at 13:03| Comment(7) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする