2019年10月09日

know

「ラジオ英会話」

know という単語のポテンシャルに気づかされた週。

9/30放送分
want → 持っていないもの・欠けているものを求める強い欲求を表す
I want →「場合によっては子どもっぽく響いてしまう」(テキスト)
それなら、大人は黙って “I’d like to” (クールポコ風に)

You want to study harder if you hope to pass the exam.
− 試験に合格したければ、
  もっと一生懸命勉強する必要がありますね。
ここの want は「必要だ」という意味。

want to do → 特に二人称を主語として忠告を表す
(プログレッシブ)
のメモを ↓ の日に発見。
You don’t want to overfeed them.
(魚に餌を与えすぎないでね。)
(10/03/10「英語5分間トレーニング」)

I think your hair wants cutting.
− 君は髪を切る必要があると思うよ。
この want も「必要」の意味。

10/1放送分
If you wish to ask a question, please wait until the end of the lecture.
質問されたいのでしたら、講義が終わるまでお待ちください。
フォーマルで丁寧な感触。(テキスト)
個人的には、なかなか聞くことのない表現。

10/2放送分
Laura is a great addition to our team.
− ローラはすごい新メンバーだよ。
↓ 10/3の「事実を知っている」know を含む addition
I know you’ll be a valuable addition to the team.
(きっとあなたは、このチームの貴重な新メンバーになるでしょう。)
(14/03/05「実践ビジネス英語」)

あまり理解できていなかった「わかる」の know
I knew it was Carol as soon as I heard her voice.
− 声を聞いた途端、キャロルだということがわかった
Would you know the thief if you saw him again?
− もう一度彼を見たら、その泥棒かどうかがわかりますか?
  ↑ know の意味がわからないと正しい返事ができない...
英英辞書によると recognize の意味とのこと。

He knows Sydney.
− 彼はシドニーだから。
放送中、情報量の順番を説明
knowknow aboutknow of
↓ もしかしたら know の上をいくかもしれない表現
I know this area inside out.
(僕はこのあたりを隅から隅まで知ってるよ。)
(10/11/21「英語5分間トレーニング」)

10/3放送分
事実であると知っている know
We know you can do it.
− あなたならできるとわかっていますから。
場合によっては、すごいプレッシャー( ̄▽ ̄;)

「見聞きした・経験した・理解した」→ know で表せる
I’ve never known her to say a bad word about anyone.
− 彼女が誰かの悪口を言うのを聞いたことがない
自分なら heard 以外考えられない。
その場合は to は不要か…。

Do you know what I mean?
− 僕の言わんとすることがわかった
何気なく言っていたけど、たしかに「理解する」の意味!

↓ そこんとこ意識せずにメモしていた英文
I know where Harold is coming from.
(私はハロルドの気持ちがわかります。)
(11/12/29「実践ビジネス英語」)
I know how that feels, hitting your head against the language barrier.
(その気持ち、わかりますよ、言語の壁に突き当たっているのですね。)
(08/05/14「実践ビジネス英語」)


【ギルモア・ガールズ】
デートの予定を話し合うローレライとアレックス。
あまりにもあっさりしたローレライの口調を心配して質問するアレックス。

Just to be on the safe side, you know this is a date?
(デートだとわかってる?)
この場合、念のため聞いておくけど、って感じ。

All right, let’s make it 4 then to be on the safe side.
(わかった、それなら念のため4時ってことにしよう)
   ↑ はリスク回避。
(07/09/28・29「ビジネス英会話」)

会話で便利に使えそう!


去年の今頃、「ラジオ英会話」
To travel without insurance is never advisable.
(保険をかけずに旅行に行くのは決して賢明ではない。)
to 不定詞 が主語の文章は一般論について述べている。
とメモあり、
言われてみれば、感情がこもっていない英文という気がする単純な自分。
posted by ラジ子 at 12:52| Comment(0) | ラジオ英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする