2018年05月30日

golden opportunity

「ラジオ英会話」

番組最後の GRAMMAR IN ACTION が瞬間英作文みたいで楽しい!

5/21放送分
これから to 以下の状況に向かう動詞は
want / expect / advise / need など。
I always expect my players to give 100%.
− 私は選手たちには100%でプレーをすることを期待しています。
do one’s best の別の言い方?
簡単に言えるもんですね〜。

I advised them to beware of pickpockets during their trip.
− 旅行の際はスリに気をつけるよう彼らにアドバイスした。
Consumers need to beware of gimmickry trading on their fears.
(消費者は、不安につけ込む巧妙な商法に用心しなければなりませんね。)
(10/07/02「実践ビジネス英語」)
be careful でもいいって言ってました。

5/22放送分
to 不定詞を使った「目的語説明型」
My wife always reminds me to take my medication.
− 妻はいつも私にを飲むよう思い出させてくれる。
medicine medication にさほど大きな違いはない
とは言え、medicine は一般的な「薬」
medication は「特定の病気に使う特定の治療薬のイメージ」、
という解説あり。
Some medications mask the symptoms, ...
(症状を隠す薬物もある...)(2000年度「ラジオ英会話」)
↑ パーキンソン病の薬についてのセリフ。

5/23放送分
Whitewater rafting is simply awesome!
急流下りとてもすばらしいよ!
「急流下り」をメモ& simply という単語を
自分では使っていないなーという気づき。
One school of thought holds that the real reason malls are fading from the American scene is that there are simply too many of them.
(モールがアメリカの風景から徐々に姿を消している本当の理由は、
単にその数が多すぎることだ、と考える人たちがいます。)
(15/11/12「実践ビジネス英語」)

千載一遇のチャンス」と聞いて、自分が思いついたのは
once-in-a-lifetime だったのですが、番組では ↓
Don’t miss this golden opportunity to win a trip to Paris!
− パリ旅行を獲得するこの千載一遇のチャンスを見逃さないでください!

でも、例によって、すでに学習済みでした( ̄▽ ̄;)
しかも、miss との組合せ。
けっこういい仕事のオファーをもらったという友人に
You don’t want to miss a golden opportunity like that.
(そんなまたとない機会は逃さないほうがいいわ。)
(14/03/31「ラジオ英会話」)

Never let anyone kill your dreams.
絶対誰にも君の夢を諦めさせるな
ここで kill とは思いつかない!
Nothing kills esprit de corps more quickly than a boss who sweeps problems under the carpet.
(問題を隠してしまう上司ほど、急速に団結心を失わせるものはありませんから。)
(13/10/16「実践ビジネス英語」)

おまけ (Don’t let の英文)
Don’t let checking email sap your productivity.
(メールのチェックによって、あなたの生産性が損なわれることがないようにしてくださいね。)
(16/04/13「実践ビジネス英語」)
Don’t let her cute face fool you.
(彼女のかわいい顔にだまされちゃだめだよ。)
(10/12/06「英語5分間トレーニング」)
Don’t let it get to you.
(気にすることないわよ。)
(15/02/03「ラジオ英会話」)


【グレイス&フランキー】
簡単な英語でいろいろ言えるなと思ったセリフ。

自分の思い通りにならないフランキーにイライラしているグレイス。
そんなグレイスに対して、フランキーのボーイフレンドが言ったセリフ。
I think you just don’t like it when you don’t get your way.
(予定が狂うのがイヤなんだろ)

I hate it when that happens.
(そういうときって嫌よね。)
↑ は、口の中を噛んでしまう時。
(09/12/08「英語5分間トレーニング」)

get one’s (own) way(わがままを言う、自分のやり方を押し通す)

こういう表現をすぐに使えるようにしていけば、
会話もどんどん楽になっていくはず〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
John, your seedlings don’t look healthy.
(ジョン、あなたの植えた、元気がなさそう。)
5/24「基礎英語3」では、稲の苗( rice seedlings )の植え方を学習。
「基礎英語3」も、だんだん面白くなってきました!
posted by ラジ子 at 10:37| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

prominent

「ボキャブライダー」

curve carve 、ネイティブでも間違える人いるんじゃないかな?

Steve is a prominent figure in the industry.
− スティーブはその業界の著名人です。
ブログには1度もメモしていないようです。
個人的には東京大学を説明する時に使った記憶あり。

You were fast asleep, so I didn’t wake you up.
ぐっすり眠っていたから、起こさなかったんだ。
sound asleep という言い方もある。

After trying several jobs, he carved out a career for himself as a royal tutor.
− いくつかの仕事をしてみたあと、
  彼は王室の家庭教師としてのキャリアを、自分で切り開きました
carve out a career for oneself … 自分でキャリアを切り開く
I could be a bodybuilder! I could carve out a new career for myself!
(私、ボディービルダーになろうかな。新たなキャリアを切り開くことができるかも!)
(06/06/28・29「英会話上級」)

career 以外でも carve out が使われていました。
You should try to carve out nap time, ...
(昼寝の時間を作るようにしましょう。)
carve out … (苦労して)〜を手に入れる[作り出す]
(11/03/30「実践ビジネス英語」)

To memorialize their marriage, the curve in the road was named “Happy Curve.”
− 彼らの結婚を記念して、道路のそのカーブは”Happy Curve”と
  名付けられました。
初めて聞いた単語。
↓ の方が私にはおなじみ
…, they would seize the moment by offering $1 margaritas to commemorate their first one-star review.
(初めて得た星1つの評価を記念して、マルガリータを1ドルで提供することにしたのです。)
(16/07/13「実践ビジネス英語」)

Maybe” can be a negative answer when you hesitate to say “no” directly.
− “いいえ”と直接的に言いにくいときは、
  ”たぶん”が否定的な答えとなり得る。
perhaps no の場合あり。
Perhaps..jpg

I tested negative for the flu, but I still have a fever.
インフルエンザの検査は陰性だったけど、まだ熱がある。
test と組み合わせて使うんですね。

I’m going to Hawaii. Do I need to take a transformer?
− ハワイに行くの。変圧器を持って行く必要ある?
先にこっちが浮かんでしまうな…。


【グレース&フランキー】
元夫、ソルに嘘をつかれたことについて激怒するフランキーに対し、
ソルをかばうセリフ。
He had the best of intentions.
(ソルの優しさだろ)
Dad’s heart was in the right place.
(父さんも…) ← 字幕はこれだけ

the best(good) intentions は裏目に出る善意。
Despite my best intentions, sometimes I fall prey to what you could call “impulse bargain shopping.”
(精いっぱい心がけてはいるのですが、
いわゆる「特売品の衝動買い」のえじきとなってしまうことがあります。)
(11/11/10「実践ビジネス英語」)

I have to say, though, that the heart is in the right place.
(でも、私が思うには、思いやりから生まれたことなのです。)
(「実践ビジネス英会話」2017年 1月号 Our Magical World )
↑ の日のブログに
一見、問題がありそうでも、「悪気はない」というニュアンスがあるらしい。
と書いてありました。

I know you meant well.
(よかれと思ってしたのは分かっているわ。)
(17/11/13「ラジオ英会話」)
↑ と合わせて、優しさが裏目に出た時のために
3つまとめて使えるようにしておきたい。


去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 10:00| Comment(2) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

make landfall

「英会話楽習」

この番組のピアノの音楽、なんとなくラジオ体操っぽくないですか?

5/14放送分
台風に関するダイアログ。
I heard that it may not make landfall.
上陸しないかもしれないと聞いたけど。
make landfall … 上陸する
land fall するから「上陸」(たぶん)

wind に吹かれて fall だと
windfall … 思いがけない遺産・大金
(10/11/18「ラジオ英会話」)

5/15放送分
We’re having nasty weather again today, Jane.
− 今日もまた嫌な天気だね、ジェーン。
↓ 別のタイプの nasty
Leave a tip that’s smaller than that, and you might get some nasty looks from the waitstaff, or even outright hostility.
(それより少ない額のチップを置こうものなら、接客係に嫌な顔をされるか、
敵意をあらわにすらされるかもしれませんよ。)
(16/01/22「実践ビジネス英語」)

We’re in for a hot summer.
− 暑い夏になりそうだね。
be in for 〜 … 〜になる
Looks like we’re in for another scorcher today.
(また今日も酷暑の一日になりそうね。)
↓ の本より
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック)
自由自在の英会話 遠山顕の英会話上級 (NHK CDブック)
be in for a surprise とか be in for a shock
も学習した記憶あり。

暑い夏も仕方ないというあきらめ。
That’s the way it goes.
しかたないね
「Zumbo’s Just Desserts」という
オーストラリアのスイーツコンテストの番組で、
「しかたない」表現として
That’s the way the cookie crumbles.
が使われていたのを聞きました。
状況によって使い分けもできたらいいな。


【グレース&フランキー】
今さらですが、基本的な動詞を使った口語表現の強化中。
こういうの ↓ を言えるようにしたいです。
ケンカ中のロバートとサル。

():What can I get to help us get through this?
Tell me what it’s going to take, and I’ll do it. Anything. Name it.

(修復したい そのためなら僕は何だってするよ)
get through 〜 … 困難を切り抜ける
name it … 何でも言って。

():I’m not sure there’s anything you can do.
(君にできることはない)

():Are you telling me you can’t get past this?
(もう元には戻れない?)
get past this でその問題を通り過ぎる感じ。

():I don’t know.
(分からん)

中学生で習う単語しか使ってない!


去年の今頃、「ラジオ英会話
Make sure you plant the seeds six inches apart.
(必ず6インチ間隔に種を植えるように。)
もしかしたら、自分がしゃべる時、apart って使ったことないかも...。
posted by ラジ子 at 13:10| Comment(0) | 英会話楽習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする