2017年09月09日

opportunity cost

「ラジオ英会話」巻末 Japanglophilia からメモ。

8月号はコリンさん流の節約術について。
I picked up some useful thrifty habits by osmosis
この pick up と同じかな。
But they’re fast, eager learners, and they pick up the language skills faster than you might expect.
(しかし、彼らは学習熱心で覚えが早いですから、皆さんの想像以上に早く語学力を身につけます。)
(11/01/07「実践ビジネス英語」)

osmosis … 浸透(性)
by osmosis → (知識などを)いつの間にか身につけて
(プログレッシブ)
初見でした。

コリンさんは洋服を買うのが大好き。
My particular weakness was for buying shirts, T-shirts and socks.
weakness とは「非常に好きなもの、大好物」
 ↓ は全能の神、ゼウス。
Zeus had a weakness for beautiful women, so he had many girlfriends.
have a weakness for 〜 … 〜に目がない、〜が大好きだ
(17/08/08「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」)

しかし最近は、昔買ったものを着ているそうです。
In fact, I get more pleasure now from resurrecting an old favourite than buying something new.
06/09/20・21「ビジネス英会話」で
resurrect … 復活させる、よみがえらせる
を学習していたらしい...。

2002年日韓共催のワールドカップのTシャツを着ているコリンさん。
It prompted me to look up that it was on this day 15 years ago today that Japan drew 2-2 with Belgium; a game I remember well.
「促す」の prompt
My astronomer friend set up his telescope and prompted me to take a look.
(私の友人の天文学者は望遠鏡をセットして、私にのぞいてみるように促しました。)
(2014年9月号Our Magical World)

スーパーマーケットの買い物でも節約を実践しているコリンさん。
I do that about 4 times a week, combining a walk with a break from work at about 6 p.m.
歩いて休んでの組み合わせ。
combine との組み合わせは with でも and でもOK。
The idea is to combine work and a vacation
(仕事休暇を組み合わせるという発想ですね。)
(16/06/09「実践ビジネス英語」)
↑ は workcation の定義。

仕事から帰る時間帯だと消費期限(use-by date)に近い商品が
値下がりしているので
I snap up bargains
And that means that bargains are snapped up very quickly.
(ですから、掘り出し物はすぐに売れてしまうのです。)
snap up … 〜をすぐに買う、〜をひったくる
(09/04/02「実践ビジネス英語」)
すごいー、習ってた!

「お金は使うためにある」と言う友達に
opportunity cost を説くコリンさん。
カッコいいので、どこかで使ってみたい。

そして、ただ貯めるのではなく、いつどこで使うかを選んでいるコリンさんは
This evening, for example, I might treat myself to some lovely craft beers.
... I thought I’d treat myself to a glass of white wine.
(... 白ワインを1杯、自分へのご褒美にしようと思いました。)
(16/09/07「実践ビジネス英語」)
プレゼンがうまくいったリディア・グレースのセリフ。
この表現、好きだな〜。


【メンタリスト】
ジェーンがストレスをかかえる高校教師に共感するセリフです。
Who wouldn’t want to take the edge off?
(毎日 生徒の相手じゃガス抜きしたくなる)
のどの渇きや痛みを「和らげる」以外に、ストレスにも使えるんですね。
ブログ検索してもあまり出てこなくて、意外な感じ。


去年の今頃、「実践ビジネス英語」 8月号 Our Magical World
They got a kick out of bathing in public,
(その両親は、ほかの人たちの前でお風呂に入るのも(中略)おおいに楽しみました。)
リサさんがお友達のご両親を日本旅館でもてなしたエピソード。
やっぱり旅行は "When in Rome" スピリット。
posted by ラジ子 at 11:31| Comment(0) | その他の英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする