2017年11月13日

blind rage

「ボキャブライダー」のアプリクイズより。

cheat on the test.jpg

「息子がカンニングをしたとわかったとき、彼の顔は怒りで赤くなった。」
His face went red with rage when he realized that his son had cheated on the test.

なんとなく、このご時世だと「浮気」とか「不倫」のイメージが先行するけど、
こちらも思い出しておきたい。
ちなみに「カンニングペーパー」は cheat sheet
(08/04/04「実践ビジネス英語」)

blind rage.jpg

「彼が我を忘れるほど怒っているときには、彼に話しかけないほうがいいよ」
You should not talk to him when he'in a blind rage.
blind rage … 抑えられない激しい怒り
(ジーニアス)
a blind purchase (衝動買い) とか
blind obedience (言われるままの従順)
と同じ項目に書かれていたので
「理性の働いていないところで」、のニュアンスでしょうか。

OK performance.jpg

「好意的な観客は、彼女のまあまあの演奏に大歓声をあげた」
The friendly audience gave loud cheers to her OK performance.

この「まあまあ」、↓ とほぼ同じかと思う。
The acting was mediocre.
(演技が平凡だったわ。)
(15/04/14「ラジオ英会話」)

innate capacity.jpg

「映画の中で泥棒の両親は語った。『私たちは盗む方法を教えていません。それは彼女の生まれもった才能なんです』」
In the movie the thief's parents said, "We never taught her how to steal. It's her innate capacity."
capacity に「才能」という意味があるのですね。

innate のいい復習にもなりました。
I’ve always assumed that creativity is an innate talent, or something that happens when the muse strikes.
(創造力というのは、生まれつきの才能、つまり、インスピレーションが湧いた時に偶然出てくるものだと、私はずっと思っていました。)
(11/06/03「実践ビジネス英語」)

難しい単語もイイ感じに混ぜてくれる「ボキャブライダー」!


今週もアプリを使って楽しく学習する予定でーす

去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 13:05| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする