2017年01月16日

instrumental

1/11「実践ビジネス英語」

若いころは、階段は上りの方がイヤだけど、
年をとると下りの方がつらいらしい、
ヒザが痛くなるから…

The revamped wellness program will soon be announced officially.
改訂されたウェルネス・プログラムが、まもなく正式に
  発表されます。
revamp … 改訂する、刷新する
Training program must be revamped to reflect new perspectives on doing business on a worldwide scale.
(研修プログラムは、世界規模でビジネスを展開するための新しい考え方を反映するよう、
改良されなければなりません。)
(08/11/26「実践ビジネス英語」)

vamp には「(靴の)つま皮(つま先からひもの所まで)」という意味があって、
そこを取り替えることが revamping になり、そこから、「改善、改良すること」に
revamp が使われるようになったそうです。
(08/12/18「実践ビジネス英語」でのクリスさんの説明)

Paul Pearson is big on the idea of using stairs, which he calls “stationary medication.”
− ポール・ピアソンが、階段を使うというアイデアに熱心で、
  階段を「固定された薬」と呼んでいるのです。
be big on … 〜に熱心である、〜を重視する、〜が大好きである

he was never big on what he calls “book learning.”
(彼はいわゆる「机上の学問」が大好きなわけではなかったからね。)
(08/03/11「徹底トレーニング英会話」)
As you may know, Japanese companies are pretty big on apologies.
(ご存じかもしれませんが、日本の会社は謝罪をかなり重要視します
(14/11/21「実践ビジネス英語」)
応用範囲の広い表現。

The mayor was also instrumental in leading charges to start a bike-sharing program, …
− さらにその市長は、自転車シェアリング・プログラムを
  始めたり(中略)することに、先頭に立って貢献しました
be instrumental in … 〜に貢献[関与]する、〜に手[力]を貸す
ブログ検索したら、be conducive to の同意語としてメモしてました。
あと helpful ともいっしょ。

lead a charge … 先頭に立つ

「先頭に立つ」でのブログ検索結果
... he stepped up to the plate and delivered the goods.
(彼は自ら進んで問題に取り組み、約束を実行したのです。)
step up to the plate … 先頭に立って行動する、進んで物事に取り組む
(14/11/27「実践ビジネス英語」)
We‘ve taken note of how you like to take the lead and drive the performance of your coworkers when you’re tasked with a project.
(あなたがプロジェクトを任された際に、自分から進んで周りをリードして
同僚の仕事を引っ張っていく様子に、私たちは注目してきました。)
take the lead … 先頭に立つ、模範を示す
(11/06/15「実践ビジネス英語」)
I think it’s a fabulously exciting concept that India and China, both would be in the vanguard of promoting solar energy.
in the vanguard … 先頭に立って、先陣を切って
(08/07/05エントリー、ニュースのディクテーション)


【キャッスル】
久々に聞いた表現。
事件の進展を連絡しないことに腹を立てている地方検事。
CASTLE keep me in the loop.PNG
This is the way you keep me in the loop, Roy?

keepin the loop … 人につねに最新情報を知らせる、人を重要メンバーに加える
(08/09/09「入門ビジネス英語」)

一時期、loop がらみの表現がよく紹介されていました。
This Proton supply issue threw me for a loop.
(このプロトンの問題にはめんくらいました。)
throwfor a loop … 好ましくない意味で人を驚かせる、困惑させる(テキスト)
(09/12/14「入門ビジネス英語」)

ラジオ講座で紹介する表現にも流行がある、気がする。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
…, it’ll go viral on social media before you can say boo.
(それがソーシャルメディアであっという間に広がる、…)
go viral は完全に浸透した感あり。
posted by ラジ子 at 00:11| Comment(2) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする