2018年10月31日

bend over

「ラジオ英会話」

久々にブログのデザイン変えてみました。

10/23放送分
手ごわい分詞構文。
Many fans left the match before the end, knowing their team was certain to lose.
− 多くのファンは、応援しているチームが確実に負けることが分かって
  試合が終わる前に帰った。
自分だったら because で説明しているだろうと思う。
応援しているチーム → their team
なんとカンタンなこと!
テキストに
「日常会話というより書き言葉寄り」
と説明があったので、おぉ、そうか、ぐらいの感じで学習しておく。

10/24放送分
Having visited New York before, she knew some really good restaurants.
− 前にニューヨークを訪れていたから
  彼女はとてもいいレストランをいくつか知っていたよ。
she で始まる文章より以前に訪れていた経験があるので
having visited になる…、
自分が言いたい時、瞬時に判断できるかどうか?

Not wanting to be late, she took a taxi.
− 遅れたくなかったので彼女はタクシーに乗った。
↓ 10/26の SIMPLE ANSWER の一文
Not knowing what to do, I just kept walking.
何をしていいのか分からず、私はただ歩き続けました。
↓ の中には
使える英語構文(CDなしバージョン)
使える英語構文(CDなしバージョン)
Not knowing what to do, I did nothing.
(何をしたらよいのか分からなかったので、私は何もしなかった。)
という素直すぎる例文が載っています。

Having saved up enough money, we booked ourselves a 10-day Caribbean cruise.
− 十分お金をためたので、
  私たちは10日間のカリブ海クルーズを予約した
↓ 他人がホテルの予約をとってくれた英文
I was really impressed by the hotel they booked me into.
(彼らが私のために予約してくれたホテルは、とても印象的でした。)
(16/11/02「実践ビジネス英語」)

10/25放送分
ドラマチックな分詞構文。
Bending over to pick up my pen, I split my pants in front of everyone in the office!
− ペンを拾おうと腰をかがめたとき、会社の皆の前でズボンが裂けてしまった!
ズボンが裂けるだなんて、ある意味ドラマチック!

とか、そういう意味でなく、( ̄▽ ̄;)
動詞-ing形による生き生きとした状況描写から分を始める
           ↓
         臨場感が宿る    (テキスト)

ネット検索して見つけた bend over の最初のマンガがなかなか面白かった。


【ビッグバン・セオリー】
10/18の「基礎英語3」にて → neither の文章は単数扱い
という説明があり、
Neither of us has anything in common.
− わたしたちには共通点がありません
を習いました。
例によって、ドラマの中のセリフにも発見!

高い場所に設置してある火災報知器のアラームが作動!
ハワードとバーナデットが止めようとするのですが、
2人とも背が低いので、うまく届かない!
Neither one of us is tall enough to reach that.
(2人とも届かないな)

10/18「基礎英語3」の真理のセリフ
But Sho, please leave me out of it.
(でもね、翔、この問題にわたしを巻き込まないでね。)
これも見つけてしまったゎ!

シェルドンのトラブルに巻き込まれそうになったエイミーが
Please leave me out of this.
(巻き込まないで)
と言っていました。

ビッグバン・セオリーは女性レギュラーが増えてからの方が好き〜


去年の今頃、「ラジオ英会話」、「ラジオ英会話
It was the best decision I ever made.
(人生最良の決断でした。)
英語の勉強を始めるか、ピアノを習うか、
2者択一だった自分の趣味選びですが、英語で正解だった
posted by ラジ子 at 21:04| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

make up with

「基礎英語3」

チコちゃんに叱られる!」で知ったハロウィンの仮装の謎、
勉強になりましたわ〜。

10/15放送分
ホームページ更新に向けてデービッドの写真を使おうとしたけど
I thought he didn’t take promotional pictures.
− たしか彼、宣伝用の写真は撮らないんじゃなかったかな。
I didn’t thinkで始めてないあたり、撮らないことは確実か。
promotional … 販売促進の、商用の
  ↑ ブログ初メモ

He is renting our annex at a low price, after all.
だって、うちの離れを格安で借りているのだから
after all →「理由」を示している
(投野先生)
個人的に、まったく定着していない( ̄▽ ̄;)「理由」の after all
But it’s common courtesy, after all.
(でもこれは、そもそも当たり前の礼儀ですよ。)
after all … だって〜だから、そもそも、なにしろ
(13/01/09「実践ビジネス英語」)

10/17放送分
母から大学入学祝いをもらっていた姉、真理。
I don’t have anything against paint, so I accepted it.
− 絵の具に罪はないから受け取ったわ。
have something against … 〜に反対する理由がある
「絵の具に罪はない」の和訳がいいなと思ってメモ。
I don’t have anything against babies. I just don’t feel very comfortable with them.
(ロングマン)

10/18放送分
I wonder if Mom and Grandma will ever make up with each other.
− 母さんとおばあちゃんは、お互い仲直りをしないのかな。
3月までには仲直りできるよ!(予言)

仲直り表現
It’s time to patch things up!
(仲直りの時間よ!)
(09/11/18「ラジオ英会話」)
What matters is mending fences.
(大切なのは仲直りすることなんだから。)
(10/09/03「英語5分間トレーニング」)
「もういいかげん仲直りすればいいじゃないか」を英文にすると
Sophisticated な英文 → Enough already! Why don’t you just kiss and make up?
(2010年10月号「英語5分間トレーニング」Let’s Sophisticate Your English! )

真理は母と祖母のけんかに巻き込まれたくないので
But Sho, please leave me out of it.
− でもね、翔、この問題にわたしを巻き込まないでね。
leave A out of B … A をB から除外する・省く
Leave subjective stuff out of it.
(主観的なことは除外することだ。)
(09/01/12「入門ビジネス英語」)
↓ よく似ています
I’ve ruled out that possibility.
(その可能性は除外しております。)
(12/08/07「ラジオ英会話」)


【ボキャブライダー】
Take the weight off your feet.
座って
take the weight off one’s feet … (休むために)座る
脚から weight off → 座る
肩から weight off → ホッとする
It’s a huge weight off my shoulders!
(大きな肩の荷が下りた!)
(15/02/17「ラジオ英会話」)

Things get ugly when my boss doesn’t like my proposal.
− 上司がぼくの提案を気に入らないと、面倒なことになるんだ
Things get ugly … 事態が面倒なことになる、騒然とする
They resisted and things looked like they would get ugly.
(二人は彼の心配をはねつけ、険悪な状況になりそうでした。)
get ugly … 険悪な(厄介な)状況になる
(2013年3月「実践ビジネス英語」)

「美しくない」ことを表す単語の意味の強さは
uglyhomelyplain の順
(ジーニアス)
そんなインパクトのある単語 ugly をタイトルにつけた
Ugly Betty
大好きだったな〜。
そういえば、この俳優さんて、Ugly Betty だけでなく The Big Bang Theory にも出てる!
名脇役、なのかも?


去年の今頃、「ラジオ英会話
Stop and smell the roses.
(手を休めてバラの匂いをかぎなさい。)
日々忙しくしている人にかける言葉。
バラの匂いもいいけど、お肉が焼ける匂いなんかもいいね!(食欲優先)
posted by ラジ子 at 11:45| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

What are you waiting for?

「ラジオ英会話」

大西先生の講座を聞くのはテレビも含めて初めてなので、
いろいろな「そうだったのか!」を毎週体験中。

10/15放送分
Riding a bike without a helmet is dangerous.
− ヘルメットなしで自転車に乗るのは危険だよ。
生き生きとした場面が想像される (テキスト)
To ride a bike without a helmet is dangerous.
− ヘルメットなしで自転車に乗るのは危険です。
交通安全教育での発言のように響きます。 (テキスト)

ニュアンス、全然違うし!

Traveling has always been my passion.
− 旅することにいつも情熱を傾けてきました
自分が情熱を傾けている事柄を紹介するのに便利なコンビネーション。
(テキスト)
↓ こんな言い方もあった
… , but in the end, comedy is where my passion lies, and I have to follow my passion.
(でも、結局、ぼくの情熱があるのはコメディーです、そしてぼくは自分の情熱に従わなければなりません。)
(18/03/12「基礎英語3」)

この日のダイアログに使われていた unless を使えるなら、相当の実力、
と大西先生が言われたので、この英文でどうでしょう?
Unless you exercise, your body goes soft.
(運動しないと体がなまる。)
(10/01/09 「英語5分間トレーニング」)
短いので、覚えられそう。

10/17放送分
ing 形しか目的語として選べない動詞は具体性を求める
(テキスト)
imagine もその仲間だったのね( ̄▽ ̄;)シラナカッタ
Imagine doing a horrible job like that!
(ロングマン)
〜してるところを想像してみて!という感じか。

Have you ever considered joining the drama group?
− その劇団に入ることを考えたことがありますか?
よーく考える時にはリアルに状況を想像しているので ing ってこと?
So if anybody’s considering leaving their job nowand I hope not remember, always depart in an amicable way that will allow you to return.
(ですから、今、離職を考えている人がいるならば、私はいないことを願っていますが、復職が認められるように必ず円満に辞めることを忘れないでくださいね。)
(17/02/16「実践ビジネス英語」)

10/19放送分
なかなか行動に移さない人を促して
Well, what are you waiting for?
− ねぇ、何をぐずぐずしているんだい
こんなふうに急かすことができるんですね。

「ぐずぐず」ブログ検索結果
I haven’t gotten around to it yet.
(ぐずぐずしていて取りかかっていないんだ。)
(16/09/13「ラジオ英会話」)
There’s no time for messing around.
(ぐずぐずしている時間はないわよ。)
(11/04/04(月) 「英語5分間トレーニング」)
One is “Move it to lose it,” which helps me get off my butt and head out to the gym early every morning.
(一つは「減量には動け」というもので。毎朝早く、ぐずぐずしていないでサッとジムへ向かうのに役立ちますね。)
get off one’s butt … さっさと取りかかる、ぐずぐずせずにやる
(12/09/19「実践ビジネス英語」)


【ビッグバン・セオリー】
一直線に向かう表現。
女子3人でディズニーランドに向かう途中、
「着いたらまずどうする?」というエイミーの質問に
バーナデットがこう答えます。

I don't know about you guys, but I'm gonna make a beeline for the place that gives you a princess makeover.
(私はプリンセスに変身できる店へ)

「アグリー・ベティ」でも使われていました。
Well, I suggest you make a beeline for that ATM.
(とりあえずお金下ろしてくれば?)

複数のドラマで聞くと、かなり普通に使われる表現なんだろうな、
と勝手に思い込んでます。


去年の今頃、「基礎英語3
I know how hard it is to wait, but you can’t worry about something you can’t do anything about.
(待つのがどれだけ大変かぼくは知っている、でも自分ではどうしようもないことを心配してはいけないよ。)
基本的な単語で、けっこう大事なことが言えるんだなぁ。
posted by ラジ子 at 09:39| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする