2017年11月06日

How right you are!

「基礎英語3」

アプリで聞いているので、今週は再放送。
(なぜか)ホッとする反面、ちょっとさみしい。

10/23放送分
ローランド先生のセリフ。
As you all know, Halloween is around the corner.
− ご存じのように、ハロウィーンが近づいてきました。
10/2の放送で
Summer is completely over, and the fall season is upon us.
(夏は完全に終わり、秋の季節がやって来ました。)
upon us … (季節などが)近づいている
を知った時に、「もう (just) around the corner って
あまり使われないのかな?」と思ったけれど、まだ使われていましたね。

I can’t wait! I’ve got a great outfit planned for this year.
− 待ちきれない!今年のためにすごい衣装を手に入れました
待ちきれないから plan完了!のニュアンスなのでしょうか?
自分では思いつかない英文。
I’ve got it all planned out.
(すべて計算済みです)
(10/05/14「ラジオ英会話」)

10/24放送分
クラスみんなでかぼちゃ畑に来て、一番いいのを選ぶところ。
Hmm, there are so many to choose from.
− うーん、たくさんの中から選べますね。
from を忘れずに!(to 自分)

「大きけりゃいいってもんじゃないわ。」
(The biggest is not always the best.)
を聞いたローランド先生。
How right you are!
− 本当にそうですね!
この納得表現、これから使えそう。

10/25放送分
ジャック・オ・ランタンの作り方。
Next, cut out the top of the pumpkin, and scoop all the insides out.
− 次にかぼちゃの上部を切り取り、中身をすべてかき出します
↓ はウニの食べ方説明だったらしい
Scoop out the meat, and that's what you get.
(肉をかき出すと、それが出てくるの。)
(06/05/17 「徹底トレーニング英会話」)

かぼちゃに顔を書いた後
Fourth, carve out what you drew.
− 第4に描いた部分を彫り出します
carve out … 〜を彫刻する、彫って作る
別の意味
You should try to carve out nap time, ...
(昼寝の時間を作るようにしましょう。)
carve out … (苦労して)〜を手に入れる[作り出す]
(11/03/30「実践ビジネス英語」)

10/26放送分
ハロウィーンの仮装を楽しむサラたち。
What are you dressed up as?
− あなたは何に仮装しているの?
as を忘れそう…。
They’re dressed up as hippies.
(彼らはヒッピーの格好をしているんだよ。)
(14/08/21「ラジオ英会話」)

おまけ
If you abuse your authority in any organization you are basically a bully, no matter how you dress it up.
(どんな組織においても自分の職権を乱用すれば、いくらうわべを取り繕っても、それは基本的にはいじめです。)
dress something up … 〜を(実際よりも)よく見せる、〜を粉飾する
(15/09/23「実践ビジネス英語」)


この日に学習した get off to astart にさっそく遭遇。
今夜も放送のある「レイチェルのパリの小さなキッチン」のEpisode 3 では、
お肉のタルタルステーキを和風にアレンジした料理を
パリ郊外の生鮮食料品卸売市場で働く人たちに試食してもらうんですが、
和風アレンジがよくなかったのか?口に入れた途端、吐き出す人もいて

I don’t get off to a flying start.
(出だしはサイアク)

と言っていました

メモし忘れたんですけど「ビッグバン・セオリー」でも
その後、立て続けに聞いて、よく使われる表現であることを再確認。
こうして何回も聞いて、自然に定着していくんでしょうね、
言葉って。


去年の今頃、「実践ビジネス英会話」 10月号 Our Magical World
The class broke into pandemonium over semantics ― the difference between the two.
(授業は、この2つの違い ― それぞれが何を意味するのかについて大混乱になりました。)
わいわいがやがやの大混乱の原因は、
鶏のから揚げとフライドチキンの違いについて。
いつかクイズ番組で出題されるかも?
posted by ラジ子 at 13:37| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする