2016年12月29日

pop-up

「実践ビジネス英語」

1人でレストランへ行けば、黙々と食事をすることになるのは当たり前、
2人以上の場合でも、それぞれがスマホをいじって、会話がないのも
最近では当たり前に見られる光景になってきた気がする…。

12/22放送分
1人で外食する人が増えている理由。
More people are getting divorced, for one thing.
− 1つは、離婚する人が増えていることです。
get divorced という言い方は divorce 1語ほど harsh ではない。
(ヘザーさん)
こういう辞書に書いてない情報ってありがたい。

12/23放送分
お1人さまだけに料理を提供するレストランの話題。
It was an experimental pop-up restaurant that had opened first in Amsterdam.
− そこは、アムステルダムで最初に開店した、期間限定の
  実験的なレストランでした。
pop-up … 期間限定の
パッとできて、パッとなくなる感じですかね〜。

動詞
Convenience stores are popping up like mushrooms in this area these days.
(最近、この地域ではコンビニが雨後の竹の子のようにどんどんできている。)
(11/06/27「英語5分間トレーニング」One-Pointers)

お1人さまレストランでは、ほかのお1人さまといっしょにカクテルを飲んだ後で
We were then escorted to our solitary tables.
− 次に私たちにはそれぞれが、お1人さま席に案内されました
be escorted to … 〜に案内される
ヘザーさんの説明を聞いたところでは、基本的な意味は accompany のようです。

The really canny ones are good at sensing whether solo diners wouldn’t mind a bit of conversation, or would prefer to be left alone.
− 本当に賢明なレストラン経営者は、1人客が、多少話しかけられても
  気にしない人か、それとも放っておかれるほうが好きな人かを、
  直観的に見てとるのが上手ですね。
canny … 利口な、賢明な、抜け目のない
「クリスさんによれば cannycan からの派生語だそうで。
へー。」
と11/02/04「実践ビジネス英語」のエントリーに書いてありました。
へー。
(何回感心すれば気が済むのか...)

sense … 感じ取る、察知する
The lid senses your presence and opens automatically welcoming you to sit on the throne.
(人が入ってきたことを察知するとトイレのふたが自動的に上がり、王座におかけくださいと迎えてくれます。)
(「実践ビジネス英語」16年 3月号 Our Magical World)


【キャッスル】
おー、ドラマで実際に使われてた!と思った表現。
CASTLE hold a candle to.PNG
殺害された夫に愛人がいた!
愛人が夫にあげた物を取り返そうとしていたことに対する妻の主張。
「私たちは10年と8カ月結婚してた 半年の交際とは比べてほしくない
何も返さないわ」
We were married for ten years and eight months. If she thinks that her six-month affair can hold a candle to that, I'm not giving her anything.

They can’t hold a candle to you.
(みんな、あなたの足下にも及ばないわ。)
(07/12/21・22「英会話入門」)
A can hold a candle to B なら A B
A can’t hold a candle to B だと A B

正直、なんか仰々しい表現だな〜という印象があって、
実際に使う人いるのかな?と思っていたんですけど、
夫の死、そして怒り!という流れならば、たしかにこういう仰々しさが
効いてくるだろうな、と思いました。
日常会話で使った場合はユーモラス表現になるのかも?


去年の今頃、「実践ビジネス英語」、12/23「実践ビジネス英語」
He says that couples that sweat together stay together.
(彼が言うには、一緒に汗をかいたカップルは別れないそうですよ。)
  ↑ 改めて読むと、ちょっとエロくないですか?
    私の心に問題があるのでしょうか…?
あと、
And it’s much more conducive to both calm reflection and brainstorming.
(それに、ウォーキングのほうがはるかに、静かに考えることも
ブレインストーミングもしやすくなるのです。)
conducive to … 〜につながる、〜を促す
  ↑ が覚えにくい系単語と書いてあったんですけど、
conduit … 導管、パイプ役(09/01/14「実践ビジネス英語」)
と関連させてパイプで「つながる」と覚えればイケルかもです
posted by ラジ子 at 11:26| Comment(6) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

friendly

12/21「実践ビジネス英語」

「ひとり焼肉」とか「ひとりカラオケ」の傾向は
日本だけではなかったんですね、世界ほぼほぼ同時発生?

自分で料理をしない翔太。
I also have some favorite restaurants that are friendly to solo diners.
− それに、1人客が食事しやすい、お気に入りのレストランが
  いくつもあるのです。
辞書によると「居心地のよい」という意味があるとのこと。
cozy と同意。
This is a cozy little restaurant.
(ここは居心地がよくてかわいいレストランですね。)
(12/06/13「ラジオ英会話」)

昔は1人で外で食事をする人はいなかった。
Eating by yourself in public used to be like wearing a sign around your neck that said, “I don’t have any friends.”
− 人前で1人で食事をするのは、以前は「私には1人も友人がいない」
  書いた札を首から下げている
ようなものでしたからね。
なかなか面白い表現。

out-of-the-way spot人目に付かない場所
女性が1人でレストランに入った場合、↑ の
ような場所に座らされていた、という内容。
テキストによれば、
out-of-the-way restaurant で「穴場の隠れ家的レストラン」

11/17「実践ビジネス英語」の
As an incurable precrastinator, I always try to get things out of the way ASAP.
(救いがたいプリクラスティネーターとして、私はいつも、
できるだけ早く物事を片づけようとするのです。)
get things out of the way … 〜を片づける
は、片づけることで見えない場所に置く、みたいなニュアンス。(たぶん)

But the stigma of eating alone seems to have started to fade away.
− でも、1人で食事をすることの悪いイメージは、徐々に
  薄れ
始めたようですね。
別の stigma
…, the stigma attached to changing jobs has lessened in the post-Great Recession economic climate.
(転職につきまとう悪いイメージは、大不況後の経済情勢の中で弱くなりました。)
(15/08/27「実践ビジネス英語」)


【キャッスル】
ざっくり言うと、このドラマはベケットという美人刑事と、
キャッスルという推理小説作家がいろんな難事件を解決していく事件もの。
getover with はこのドラマでもよく聞きます。
事情聴取を「さっさとすませよう」みたいなシーンが多い。
CASTLE get this over with.PNG
Let’s get this over with.

ついでに、見当違いを指摘する表現。
容疑をかけられた男性。
CASTLE bark up the wrong tree.PNG
You’re barking up the wrong tree.
No one in my family had anything to do with what happened to her
.

You may be barking up the wrong tree.
(見当違いの努力をしているのかもしれませんよ。)
(07/05/11・12「英会話入門」)
だいたい進行形のようです。

「モダン・ファミリー」に比べると、だいぶ聞きやすいけど、
犯罪関係の専門用語なんかは完全にお手上げ状態…。
それにしても、最後の最後まで犯人がわからない脚本は、
このドラマも本当に見事


去年の今頃、「実践ビジネス英語
…, wining and dining clients has given way to quality face time on the treadmill or the racquetball court.
(クライアントを飲食接待することが、トレッドミルの上で、あるいはラケットボールのコートで人と会って話をする充実した時間に取って代わられたのです。)
世界的に接待のスタイルも変わりつつあるようです。
あと、 give way toを聞くと
ダチョウ倶楽部の「どーぞ、どーぞ」を思い出します
posted by ラジ子 at 18:33| Comment(2) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

methodical

12/15「実践ビジネス英語」

海外に行くまでは飛行機で、着いたらそこからはスロートラベルで、
といったハイブリッド希望。

There’s slow traveltraveling over land and sea rather than by air in order to better appreciate distances covered and sights along the journey.
− スロートラベルというものがあって、それは、旅で通ってきた道のり
  目にする景色をもっとよく味わうために、飛行機ではなく陸路や海路で
  旅をすることです。
cover に「〈距離・場所〉を行く、踏破する」という意味があることを
初めて知った…。
cover [walk] a distance of three miles
(3マイルの道のりを行く[歩く])
(ジーニアス)

掘り下げて調査し、じっくり分析することを重視するスロージャーナリズム。
It’s a methodical form of journalism which some see as an antidote to the quick-fire, off-the-cuff bits of reporting
− それは、丹念に取材するタイプのジャーナリズムです。矢継ぎ早に即席で
  流される細切れの報道(中略)に対する対抗策としてとらえる人もいます。
methodical … 整然とした、きちょうめんな、丹念な、系統的な
ジーニアスによれば、同意語は orderlysystematic ですが、
systematic が一番意味が強いとのことです。
Obituaries are a good reminder that interesting, successful people rarely lead orderly, linear lives.
(死亡記事を読んで改めて思うのは、成功を収めた興味深い人たちは、
起伏のない穏やかな人生を送ることはめったにない、という点です。)
(14/11/05「実践ビジネス英語」) ↑ 色変え箇所がよくわからず...(汗)

Adult playgrounds are also a great antidote to isolation
(大人の遊び場はまた、優れた孤立化対策でもありますし、…)
antidote … 解毒剤、解決方法、防御手段
(14/04/09「実践ビジネス英語」)

quick-fire は早撃ちのイメージ?

Jim is very good at making off-the-cuff comments.
(ジムはその場でコメントをするのがとてもうまい。)
off-the-cuff … 即興の、即席の
(2010年2月「英語5分間トレーニング」Word of the Day)
↓ の本によれば、由来は
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) -
日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス) -
「講演などのためのメモを cuff(袖口)に書いたことから。」

昔は駆け込み乗車をしていたマクミランですが
Now I don’t bother.
− 今は、そんなことはしません
わざわざすることはない。
I can’t be bothered. とニュアンスの違いがあるかもしれないけど、
I don’t bother. の方がカンタンでいい。


【モダン・ファミリー】
BFのディランと同棲したいと言うヘイリーに、
貧しい生活のうえ妊娠したらこうなるわよ!と脅す母クレア。
MF take one's toll.PNG
If you think this kind of stress is not gonna take its toll on that body and that face, think again. Good-bye beautiful skin. Farewell, silky hair.
「ストレスが体をむしばむとどうなると思う?肌はボロボロ、髪はバサバサ」

辞書を読むと健康面でダメージを受けるような英文が多い。
Years of smoking have taken their toll on his health.
(何年にもわたる喫煙は、彼の健康に悪い影響を与えている)
(ジーニアス)

もちろんそれ以外にも使える。
Cutthroat competition takes its toll on office morale.
(激しい争いが職場の士気に大きな損害をもたらす)
(2007年の11月号ぐらいの「ビジネス英語」)

take a toll on も同意って辞書に書いてあって、
そんならこっちの方がカンタン!って思ったけど、
今まで習った英文はすべて所有格の方でした...、
所有格の方が自然なのかなぁ?


去年の今頃、「ラジオ英会話
There was a point in my life where I despised Christmas.
(儂には人生でクリスマスを軽蔑するという時期がありましてな。)
↑ 読み仮名は「わし」ですってよ、へ〜へ〜へ〜。
posted by ラジ子 at 21:59| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする