2018年05月04日

castle tower

「基礎英語3」

基礎英語3は、「みんなが英語を話す世界」という設定?

4/24放送分
カメラマンのキャラハンさんを桜山公園に案内する女将。
I think the sakura will be in full bloom tomorrow.
− サクラはあすには満開になるでしょうね。
他のサクラ満開表現
They’re at peak bloom.
(今、ちょうど満開だよ)
↓ の本
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック)
思いが伝わる英会話―遠山顕の英会話中級 (NHK CDブック)
A long time ago, there was a castle tower here.
− 昔はここにお城の天守閣があったのですよ。
castle つながり
The old saying about a man’s home being his castle is taking on a new meaning of danger in light of those horrific events.
(我が家は城であるという古いことわざは、そうした恐ろしい事件を受けて、新しい意味を帯びるようになっています。)
911のテロの後、家からあまり出なくなったアメリカ国民の話でした。
(13/09/19「実践ビジネス英語」)

Do you like photography, David?
− デービッドさんは写真撮影がお好きなのですか?
... the restaurant has a rule against photography.
(当店の決まりで写真撮影は禁止されています...)
料理の写真を撮りたがる人への禁止事項。
(13/08/22「実践ビジネス英語」)

I specialize in landscape photography.
− 風景写真が専門なんです
Services that specialize in developing and operating online networks in this area are raking it in.
(この分野のオンラインネットワークの開発と運営に特化しているサービス業者は、かなりの利益を得ていますよ。)
(14/09/18「実践ビジネス英語」)

4/25放送分
Hey, are you going with anyone to the Sakurayama light show tonight?
− ねえ、今夜の桜山のライトアップはだれかといっしょに見に行くの?
light show というのか〜。
単語が似ている別表現
Oh, lighten up, man!
(まあ、気楽に行こうよ、なあ。)
(08/03/10・11「英会話上級」)

4/26放送分
川を見てごらん、と言って
You can see cherry blossoms on it.
川面にサクラの花が映っているよ。
reflect なんか使わなくても、簡単な英語で言えるのだな〜。
おまけ:反映する reflect
I guess that reflects how the division between work and home has broken down thanks to texting and email.
(それは、携帯メールやパソコンメールのおかげで、仕事と家庭の境界がなくなったことを反映しているのでしょうね。)
(12/02/22「実践ビジネス英語」)


4/20の放送の中で、話し言葉でよく使われる単語のうち、
トップ100語で67%をカバー、(これは昨年も説明あり)
200語→74%、500語→82%、1000語→87%、2000語→92%、
という投野先生の説明がありました。
これって衝撃的なデータだなぁ。
500語で82%ですよ!

結局、英検とかTOEICを目指すとなると、
日常会話で必要のない単語まで覚える必要があり、
せっかくだから、そこで覚えた単語を会話で使ってみたりすると
「オ〜、ソノタンゴ、フツウハツカワナイネ〜」
とか言われてしまうというのは、
たぶん「英語学習者あるある」だろうと思います。
まずは基本単語の使いまわしから始めないと、
ナチュラルに聞こえる英語の体得は難しいんだろうな。
( ̄▽ ̄;)イマサラデハアリマスガ… 

It's never too late! の意気込みで、頑張っちゃうぞ!

去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 14:29| Comment(2) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする