2018年04月27日

incredible

「ラジオ英会話」

早く英語がハートで感じられるくらいになりたい!

4/10放送分
My ambition is to become an inspiring teacher.
− 私の念願は学生を奮起させるような先生になることです。
ちょっとおおげさな気もするのですが、ここで ambition もありなのですね。
↓ は向上心という和訳。
The current education system is too relaxed and stifles ambition in children.
(現行の教育制度はゆとりがありすぎ、子どもたちの向上心を抑えつけている。)
  ↑ ゆとり教育の頃の英文
(08/02/6・7「英会話上級」)

4/11放送分
I got a ticket to the new “Space Wars” musical.
− 新しい「スペースウォーズ」ミュージカルのチケットが取れたんだよ。
「〜のチケット」は a ticket to
過去に a ticket of(×) で英作文したことがありました( ̄▽ ̄;)

a key to とか a door to と同じイメージを
ハートで感じて(?)グループ化してあります。
(間違ったイメージだったらソーリー)
It’s still an article of faith that a college education is the key to success.
(大学教育は成功の鍵だと、今も固く信じられているのですね。)
(11/08/11「実践ビジネス英語」)

This pasta tastes incredible.
− このパスタは信じられないくらいおいしい
incredible って自分では使わないなーと思ったら、テキストにも
「私たち日本人の会話にはこうした大きな感情を伴う表現が欠けがち」
と書いてありました…。

もっと料理をほめるための復習
Mmm! It’s divine!
(うーん! お・い・し・い!) ← ドリアンのアイスクリーム
(12/11/12「ラジオ英会話」)
... after a dinner featuring scrumptious local dishes like lobster, ...
(ロブスターをはじめ、その土地ならではのとてもおいしい料理が
魅力の夕食会のあとには、...)
(14/04/03「実践ビジネス英語」)
And its bouillabaisse was simply out of this world.
(しかも、そこのブイヤベースはまさに天下一品でした。)
(15/06/17「実践ビジネス英語」)

4/18放送分
『わたしを離さないで』という小説は
It had a great impact on me.
すごく衝撃的だった。
impacthave との組合せ」は気になる表現のひとつ。
Partnering younger workers with older workers can have a positive impact on the whole company.
(若手社員と年長社員と組ませることで、会社全体にプラスの影響を与えることができます。)
(16/05/18「実践ビジネス英語」)

I know a guy who is a wizard at fixing computers.
− コンピューターを直す天才的なヤツを知っているから。
↓ シンプルな言い方
business whizz … ビジネスの天才[達人]
(11/01/13「実践ビジネス英語」)
domestic wizard … 家事の名人
(07/11/21・22「英会話上級」)

know / know about / know of の違い
know → 最も深く、幅広い知識を持っている
know about → いろいろなことを知っている
know of → 聞いたことがある
Do you know of any good Japanese restaurants?
(どこかいい和食のレストランをご存じ?)
聞いたことがある程度の知識でいいってこと。
(08/09/02「ラジオ英会話」)
こういう説明はとてもありがたいです!


【グレイス&フランキー】
感情を表に出さない人についての英単語 ( ̄▽ ̄;)
元夫がゲイであることに気づかなかった自分を責めて
Am I that self-involved?
(私ってそんなに自己チュー?)
と言うグレースに元夫の妹が言います。
No, honey, he’s that opaque.
(兄が分かりにくい人なの)

Don't tell a transparent lie.
(見え透いたうそをつかないで。)
(09/05/17「英語5分間トレーニング」)
を習った時に、光の通し方の3段階として
「透 明 な」→ transparent
「半透明な」→ translucent (09/03/25のブログ)
「不透明な」→ opaque
を復習していたのですが、opaque にこういう意味があるのは知らなかった。

↑ の3つの単語、
実はごみ袋と関連させて覚えた単語でもあります。


去年の今頃、「ラジオ英会話
The best things come in small packages.
(最良のものは包みが小さいものだ。)
この日に習ってから、何度か再会したおかげで、すっかり定着
posted by ラジ子 at 09:23| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする