2018年06月18日

go to the expense of

「ボキャブライダー」

語学アプリが更新される月曜日

She went to the doctor and complained of diarrhea.
− 彼女はお医者さんに行き、下痢を訴えた
complain of 〜 … 〜の不調を訴える
こういう意味もあるのですね〜。
He complained of flulike symptoms earlier in the week.
(今週の始め、彼はインフルエンザのような症状を訴えた。)
(ジーニアス)

I don’t mind going to the expense of paying for an excellent worker.
− 私は優秀な職員に払うのに、お金をかけるのは気にしないよ。
go to the expense ofing → 〜するのにお金をかける

11/11/02「実践ビジネス英語」では
spare no expense → 費用を惜しまない
という表現をヘザーさんが紹介していました。

When you have many things to do, you should get your priorities straight.
− することがたくさんあるときは、優先順位を決めたほうがいい。
get one’s priorities straight … 優先順位を決める、優先事項を整理する
↑ の方が ↓ よりも口語っぽいイメージ
First, you’ve got to prioritize your workload, then map out your schedule to make sure you leave sufficient time for important tasks.
(まずあなたの仕事に優先順位をつけなければなりません、それから重要な仕事のために十分な時間を確実に残せるようにスケジュールをたてるのです)
(06/09/29・30「ビジネス英会話」Listening Challenge)

Our son cleaned his room on his own initiative.
− 私たちの息子が自発的に部屋を掃除した!
on one’s own initiative … 自発的に
なぜか、ジーニアスも自発的掃除の例文
The pupils cleaned the classroom on their own initiative.
(生徒は自発的に教室の掃除をした)

Ken, could you expand on the robot’s features?
− ケン、そのロボットの特徴について詳しく説明してくれない?
expand on … 〜について詳しく話す、説明する
Can you please expand on it?
(詳しく説明してもらえませんか。)
(12/10/17「実践ビジネス英語」)
習ってました〜( ̄▽ ̄;)

As a gesture of friendship, she invited some VOCAB members to a reception.
友情のしるしとして、彼女はVOCAB 会員をレセプションに招待した。
gesture は友情と相性がいいらしい。
It’s a way of putting people at their ease, a friendly gesture.
(これは相手をリラックスさせる一つの方法で、親しみを示しているのです。)
(14/04/05「実践ビジネス英語」)


【グレース&フランキー】
フランキーが「ソルと結婚していた間、ケンかをしなかった」と言うので
その理由を息子が説明。
Because he would cave in to your tantrums.
(母さんの癇癪に折れてた)
cave in to give in to と同じ意味だったことを復習。

おまけ
... I’ll succumb to temptation and munch out on a bag of nachos.
(誘惑に負けて、ナチョを1袋平らげてしまうのです。)
(11/09/16「実践ビジネス英語」) ↑ お気に入りの英文
I see that the company has yielded to workforce backlash ...
(会社は従業員の反発に屈して、...)
(09/01/07「実践ビジネス英語」)

使い分けまではムリ…。


去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 12:53| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする