2018年04月10日

withering glance

「ボキャブライダー」

アプリでも2018年度が始まりました。
エンジョイ・シンプル・イングリッシュにクイズがついた!
ESE app.jpg

でも、今日は「ボキャブライダー」
He wanted to eat the bananas, but noticed people’s withering glances.
− 彼はそのバナナを食べたかったのですが、
  人々の委縮させるような目つきに気がつきました。
ほかの目つき
If you said that(← gotten のこと) in the U.K., people would give you a funny look.
(イギリスでそう言ったら、皆に変な目で見られるでしょう。)
give someone a funny look … (人)を変な目で見る
(14/03/07「実践ビジネス英語」)
a casual look → 何気なく見る   a dirty look → いやな顔で見る
なんかもメモしてありました。

On an open school day, parents can observe their children’s classes.
授業参観日には、親は子供の授業を見学することができる。
日本の授業参観日と外国バージョンとがまったく同じシステム
とは思えないので、一番近い表現なのかなぁ。

Mom, I want to be independent as soon as possible.
(ママ、ぼくはできるだけ早く自立したいんだ)
independent と置き換えられる単語を選ぶ問題の答え。
self-supporting → 自活のためのお金が自分で稼げる(ロングマン)
self-sufficient だと「自給自足」のニュアンスが強そう。

inactive … 無活動の、不活発な
My blog will be inactive for a while.
− 私のブログはしばらく休止します。
自分のブログでは「運動不足の」でメモしてありました。

Your membership will become inactive if you don’t pay the annual membership fee.
− 1年間会費を払わないと、会員資格は停止します。
この意味では invalid と似ている。

Tim’s dad was a man of few words.
− ティムの父親は寡黙な男だった。
なんとなく個人的に、寡黙な人は男らしいという思い込みあり。
(逆に)「男らしくない」という表現
He feels like they’re insinuating that he’s somehow less of a man for being a stay-at-home dad.
(ジョナサンは、主夫であることがどことなく男らしくないと、遠回しに言われているような気がするそうですよ。)
(15/01/15「実践ビジネス英語」)


「ラジオ英会話」、「英会話楽習」、「基礎英語3」を
駆け足でザーッと聞いた印象としては、
文法とアウトプットにかなり重点を置いているようで、
これは2020年度からの「大学入学共通テスト」や、
高校入試にもスピーキングを導入するという傾向を踏まえたうえでの
流れかと(勝手に)想像。
自動翻訳機もかなり進化しているようだけど、
やっぱり自分で話せた方が楽しいと思うので、
アウトプット型の学習にシフトしていくのは賛成


【グレース&フランキー】
ドラマで「これ、意外とよく使われるな〜」の例。
手術を前に不安になって、すぐに結婚式を挙げたいと
言い出すロバートに、パートナーのサルが言ったセリフ。

I think your emotions are getting the better of you.
(感傷的になっているだけだ)
↓ 初めて習った時の英文
I hate it when my emotions get the better of me like that.
(そんなふうに、自分の感情に負けてしまうのは嫌なものですね。)
(12/12/27「実践ビジネス英語」)
いろんなドラマで何回も聞いていて、聞くたびに「おー!」って思います。


去年の今頃、「ラジオ英会話
やることリストの中の
Cross out the things that aren’t urgent.
(すぐやらなくてもいいものを消して。)
cross out … (線を引いて)消す・削除する
画像検索だとこんな感じ
(cross off でもほぼ同じでした)
posted by ラジ子 at 13:21| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする