2018年03月30日

get it off my chest

「ラジオ英会話」

やっぱりダメ元でも言ってみるもんだ、の週。

3/21放送分
現場監督さんは
He was very civil to me.
− 彼はとても丁寧に対応してくれた
ロングマンによると polite but not very friendly
という意味なので、ちょっと距離感ある丁寧さ。

関連語(文章の長さを比較しながらお読みください)
Small talk helps you appear gregarious, witty and civilized, and establish a rapport that can lead to more substantive topics.
(雑談が上手だと、社交的でウィットと教養があるという印象を与えることができますし、相手とよい関係を築いて、もっと中身のある話題について話し合えるようになります。)
(13/04/11「実践ビジネス英語」)
This is such a civilized way to end the afternoon, don’t you think?
(これはおしゃれな午後の締めくくり方、そう思うでしょ?)
↑ アフタヌーンティーを楽しみながらの会話。
(1999年度「ラジオ英会話」)
civilized … 文明的な、教養のある、洗練された
やっぱり「実ビジ」は長い(私には...)

It felt good to get it off my chest.
言いにくいことを言ってすっきりした。
胸につかえていたことを言う。(テキスト)
I need to get something off my chest.
(胸につかえているあるものを下ろす必要があるのだけれど。)
(15/09/02「ラジオ英会話」)
習ってたよ〜。

Today’s Dialog in Another Situation!
アドリブパートにて。
But the worst part is that I lost my voice by shouting too much.
lose one’s voice で「声がかすれる」とは知らなかった。
You sound like you have a frog in your throat.
(声がかれてるみたいね。)
(09/04/27(火) 「英語5分間トレーニング」)
よりも普通に使えそう。
基本は go hoarse とか become hoarse でしょうか。

3/22放送分
庭に住み着きそうなカーディナルに名前を付けてあげようというリオに
We might as well.
そうしたほうがいいか
「そうだね」、「そうしてもいいね」というあまり熱意のない返答。
(ジーニアス)

↓ いかにも受験対策っぽい might as well
We might as well throw your money away as lend it to him.
(彼に金を貸すのは捨てるのと同じだ → 金を貸すぐらいなら捨てた方がいい)
高校生の教科書からのメモでした。


ツイている時の英語学習者の例(その2)
↑ でメモした
It felt good to get it off my chest.
(言いにくいことを言ってすっきりした。)
を聞いた時に、同じ「体から取り除く系」の
It’s a huge weight off my shoulders!
(大きな肩の荷が下りた!)
(15/02/17「ラジオ英会話」)
を思い出しました。

その後、また「ズンボのジャスト・デサート」を見ていた時、
自分が作ったスイーツを有名シェフ、ズンボに試食してもらい、
ほめてもらって安心した参加者の一言に
(weight) off my shoulders が入っていた!
It’s like the weight has just been lifted off my shoulders.
(肩の荷が下りた気分だよ)
ツイている時は、こういう運が引き寄せられてくるのを
強く感じる


去年の今頃、「実践ビジネス英語
We’ve all heard of retirees who feel at loose ends when they stop working and have scads of free time on their hands and nothing to do.
(働くのをやめて自由な時間がたくさんあるけれども何もすることがないので、どうすればいいのかわからないと感じている引退した人たちについて、私たちは皆聞いたことがありますよね。)
することなくて困るなら、英語を始めるのはどうでしょう?
posted by ラジ子 at 09:49| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする