2017年04月08日

Herculean task

「実践ビジネス英会話」 3月号 Our Magical World より。

DIVERSITY
いろんな国の子供たちが作った雪だるまを見てリサさんが感じたこと。
The Egyptian snowman was a glob of snow not made of balls.
− エジプト人の雪だるまは、いくつかの雪玉で作られているのではなく、
  1つの雪のでした。
glob … (クリームなどの)丸いかたまり
初めて聞いた単語。

blob だと「ぼんやりした形のもの」
(10/07/14「英語5分間トレーニング」)

The Syrian snowman consisted of three balls of equal size and it wore a red and white keffiyeh.
− シリア人の雪だるまは同じ大きさの雪玉でできていて、赤と白の
  ケフィエ(スカーフ)をまとっていました。
ケフィエなのか、クーフィーヤなのか
どっちにしても頭に巻くスカーフ?のこと。

FACEPALMING NOW
食欲旺盛なリサさんのエピソード。
There was a ramen shop that dared customers to finish a humongous bowl of ramen, soup and all.
− 特大どんぶりのラーメンを汁まですべて食べ尽くす挑戦を
  お客に誘いかけているラーメン店がありました。
dare (人) to do … 〜するように挑発する
I dare you to do a swan dive.
(スワンダイブ、できるものならやってごらん。)
(14/09/10「ラジオ英会話」)
challenge にかなり近い。

Those who completed the Herculean task got a cash prize, and their photos posted on the store wall.
− その人並外れた偉業を成し遂げた人は、賞金を手にして、
  店の壁に写真を貼ってもらえました。
Herculean → きわめて困難な
ヘラクレス(Hercules) のような、だそうです。

Something inside of me clicked, and I went for it.
私の中で何かがカチッと音を立て、私は挑戦することにしたのです。
リサさん、この表現好きかも?
Something inside of me clicked and I totally lost it.
(私の内側の何かがカチッと音を立て、私はすっかり理性を失ってしまいました。)
(2014年4月号「Our Magical World」)

I smiled and said to bring it on.
− 私は笑顔で、受けて立ちますと言いました。
「受けて立とうじゃない」といったニュアンスです。(テキスト)

Today, as a health food nut, this is facepalm material.
− 今となってみると健康食愛好者としては、これは「ひどすぎっ」と
  頭を抱えたくなるネタです。
facepalm → 手のひらで顔を覆う(ジャスチャー) (テキスト)

恥ずかしい時の表現
I’m so embarrassed I could die!
(もう恥ずかしくて死にそう!)
(11/05/09「ラジオ英会話」)
I wish I could sink through the floor.
(穴があったら入りたいわ。)
(10/04/04「英語5分間トレーニング」)


【キャッスル】
容疑者に言い放ったベケットのセリフに
岩村先生の「英語5分間トレーニング」の最終回、最後の英文が
入っていました。
CASTLE you're on your own.PNG
Detective Esposito, please process Mr. Williams and then escort him to his apartment, make sure it's clear, and then after that, you are on your own.
「エスポジート刑事彼を家まで送ってあげて
面倒を見るのは そこまでよ」→ そこからは自分でなんとかしなさい

Now you’re on your own.
(これからは自分でやるのよ。)
(12/04/01「英語5分間トレーニング」)

ほかのドラマでも何度か聞いています。

私も、2017年度は自分の思う方法で英語学習を進めていく予定。
「ラジオ英会話」のみ、ブログに書いていきます。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
since I’ve been living out of a suitcase,
(私がずっとスーツケース暮らしをしているので、…)
知人が昔、
プロミュージシャンとしてツアーをしていた話をしてくれた時、
I was living out of a suitcase.
みたいなことを言っていた。
そういう暮らしも続くと飽きちゃうよね〜。
posted by ラジ子 at 01:44| Comment(2) | Our Magical World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする