2018年09月26日

the weakest link

「ラジオ英会話」

「比較」も、得意ではないな...

9/17放送分
My job is just as demanding as yours.
− 僕の仕事は君のとまったく同じくらいキツいんだよ。
あれしろ、これしろ、といろんな要求をされるキツさかな?

A chain is only as strong as the weakest link.
− 鎖の丈夫さはその中のいちばん弱い輪の丈夫さと同じにすぎない。
バリエーション
The strength of a chain is its weakest link.
(鎖の強さはその環のいちばん弱いところどまり)
(プログレッシブ)

the weakest link → (組織・集団における)最も弱い点[人]
(ジーニアス)
ドラマなんかでもときどき聞きます。

His latest book isn’t half as good as his others.
− 彼の最新の本は、彼のほかの本の半分もよくない
半分もよくない = まったく及ばない

これは be nowhere near (〜にはほど遠い)と同じという説明あり。
I’m nowhere near retirement age, ...
(私は引退する歳まではまだかなりあります...)
(09/01/28「実践ビジネス英語」)

ということは、これ ↓ にも近い。
Our beloved game,which we gave to the world, isn’t anywhere near being the favourite sport in America.
(我々(イングランド人)が世に送り出した最愛のフットボールは、アメリカでは好まれているスポーツなんていうレベルにはほど遠い。)
not anywhere near … 〜という状態からはほど遠い
(2010年「ラジオ英会話」巻末エッセイ(An Englishman in N.Y.)から)

9/18放送分
ケンをチームのキャプテンに推薦する理由はテニスがうまいだけでなく。
And, on top of that, he’s a born leader.
− そして、さらに彼は生まれながらのリーダーだ。
逆パターン
He was not a born leader, to say the least.
(控えめにいっても、彼は生まれながらのリーダーではなかった。)
(09/06/11「実践ビジネス英語」)

Ken is no more a leader than my pet hamster!
− ケンは僕のペットのハムスターと同じくらい
  リーダーにはふさわしくないよ!
no more A than B … B がそうでないのと同様 A でない
久々の「クジラ構文」!
A whale is no more a fish than a horse is.
(鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じだ)
(プログレッシブ)
not を使って否定するのではなく no more で否定する。あとはありえないことを than … で引き合いに出す。ただそれだけです。」
(テキスト) ↑ この説明、わかりやすい!

9/19放送分
You’ll never find anyone more capable than Naomi.
− ナオミより能力のある人は誰も見つけられません。
skilled とか competent と同意。
(ジーニアス)
My secretary is extremely efficient.
(私の秘書は極めて有能だ。)
(18/08/21「ラジオ英会話」)
ネイティブは使い分けているのだろうなぁ。

9/20放送分
ドリアンについて
・… some people like the sweet and mellow flavor.
− 甘くて熟した風味が好きな人もいるんだ。
mellow … 熟した、甘い
↓ の意味の印象が強い
Our manager has mellowed out these days.
(最近、部長も丸くなったな。)
(09/05/10「英語5分間トレーニング」)
その他の mellow
..., the mellow pace of life there really helps my wife and me unwind.
(そこのゆったりとした生活ペースによって、妻と私は本当にくつろげるのです。)
(14/07/30「実践ビジネス英語」)

I can swim five times farther than my older brother.
− 僕は兄より5倍の距離を泳げる。
距離の場合は「より遠く」なので farther
“I can’t walk any farther,” he gasped.
(「もう歩けない」と彼はあえいで言った。)
(ジーニアス)


【ビッグバン・セオリー】
久々に聞いた単語!をメモ、アゲイン。
ペニーとバーナデットから買い物に誘われなかったため、
落ち込むエイミーを励まそうとするシェルドン。
Because I can see how that could stick in someone’s craw.
(尾を引く問題だ)

What he said sticks in my craw.
(彼の言ったことがしゃくに障る。)
(11/01/30「英語5分間トレーニング」)
ドラマの中で、かつての講座で習った表現を聞くたび、
My efforts really paid off.
と思う(T▽T;) 


去年の今頃、「ラジオ英会話
I’ll race you to the next island.
(隣の島まで競争しようじゃないか。)
↑ 競争するのは、ハヤブサ(falcon)とアホウドリ(albatross)。
9/19の「基礎英語3」には
I’m looking forward to racing your mother.
(母上と競争するのを楽しみにしています。)
がありました。
posted by ラジ子 at 11:10| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

make things easier

「基礎英語3」

キング・オブ・コント」、面白かったですね!
やさしいズ、面白かったんだけどな〜。

9/11放送分
Your old nag!(ガミガミうるさいわね!)
と洋子に言われたミミ子の返し。
Look who’s talking!
人のことは言えないでしょう
「よくそんなこと言えるね〜」
みたいなニュアンスで理解していますが、自分で使うことはなさそう。

9/12放送分
Families help each other in times of trouble.
− 家族は、困ったときにはお互い助け合うものよ。
in times of で「〜の時に」
In times of crisis you find out who your real friends.
(人生の危機には、だれが真の友達かということがわかる)
(ジーニアス)
英文作成の時に、カッコよく使えそうな予感…。

9/13放送分
父の直樹に「話したいことがある」と言われて
Way ahead of you!
わかっているよ
先を行っている → 話したいことはわかっている
時代の先を行く表現
Any company that wants to stay ahead of the game should go all-out to hire top female talent.
(常に時代の先を行っていたい会社はどこも、全社を挙げてトップクラスの優秀な女性を雇用すべきです。)
(14/06/19「実践ビジネス英語」)
He’s a man ahead of his time.
(彼は時代を先取りしている。)
(11/08/07「英語5分間トレーニング」)

We will take turns with cleaning.
− 家のそうじは交代でする
take turns のうしろは with もアリなんですね。
We took turns (at [in]) driving / to drive.
(私たちは交代で運転した。)
(ジーニアス)

This should make things easier for Grandma.
− これで少しはおばあちゃんも楽になるかもね。
便利に使えそうなのでメモ。

11/02/09「英語5分間トレーニング」での
岩村先生の応援メッセージが
Custom makes all things easy. → 「習うより慣れよ。」
習慣になってしまえば簡単だよ!


【ボキャブライダー】
Don’t let your guard down!
油断するな!
let one’s guard down … 気をゆるめる
ガードを下げる、ですな。

ガード関係の復習
Well, I will say he was completely taken off guard.
(ええと、はっきり言っておじさんは完全に不意を突かれて驚いていたわ。)
(17/08/23「ラジオ英会話」)
That really caught me off guard!
(不意を突かれて(慌てて)しまいました!)
(14/12/09「ラジオ英会話」)
..., you have to be on your guard against thieves and con artists.
(泥棒や詐欺師に用心しなければなりません。)
(14/08/06「実践ビジネス英語」)


プラモデルを作る順番として
・… so I need to tackle it head-on.
真正面から取りかかる必要があるんだ。
↓ は、社内のいじめ調査
It’s better to face it head-on.
(真正面からそれに向き合うほうがいいですよ。)
(15/09/24「実践ビジネス英語」)

till the soil →「土壌を耕す」
till にこんな意味があったのですね。
どこかで習ったのかな...?
20年ぐらい真面目にコツコツ勉強していても、
まだまだ出てくるこういう単語( ̄▽ ̄;)


去年の今頃、「ラジオ英会話
I can tell he’d fit in with everyone in the company.
(彼は社の皆にうまく溶け込むものと私は見ています。)
最近は fit in with よりも、
ここで would なんだね〜、というあたりが気になる。
posted by ラジ子 at 09:52| Comment(3) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

there’s no harm in trying

「ラジオ英会話」

ダイアログが、かなり長くなりましたね〜。

9/10放送分
サッカーの審判の判定に腹を立てている2人。
The referee made a terrible decision that cost us the match.
− 審判がひどい判定を下したせいで僕たちは試合に負けたんだから。
cost → 失わせるニュアンス
My old scooter costs me a lot of time and money.
(私の古いスクーターはお金と時間がたくさんかかる。)
(18/04/24「ラジオ英会話」)
cost の失う + loss の二重「失う」に
杉田先生が「文法的に間違っている」と言った英文
They don’t feel there’s a crisis that could cost them the loss of their jobs.
(失職しかねないような危機はないと感じているということです。)
(07/02/19・20「ビジネス英会話」)

Well, I hope “video referees” will soon be introduced to make it possible to challenge such game-defining decisions.
− そうね、早く「ビデオ審判」が導入されて、あのように
  試合の結果を左右するような判定に異議を申し立てることが
  できるようになってほしいわ。
The Happy Planet Index challenges the use of consumption as an accurate measure of happiness.
(ハッピー・プラネット指数は、幸福度の正確な尺度として消費量を用いることに異を唱えているのよ。)
(07/06/25・26「英会話上級」)
テニスなんかの「チャレンジシステム」は異議申し立てシステムということ。

ここの define は → 決定する
That’s why we decided to give some serious thought to defining A&A’s dress code and put it in writing.
(ですから、真剣に検討したうえでA&Aの服装規定を定めて、それを文書化することにしたのです。)
(17/02/22「実践ビジネス英語」)

I don’t expect that I’ll get the job, but there’s no harm in trying, right?
− 仕事に就けるとは思ってはいませんが、試すだけならいいですよね?
類似表現
It can’t hurt to try.
(やってみても損はないでしょう。)
(ジーニアス)

9/12放送分
正しい発音を身につける方法
You have to hear the sounds and try to imitate them accurately.
− 音声を聞いたら、それを正確にまねしなくてはならないんだ。
「まね」つながり
Have you ever heard him do impressions?
(彼がものまねをするのを聞いたことがある?)
(08/01/25「徹底トレーニング英会話」)
It has the ability to mimic human speech.
(人の言葉をまねる能力があるの。)
It はインコ。
(14/11/09「ラジオ英会話」)

I study as conscientiously as my brother, but he always gets higher grades!
− 僕は兄と同じくらい真面目に勉強しているが、
  彼はいつも僕よりいい成績を取る。
単語の難易度も高くなっているような…。
名詞
And as we all know, people who work too hard out of a misguided sense of conscientiousness end up turning in a poorer performance.
(しかも、私たちが皆知っているように、心得違いの勤勉さから働きすぎる人は、結局は、達成する成果が低下するのです。)
(15/05/21「実践ビジネス英語」)

9/13放送分
・…, it looks like you have something on your mind.
− 何か気になっていることがあるようね。
on の圧力感 → 気になっている (テキスト)
Although I didn’t come right out and say what I had on my mind, ...
(私は思っていることをはっきりとは言いませんでしたが、...)
↑ も何か気になっていたけど、言わなかったということか。
(10/11/17「実践ビジネス英語」)

Ken is not as bright as her.
− ケンは彼女ほど聡明ではない
not so as は「現在は急速に退場しかかっている表現」(テキスト)
やはり言葉は生きている…。

9/14放送分
I don’t think John is as suitable as Ken.
− 僕はジョンがケンほど適任だとは思いません。
イイ感じの suitable の例文がブログになくて
↓ こんな変わったのしか見つからず。
The pelvis was suitable for walking upright.
(骨盤は直立歩行に適していて…)
(12/03/20「ラジオ英会話」)

He’s also quite sloppy when it comes to writing reports.
− 彼はまた、リポートを書くことに関してはかなりだらしがありません
久々に聞いたので復習。
Kiriko, if you work too fast, you’ll do a sloppy job.
(キリコ、せいて仕事をすると、ずさんなことになるよ。)
(12/05/16「ラジオ英会話」)
But it’s a little sloppy.
(でも、(サンドイッチが)少しべたべたしてるから。)
sloppy … べたべたした、水っぽい
(10/08/16「英語5分間トレーニング」)


【ビッグバン・セオリー】

久々に聞いた単語!をメモ。

同居を始めたラージが作ってくれた豪華ディナーを見て
シェルドンが言ったセリフ。

My new roommate is bending over backwards to ingratiate himself to me.
(新しい同居人が誠意を見せてくれた)

He’s done a good job of ingratiating himself with his boss.
(彼は上司にうまく取り入った。)
(2011年2月号「英語5分間トレーニング」今日の単語)
ingratiateto / with 〜 … 〜に取り入る、〜の機嫌をとる

(Other mothers) don’t bend over backwards to give their kids the best that money can buy.
((ほかの母親たちは)いちばん高価なものを買い与えようと一生懸命になったりはしませんよ。)
bend over backwards … (〜するよう)この上ない努力をする、最善を尽くす
(07/12/21・22「ビジネス英会話」)

難しい言葉でも、知っているにこしたことはないな〜。
使えたらもっといいな〜。


去年の今頃、「ラジオ英会話
At the rate you’re going, you’ll be fluent soon!
(その調子だと、じき流暢に話せるよ!)
↑ は、一日4時間イタリア語を勉強している友達を励ます言葉。
一日4時間はすごい!
posted by ラジ子 at 11:20| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする