2018年11月19日

attached to

「基礎英語3」

早く「ボヘミアン・ラプソディー」見に行かなくちゃ!

11/6放送分
ミキちゃんの進学希望先。
I want to go to a high school attached to a university in Tokyo.
− わたしは、東京にある大学の附属高校に行きたいと思っている。
attached to … 〜に付属している

愛着の attached
At the same time, though, I’m still attached to my library of dusty tomes.
(それでもやはり、私は今でも、ほこりまみれの自分の蔵書に愛着があります。)
(12/02/22「実践ビジネス英語」)

11/7放送分
毎日練習 → 冷静でいられる、それによって
That leads to results.
− それが結果につながる
14/09/05「実践ビジネス英語」で
But what makes for a good email?
(では、優れたメールとはどんなものでしょうか。)
を学習した時に、ヘザーさんの
create / lead to
と同じ意味という説明を聞いて、
やっと make for の意味がつかめた記憶があります。

11/8放送分
There is an aid station with water every two to three kilometers on the course.
− 水のあるエイドステーションが、コース内2キロから3キロおきに
  設置されています。
every 〜 … 〜ごとに、おきに
↑ 間隔を表す

割合を表す for every
The school has one computer for every three students.
(その学校には3人の生徒に対して1台コンピューターがある。)
(2007年5月号の「徹底トレーニング英会話」巻末「穴埋めをしよう!」)
For every one you see, there are 20 more!
(一匹見かけると、さらに20匹はいるのよ。)
(11/09/16「英語5分間トレーニング」)
↑ はゴキブリの話...


【ボキャブライダー】
When my girlfriend gets angry, she talks to me in a coolly polite way.
− ぼくのガールフレンドは怒ると、ぼくによそよそしく
  ていねいに話す
coolly は初対面。

よそよそしい関連
It’s just that the last time I talked to him, he seemed standoffish.
(ただ、最後に話したときに、よそよそしい感じだったというだけ。)
(17/10/11「ラジオ英会話」)
He’s been acting distant lately.
(彼、最近よそよそしいのよ。)
(17/10/04「ラジオ英会話」)

Everyone thinks that I’m a man with a past because of this scar on my face.
− 顔のこの傷跡のせいで、みんな、
  ぼくのことをいわくつきの男だと思うのです
a man with a past … 過去のある人、いわくつきの人
過去は誰にでもあるんだけどね…。

Where does the stress fall in “handkerchief”?
− “handkerchief” の強勢はどこにくるの?
fall なんですね!

He can distinguish between poisonous and edible mushrooms.
− 彼は毒キノコ食べられるキノコを見分けることができる
distinguish … 見分ける、聞き分ける
↓ は distinguish A from B
そっくりの双子なので
It is difficult to distinguish one from the other.
− どちらがどちらなのかを見分けるのは難しい
tell にも同じような使い方があるので、日常的には
tell A from B
のほうが使われているのでは?(予想)


今週もガンバルぞー!
「ボヘミアン・ラプソディ」見に行くぞー!


去年の今頃、「ラジオ英会話
ボキャブライダーからメモしてあった ↓ の英文が刺さるー!
Memorizing words is meaningless if you can't use them in a sentence.
「もし単語を文の中で使えないのなら、単語を覚えるのは意味がない」
posted by ラジ子 at 13:09| Comment(0) | 基礎英語3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

jump for joy

「ラジオ英会話」

やっぱりドラマや映画を見るだけでは、本当の英語力はつかないみたいです。
この本にも書いてありました。
あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中 (祥伝社黄金文庫)
あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中 (祥伝社黄金文庫)

11/5放送分
The three people suspected of stealing the painting have all been arrested.
− 絵を盗んだ嫌疑をかけられた3人は全員逮捕されています。
He was suspected of being a spy.
(彼はスパイの疑いをかけられていた)
(ジーニアス)
この形で使ったことないので覚える。

11/6放送分
We left the hotel disgusted. The service was atrocious!
− 僕たちはムカムカしながらホテルを出た。サービスが最悪だったんだ!
I’m disgusted with his attitude.
(彼の態度にはむかつくよ。)
(12/01/22「英語5分間トレーニング」)

atrocious は大西先生によると2年に1回ぐらい出会う単語とのこと。
1回だけメモしてあります。
Traffic was atrocious.
(渋滞がとてもひどくてね。)
(11/01/11「英語5分間トレーニング」)

CHECK THE POINT より
She jumped for joy, pleased by her test result.
− テストの結果がうれしくて、彼女は飛び上がって喜んだ
辞書によれば
weep / leap / shout などの動詞 + for joy
で「うれしさのあまり〜する

11/8放送分
Our star player has been injured in a car accident.
− 我々のスター選手は自動車事故けがを負っている。
ここ、in なんですね。

11/9放送分
新居をいろいろ検討して
But, all things considered, I think we should definitely rent one.
− だけど、総合的に考えてみると、絶対借りるべきだと思うよ。
taking everything into consideration と同じ、と
ジーニアスに書いてありました。


【ビッグバン・セオリー】
(1)ラージがバーで口説いている女の子は失恋したばかりで
ヤケになっているうえに、インド映画のファンなので(ラージはインド人)
高確率でうまくいくと判断したエイミーのセリフ。

That is some low-hanging fruit.
(落としたも同然ね)

キャシーの big C」というドラマでは
自分のジョークをすぐに信じてしまった妹に対する
You’re like a really low-hanging fruit.
(簡単にひっかかるよな)
というセリフあり。

Or they just go for low-hanging fruit.
(あるいは、簡単に達成できる目標を追求するだけです。)
(11/12/21「実践ビジネス英語」)
イメージしやすくて使い勝手がよさそう。

(2)友達が悩んでいる、という設定で、困りごと相談をしていた
シェルドンがうっかり本当は自分の悩みであることをバラしてしまい、
All right, I guess the cat’s out of the bag.
(白状するよ)
これって、元は
I’m sorry I let the cat out of the bag.
(ごめんなさい、秘密をばらしてしまって。)
(14/05/22「ラジオ英会話」)

変化球で来られたけど、バッグから猫が出るという絵が想像しやすいので
あー、あれか、になった表現。
イメージ、大事。


去年の今頃、「ボキャブライダー」、「ラジオ英会話
Listening is not Glenn’s strong suit.
(グレンは人の言うことを聞くのがあまり得意ではないのよ。)
意味を知らないと、着たら強くなれるヒーロースーツみたい…
posted by ラジ子 at 11:56| Comment(2) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

There’s no magic formula

「ボキャブライダー」

テレビ版も欠かさず見ていますよ〜。

Could you move up the delivery schedule by one week?
納品スケジュールを1週間、繰り上げていただけますか?
move up → 予定の日付や時刻の繰り上げをする
It’s imperative that we move up the shipping schedule.
(早急に出荷日程を繰り上げる必要があるのです。)
(08/11/04「入門ビジネス英語」)
↑ 習っていてビックリ!のいつものパターン

The woman who recorded the concert without permission was ejected from the hall and never came back.
− 許可なくコンサートを録音した女性は、ホールから
  追い出され、二度と戻らなかった
類義語
... but my guess is that they’ll be severely reprimanded, but without being expelled.
(でも私が思うには、厳重に注意されるでしょうが、退学処分にはならないでしょう。)
(09/12/02「実践ビジネス英語」)
ejecte- は「外に」だそうなので、きっと
evict (立ち退かせる) の e もそうに違いない。(未確定)

eject ボタンの説明 ← イラストがかわいいです。

There’s no magic formula for passing a test without studying.
− 勉強せずに試験に合格するなんていう、魔法の公式はない
目的を実現するのに(簡単で確実な)魔法のような方法はない (アプリ)
耳が痛い...( ̄▽ ̄;)

似ている表現
There’s no simple cure-all because the root causes are legion.
(根本的な原因が無数にあるので、これといった万能薬はありません。)
(07/05/16・17「ビジネス英会話」)
ほかにも panacea / silver bullet などあり。

Hey, your shoelaces are undone.
− ねえ、くつひもがほどけているよ。
その他の undo
You can’t undo an email, after all.
(結局のところ、メールは取り消せませんから。)
undo … 取り消す、元に戻す
(14/ 09/11「実践ビジネス英語」)
What’s done can’t be undone.
(すんでしまったことはどうしようもない。)
(11/11/27「英語5分間トレーニング」)

I’ve been in a race against time since I became a doctor.
− 医者になって以来、ずっと時間との競争
どこかにメモしたはず!と思ったら time じゃなくて
race against the clock だった。
race は動詞として使ってもよいようです。

↓ 忙しさに打ち勝って時間に間に合うように仕事をする場合
Even as interns, they behave like worker bees, constantly on the go to beat the clock on scheduled assignments.
(まだインターンなのにまるで働きバチのような習性があって、与えられた任務を定刻どおりに片付けようと、絶えず動き回っているのですから。)
(07/01/12・13「ビジネス英会話」)

ピザの宅配を受け取り時に
We have to pay on delivery.
配達と引き換えで支払わないといけないのよ
おまけ
Here’s a non-delivery notice.
(不在配達通知が来てる。)
(10/11/23「英語5分間トレーニング」)


【ビッグバン・セオリー】
10/22「基礎英語3」から
You sewed Sho’s name on the towel by yourself?
(翔の名前を手ぬぐいに自分で縫いつけたのかい?)
をメモした時に sewsewedsewn を個人的に復習。
その後、sewn に遭遇。

ガールフレンドが好きなホラームービーを描写するラージ。
So, in the last 20 minutes, we've seen a crazy woman kissing a fetus in a jar.
We've seen a guy cut in half and sewn to a fish.

(この20分間に見たのは瓶詰の胎児にキスする女
体を切断され魚と合体させられた男)

復習しておかなかったら、聞き取れていなかったかも…?
やっててよかった、基礎英語3


去年の今頃、1回休み。
posted by ラジ子 at 12:11| Comment(0) | ボキャブライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする