2017年03月01日

in some quarters

「実践ビジネス英語」

堀北真希さん引退のニュースの中で、事務所を「円満退社」と聞いて
「ブーメラン社員増殖中」で習った表現をバッチリ思い出しました

2/23放送分
But the jeans and t-shirt look has never gained any headway in field such as accounting, the law or banking.
− でも、ジーンズにTシャツという格好は、会計や法律、銀行業などの
  分野では一度も広まったことがありません。
gain headway … 進行する、前進する
ブログに一度しかメモしていないので、使用頻度は推して知るべし。
make (excellent) headway … 前進する
(08/01/16・17「ビジネス英会話」)

I’d have a bad feeling about a lawyer who looked like he was heading for the beach instead of the bench.
− 弁護士が法廷ではなく海辺に出かけているような恰好をしていたら、
  私は嫌な感じがするでしょう。
bench → 法廷
なんですね。

職業(銀行員)と服装の不一致で思い出す英文
You don’t want to entrust your hard-earned money to someone who can’t be bothered to look presentable.
(きちんとした身なりをする気のない人に、苦労して稼いだお金を預けようという気になりますか?)
(11/06/30「実践ビジネス英語」)

2/24放送分
Some companies have done away with dress codes altogether.
− 中には、服装規定を完全に廃止した会社もあります。
↓ の altogether も「完全に」やめる、という使われ方
But the key concept here is reducing accents, not necessarily changing them altogether.
(いずれにしても、このトレーニングの趣旨はなまりを減らすことであって、
なまりをすっかりなくすことでは、必ずしもないのです。)
(13/04/18「実践ビジネス英語」)

カジュアルな服装規定は社員の自由な発想を反映している反面
But I imagine there was a backlash in some quarters.
− でも、一部の方面では反発があったでしょうね。
backlash の同意語
Robots’ steady advance will have enormous repercussions in the workplace too.
(ロボットの着実な進化は、職場にも計り知れない影響をもたらすでしょう。)
(16/02/10「実践ビジネス英語」)

in some quarters … 一部では、一部の方面では
quarter には「東西南北の方角」という意味や「場所」という意味がある。
(ジーニアス)
There are so many people now who don’t consider it a big deal to speak into cell phones in tight quarters.
(人混みで携帯電話で話すのは大した問題ではない、と考えている人がかなりいます。)
in tight quarters … 混雑した所で、人混みで
(11/08/18「実践ビジネス英語」)

ある国際金融機関が作った服装規定本。
・… a thick book of guidelines that laid down the law about what employees should wear at work.
− 従業員が職場で着用すべき服装について一方的に定めた指針(が書かれた)分厚い本 …
lay down the law … 頭ごなしに命令する、命令的に言い渡す
ドラマでも時々聞くので、会話で使ってOK だと思う。
↓ 夫婦間の力関係が見えてくるセリフ
I think your wife is right to lay down the law about things like that.
(奥さんがそのようなことについて譲らないのはもっともだと思います。)
(12/02/23「実践ビジネス英語」)

あまりにも細かい服装規定だったため、
・…, social media had a field day with that.
− ソーシャルメディアでは大騒ぎになりましたね。
have a field day … 大いに楽しむ、興奮して大騒ぎする
炎上まで行かずとも言いたいことを言って盛り上がるレベルでしょうか?

↓ も同じ金融機関の服装規定のことかも?
The dress code for a major international bank was leaked to the media, which have had a field day ridiculing some of the quirky rules it contains.
(ある大手の国際的な銀行の服装規定がマスコミに漏れ、マスコミはその中にある突飛な規定を笑いものにして、騒ぎ立てています。)
(11/06/29「実践ビジネス英語」)

【キャッスル】
犯行の証拠の決め手になる通話記録を見つけたいのですが、
なにしろ通話履歴が多すぎて、絞りきれない状況。
CASTLE needle in a needle stack.PNG
But that's gonna be like looking for a needle in a needle stack.

↓ が元ネタ。
It’s like looking for a needle in a haystack.
(これは干し草の山の中で1本の針を探すようなものですよ。)
(14/01/08「実践ビジネス英語」)
新しいプロダクトマネジャーの面接を行うビル・ニッセンですが、
候補者が多すぎて困っているというセリフ。

現実的には、金属探知機があれば、干し草から針なら探しだせると思うけど、
針の中から針はたしかに難しい…。

これ、ヒネリがあって面白いけど、
日本人がジョークのつもりで言ったにもかかわらず、
ネイティブに直される危険性はぬぐいきれないですね


去年の今頃、2/24「実践ビジネス英語」
And when people are always worried about not screwing up, they’re not likely to get into the habit of thinking outside the box and coming up with new ideas.
(それに、失敗しないことをいつも気にしていると、既成概念にとらわれずに物事を考えて新しいアイデアを思いつくという習慣が、身につきそうもありませんね。)
失敗を「自分が至らなかったから」と素直に認められる人、
周囲からの評価をあまり気にしない人は強いなーと思うし、私もなりたい。
posted by ラジ子 at 12:21| Comment(0) | 実践ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする