2017年08月29日

hold out the olive branch

「ラジオ英会話」

ちょっと気になっていたジョージとヘンリーの行方を
アプリで確認してスッキリ。

8/21放送分
ペニーが ↓ のサイトを使ってヘンリーを調べた。
genealogy research website … 家計調査サイト
genealogy → 系図[系譜]学、家系図、系譜、血統
(ジーニアス)
ちょっと前の「実ビジ」って genealogy tourism っていう
ビニェットでしたよね。

ジョージの懸念。
He must have a low opinion of me.
私のことを悪く思っているに違いない。
have a low opinion of 〜 … 〜のことを悪く思う・さげすむ
さげすむ、ということは「軽蔑」のニュアンス?
There was a point in my life where I despised Christmas.
(儂には人生でクリスマスを軽蔑するという時期がありましてな。)
(15/12/15「ラジオ英会話」)
ダイアログのセリフとしては
He must hate me.
でもいいかも。

ペニーの夫アルがアドバイス。
I wouldn’t jump to conclusions if I were you.
− 僕だったら速断はしませんが。
早とちりとか早合点のニュアンス。
I jump to the conclusion that we're on the same page,...
(私たちは同じことを考えているってすぐに勘違いしてしまうの。)
(06/02/1・2 「英会話上級」)
One of the worst things you can do in that kind of situation is interrupt or jump to conclusions.
(そのような状況でやりかねない最悪のことは、相手の話に口を挟んだり
早合点したりすることです。)
(13/05/30「実践ビジネス英語」)

8/22放送分
考え直したジョージ。
I’d like to reconnect with Henry.
− ヘンリーと再び連絡を取ってみたいんだがね。
re なしでつながるパターン
It lets us connect with people who want to convert their altruistic impulses into tangible form, ...
(それによって私たちは、ほかの人のために何かしたいという強い思いを
具現化したい人たちとつながりを持つことができるので、...)
(14/10/08「実践ビジネス英語」)

気持ちが変わった理由。
I’m not getting any younger.
− 私はもう若くはないし。
定型表現とのこと。(テキスト)

年齢ボヤキ表現
Bonnie, I’m going downhill fast.
(ボニー、僕はまるで焼きが回ったよ。)
I’m over the hill.
(僕はもう年だ。)
(14/03/19「ラジオ英会話」)

Someone needs to hold out the olive branch.
− 誰かが和解を申し出る必要があると思うんだ。
「平和の象徴オリーブの枝を差し出すイメージ」(テキスト)
これは覚えやすそう!

アルがペニーに提案。
Penny, why don’t you call Henry and sound him out?
− ペニー、君がヘンリーに電話して打診してみてはどうだい?
soundout … 〜の意向を打診する、〜の考えを探る
I’m a sociable guy, but I also take advantage of opportunities to sound out people on what they think of business climate.
(私は社交的な人間ですが、ビジネス動向についての相手の考えを探るために、
機会を活用することもあります。)
(15/06/18「実践ビジネス英語」)
初めて聞いた表現だと思ったのに、
2年前にすでに学習済みだったとは...


【メンタリスト】
チャンスがあればいつか使いたいと思っている表現に
Yes, it’s survival of the fittest over there, all right.
(ええ、確かにあちらは適者生存の世界です。)
(12/08/23「実践ビジネス英語」)
があります。
まだ使えていないんですけどね…。
とは言え、ドラマで聞けた!
You ever heard of survival of the fittest?
(“適者生存”って聞いたことない?)

「習った表現を探しながら海外ドラマを見る」
という遊びに名前をつけたいな〜。


去年の今頃、「実践ビジネス英語
Events have a logic all their own.
(人生で起こることにはそれぞれの必然性があるわけです。)
やっぱりカッコええなー、この文章。
posted by ラジ子 at 13:32| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする